App Bundle と APK を内部で共有する

2021 年 8 月より、Google Play での新規アプリの公開は Android App Bundle で行う必要があります。新規アプリのサイズが 200 MB を超える場合は、Play Asset Delivery または Play Feature Delivery のいずれかを使用できます。

2023 年 6 月 30 日をもって、APK を使用して TV アプリのアップデートを Google Play に公開することはできなくなりました。TV アプリのアップデートはすべて、Android App Bundle(AAB)を使用して公開する必要があります。

詳しくは、Android デベロッパー ブログの「The Future of Android App Bundles is here」(英語)をご覧ください。

内部アプリ共有では、App Bundle または APK を内部アプリ共有のアップロード ページにアップロードしてリンクを生成することで、内部チームやテスターと Android App Bundle を簡単に共有できます。このようにアプリを共有する場合は、アクセス権をメーリング リストのみに制限するか、該当のリンクを共有するすべてのユーザーにダウンロードを許可することが可能です。

準備

内部アプリ共有にファイルをアップロードする前に、以下の重要事項についてご確認ください。

  • テストトラックにアプリをリリースする権限がある場合は、デフォルトで、App Bundle や APK を内部共有用としてアップロードすることができます。
  • バージョン コードは新しいものや一意のものである必要はありません。App Bundle や APK を共有する際は、バージョン コードの再利用ができます。
  • デバッグ可能な App Bundle や APK をアップロードして共有できます。
  • 内部アプリ共有にアップロードしたアーティファクトは、App Bundle エクスプローラには表示されません。また、テストトラックや製品版トラックのリリースに含めることもできません。
  • 内部アプリ共有にアップロードされたアーティファクトの署名にはどのような鍵を使用してもかまいません。製品版キーやアップロード鍵で署名する必要はありません。アーティファクトは、内部アプリ共有鍵で自動的に再署名されます。これは該当するアプリ用に Google で自動的に作成された鍵です。
  • 内部アプリ共有リンクを共有するユーザー数に制限はありませんが、リンクを使ってアプリをダウンロードできるユーザーは 100 人までです。
  • ダウンロード リンクの有効期限はアップロード日の 60 日後です。

アプリをアップロードして共有する

テスト対象のアプリをアップロードして共有する
  1. アップロード権限のあるユーザーとして追加された Google アカウントにログインした後、内部アプリ共有のアップロード ページにアクセスします。
  2. [アップロード] を選択します。
  3. 該当のアプリをデベロッパーやテスターが識別できるバージョン名を入力するか、該当の App Bundle や APK に割り当てられているバージョン名を使用します。
  4. [アップロードを確認] を選択します。
  5. アップロードした App Bundle または APK の横にあるコピーアイコンをクリックして、アプリの URL をクリップボードにコピーします。
  6. ダウンロード リンクをテスターと共有します。

アップロード権限のあるユーザーや認定テスターを追加する

アップロード権限のあるユーザーを追加する

方法 1: アップロード権限のあるユーザーの新しいリストを作成する

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [設定] > [内部アプリ共有] を選択します。
  4. [アップロードしたユーザーとテスター] タブで、[アップロードしたユーザーの管理] までスクロールして [メーリング リストの作成] を選択します。
  5. アップロード権限のあるユーザーのリストを識別する名前を入力します。
    • 今後アプリをテストする際に、同じリストを使用できます。
  6. メールアドレスをカンマ区切りで入力するか、[CSV ファイルをアップロード] を選択します。CSV ファイルを使用する場合、各メールアドレスはカンマで区切らず 1 行に 1 つずつ記載します。
    • メールアドレスを入力した後に CSV ファイルをアップロードすると、入力していたメールアドレスはすべて上書きされます。
    • アップロード権限のあるユーザーは、Play Console アカウントのユーザーでなくてもかまいません。
  7. [変更を保存] を選択します。
  8. 使用するリストの名前の横にあるチェックボックスをオンにします(複数可)。

: メールアドレスのリストを作成しておけば、Google Play デベロッパー アカウントで認定のアップローダー、ダウンローダー、またはテストトラックのテスターを指定する際、同じリストを再利用できます。

方法 2: アップロード権限のあるユーザーの既存のリストを使用する

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [内部テスト] > [内部アプリ共有] を選択します。
  4. [アップロードしたユーザーとテスター] タブで、[アップロードしたユーザーの管理] までスクロールし、使用するリストの名前の横にあるチェックボックスをオンにします(複数可)。
認定テスターを追加する

重要: 認定テスターを追加した後、内部アプリ共有を有効にする方法の手順をそのテスターに提供します。

方法 1: リンクを使って誰でもアプリを利用できるようにする

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [内部テスト] > [内部アプリ共有] を選択します。
  4. [アップロードしたユーザーとテスター] タブで、[テスターの管理] までスクロールして、[リンクを共有したユーザーはダウンロードできます] ラジオボタンがオンになっていることを確認します(デフォルトではオンです)。

方法 2: 認定テスターの新しいリストを作成する

  1. Google Play Console にログインします。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで、[リリース] > [設定] > [内部アプリ共有] > [メーリング リスト] を選択します。
  4. [認定テスター] タブを選択します。
  5. [利用可能リンク] の [メーリング リスト] を選択します。
  6. [リストを作成] をクリックします。
  7. テスターのこのリストを識別する名前を入力します。今後アプリをテストする際に、同じリストを使用できます。
  8. メールアドレスをカンマで区切って入力するか、[新しい CSV ファイルをアップロード] をクリックします。CSV ファイルを使用する場合、各メールアドレスはカンマで区切らず 1 行に 1 つずつ記載します。
    • : メールアドレスを入力した後に CSV ファイルをアップロードすると、入力していたメールアドレスはすべて上書きされます。
  9. [保存] をクリックします。
  10. 使用するリストの名前の横にあるチェックボックスをオンにします(複数可)。

注: メールアドレスのリストを作成しておけば、Google Play デベロッパー アカウントのテストトラックにアップロード権限のあるユーザー、ダウンロード権限のあるユーザー、認定テスターを追加する際、同じリストを再利用できます。

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [内部テスト] > [内部アプリ共有] を選択します。
  4. [メーリング リスト] タブを選択します。
  5. [ダウンロード権限のあるユーザー] の横にある [メーリング リストの作成] を選択します。
  6. ダウンロード権限のあるユーザーのリストを識別する名前を入力します。
    • 今後アプリをテストする際に、同じリストを使用できます。
  7. メールアドレスをカンマ区切りで入力するか、[CSV ファイルをアップロード] を選択します。CSV ファイルを使用する場合、各メールアドレスはカンマで区切らず 1 行に 1 つずつ記載します。
    • メールアドレスを入力した後に CSV ファイルをアップロードすると、入力していたメールアドレスはすべて上書きされます。
    • アップロード権限のあるユーザーは、Play Console アカウントのユーザーでなくてもかまいません。
  8. [変更を保存] を選択します。
  9. 使用するリストの名前の横にあるチェックボックスをオンにします(複数可)。

注: メールアドレスのリストを作成しておけば、Google Play デベロッパー アカウントのテストトラックにアップロード権限のあるユーザー、ダウンロード権限のあるユーザー、認定テスターを追加する際、同じリストを再利用できます。

方法 3: 認定テスターの既存のリストを使用する

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [内部テスト] > [内部アプリ共有] を選択します。
  4. [メーリング リスト] タブを選択します。
  5. [ダウンロード権限のあるユーザー] の横で、使用するリストの名前の横にあるチェックボックスをオンにします(複数可)。

認定テスターが内部アプリ共有を有効にする方法

認定テスターが内部アプリ共有を使用してアプリをダウンロードするには、Google Play ストア アプリで内部アプリ共有を有効にする必要があります。

  1. Google Play ストア アプリ Google Play を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー > [設定] をタップします。
  3. [概要] セクションで Play ストアのバージョンを 7 回タップします。
  4. [内部アプリ共有] の設定が表示されたら、内部アプリ共有のスイッチをタップしてオンにします。
  5. [オンにする] をタップします。

証明書をダウンロードする

API プロバイダのサービスを使用する際、証明書をアプリのパッケージ名とペア設定するよう求められることがあります。App Bundle や APK を初めて内部アプリ共有のアップロード ページにアップロードすると、そのアプリのアップロードごとに使用される証明書が Google Play Console で生成されます。アプリの署名にどの証明書を使用していても、すべての APK がこのテスト証明書で再署名されます。

テスト証明書をダウンロードするには:

  1. Google Play Console を開きます。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース] > [内部テスト] > [内部アプリ共有] を選択します。
  4. [アップロードしたユーザーとテスター] タブで、[内部テスト版証明書] までスクロールします。
  5. [証明書をダウンロード] を選択します。
    • 各証明書のフィンガープリントが必要な場合は、証明書のタイプの横にあるコピーアイコンをクリックすると、クリップボードにコピーされます。

問題のトラブルシューティング

内部アプリ共有を使用する際に問題が発生した場合、以下の修正方法をご確認ください。

ユーザーが内部アプリ共有のテスターになっていない
テスターが内部アプリをダウンロードできない場合は、認定テスターとして追加されているか、または誰でもリンクでアプリを利用できるようになっているかを確認します。
テスターがアプリを表示できない

Google Play 上でアプリを表示できないユーザーは、内部アプリ共有を使ってアプリをダウンロードすることはできません。内部アプリをダウンロードできるようにするには、テスターが Google Play 上のアプリのストア掲載情報にアクセスする必要があります。

ダウンロードする内部アプリを表示できない理由については、次のような例が考えられます。

アプリをダウンロードするテスター数の上限

内部アプリ共有リンクを多数のユーザーと共有する場合、1 つのリンクからアプリをダウンロードできるユーザーは 100 人までです。

リンクを使ってそれ以上の人数のユーザーとアプリを共有するには、同じ App Bundle や APK をアップロードして、新しいダウンロード リンクを受け取ってください。固有の各リンクからそれぞれ最大で 100 人のユーザーがアプリをダウンロードできます。

ダウンロード リンクの有効期限が切れている

内部アプリをダウンロードするリンクの期限が切れた場合は、もう一度同じ App Bundle や APK をアップロードして、新しいリンクを受け取ってください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー