事前登録でアプリの認知度を高める

事前登録を利用すると、Google Play で公開する前に、指定した国でアプリやゲームの期待度や認知度を高めることができます。

アプリやゲームの事前登録を有効にすると、ユーザーはストアの掲載情報にアクセスして、アプリやゲームの詳細を確認したうえで事前登録を行えるようになります。その後アプリやゲームが公開されると、事前登録したすべてのユーザーに、Google Play からインストールを促すプッシュ通知が送信されます。

要件とガイドライン

  • 事前登録を利用するには、Play Console で少なくとも 1 つのリリース トラックに APK をアップロードしておく必要があります。
    • : APK には、事前登録キャンペーンと予定しているリリースに関して、マニフェストにデバイス制限を含める必要があります。APK で指定した条件を満たすユーザーがアプリを事前登録できるようにするために、APK を使って、事前登録できるユーザーを制限してください。この条件は、必要に応じて、事前登録キャンペーンの実施中に更新できます。条件を変更しても、すでに事前登録しているユーザーには影響しません。
  • 特定の国で事前登録を有効にした場合、その後 90 日以内に、該当のアプリやゲームをその国で公開する必要があります。
  • アプリやゲームの事前登録は、一度に 2 つまで有効にできます。
事前登録の準備をする

事前登録を有効にする前に、以下をご準備ください。

  • ストアの掲載情報を充実させる: 事前登録を有効にする前に、ストアの掲載情報に画像や映像を追加したり、他言語に翻訳したりといった工夫をすると、事前登録をしたユーザーがアプリやゲームをインストールする確率が高くなります。
  • 事前登録用の掲載情報へのアクセスを増やす: サードパーティ ウェブサイトのディープリンク、ソーシャル メディア、プレス記事、ニュースレター メールなどを活用し、さまざまなプロモーション チャネルで掲載情報へのアクセスを増やすための準備をします。
    • ヒント: 事前登録を有効にすると、事前登録の掲載情報の URL は https://play.google.com/store/apps/details?id=<アプリやゲームのパッケージ名> となります。
    • : アプリのパッケージ名が your.new.app の場合、事前登録の掲載情報の URL は https://play.google.com/store/apps/details?id=your.new.app になります。

  • Google Play 公式の事前登録バッジを使用する: 外部ウェブサイトでキャンペーンのプロモーションを行う場合は、公式バッジを使用してください。

事前登録を有効にする

アプリやゲームの事前登録を有効にするには、ユーザーがアプリを事前登録できる国を選択します。手順は次のとおりです。

  1. Play Console にログインします。
  2. アプリやゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース管理] > [アプリのリリース] をクリックします。
  4. [事前登録] の [管理] をクリックします。
  5. [事前登録を実施する国を管理] で、事前登録を利用する国の横にある [事前登録] を選択します。
  6. [保存] をクリックします。
    • アプリがすでに公開されている場合は、選択した内容の概要を確認してから、[選択内容を確定] を選択します。

選択内容を確定すると、各国の事前登録の状況を確認できるようになります。キャンペーンが承認された後、それぞれの国について事前登録の残り日数を確認できます。

: 事前登録キャンペーンを開始した後も、いつでも国を追加できます。アプリ公開までの 90 日間の猶予期間は、追加した国で最初に事前登録を有効にしたときから開始します。

事前登録を管理する

事前登録を有効にした後は、すべてのプロモーション チャネルでアプリやゲームの事前登録掲載情報の URL を使ってキャンペーンのプロモーションを行ってください。よく利用されるチャネルには、サードパーティ ウェブサイト、ソーシャル メディア、プレス記事、ニュースレター メールのディープリンクなどがあります。

事前登録キャンペーンの実施中と実施後の主要なパフォーマンス指標を確認するには、次の手順に沿ってください。

  1. Play Console にログインします。
  2. 事前登録を有効にしたアプリやゲームを選択します。
  3. [統計情報] をクリックします。
  4. [レポートの設定] をクリックし、[事前登録] まで下にスクロールします。
  5. 表示する指標の横にあるチェックボックスをオンにします。
  6. [完了] をクリックします。

また、事前登録の統計情報を一覧表示するには、アプリを選んでから、[リリース管理] > [アプリのリリース] > [事前登録] > [管理] を選択します。

: 事前登録を有効にした後、それぞれの国におけるキャンペーンの残り時間を確認する必要があります。事前登録を開始した国のいずれかで 90 日以内に製品版を公開しなかった場合、すべての国で事前登録キャンペーンが終了となり、新たに事前登録キャンペーンを開始することはできなくなります。

事前登録の統計情報を一覧表示し、各国でのキャンペーンの残り時間を確認する方法は、次のとおりです。

  1. Play Console にログインします。
  2. 事前登録を有効にしたアプリやゲームを選択します。
  3. 左側のメニューで [リリース管理] > [アプリのリリース] をクリックします。
  4. [事前登録] の [管理] をクリックします。
事前登録からアプリやゲームを公開する

ゲームやアプリを公開するにあたり、事前登録キャンペーンを終了する準備が整ったら、以下の手順に沿って、アプリやゲームを公開する国を選択します。アプリやゲームを製品版で公開すると、事前登録済みのユーザーに、該当のアプリやゲームがダウンロードできるようになったことを知らせる通知が Play ストアから届きます。

  1. Play Console にログインします。
  2. 事前登録を有効にしたアプリやゲームを選択します。
  3. [ストアでの表示] > [価格と配布] をクリックします。
  4. [国] で [国を管理] を選択します。
  5. アプリやゲームを公開する国の横にある [利用可能] を選択します。
  6. [アップデートを送信] を選択します。
    • 重要: 選択した国の Google Play でアプリを配信するには必ず、そのアプリやゲームを製品版トラックで公開してください。対象のアプリを選んでから [リリース管理] > [アプリのリリース] を選択すると、製品版トラックで公開できます。
    • アプリやゲームは、製品版トラックに公開されると、[価格と配布] ページで [利用可能] に設定されている国で入手できるようになります。
事前登録期間中にテストを実施する

Play Console では、公開前テストなど公開前の他の機能と同時に事前登録を利用できます。事前登録の利用とテストの実施を同時に行う際は次の点にご留意ください。

  • 選択した国で事前登録キャンペーンを実施し、同時に他の国で公開前テストを実施することができます。
  • アプリやゲームのオープンテストやクローズド テストを実施中の国で、事前登録を有効したい場合、事前登録に切り替えることができます。テスト実施中の国で事前登録に切り替えた場合、下記のようになります。
    • テストにすでに参加しているユーザーは、引き続き各テストトラックで配信されたアップデートを受け取ることができます。それ以外のユーザーには、ストアの掲載情報に [インストール] ボタンではなく [事前登録] ボタンが表示されます。
    • : オープンテストを実施していた国で事前登録を有効にした場合、その国のユーザーはストアの掲載情報からテストに参加できなくなります。ただし、Play Console に表示される「オプトイン URL」 から参加することはできます。
      • テスト版のオプトイン URL を入手するには、Play Console にログインしてから、[リリース管理] > [アプリのリリース] > [オープン トラック] または [クローズド トラック] > [テスターの管理] の順にアクセスします。
      • テストのオプトイン URL は https://play.google.com/store/apps/testing/<アプリやゲームのパッケージ名> となります。
      • : アプリのパッケージ名が your.new.app の場合、テストのオプトイン URL は https://play.google.com/store/apps/testing/your.new.app になります。
    • すでにテストに参加しているユーザーは、アプリをアンインストールしてテスト プログラムをオプトアウトするまで事前登録できません。
    • ある国で事前登録をすでに有効にしていて、後にオープンテストやクローズド テストを実施する場合は特にご注意ください。その国のマーケットでテスト版をリリースすると、参加資格があり、テストにオプトインしているユーザーにアプリのインストールを促す事前登録の通知が届きます。ただし、アプリやゲームを製品版で公開した後は、通知が送信されません。クローズド テストでは、招待され、テストにオプトインしているユーザーに通知が送信されます。

事前登録特典を作成する

事前登録特典を使用すると、アプリやゲームの事前登録を行ったユーザーに管理対象アイテムを無料進呈できます。事前登録特典の仕組みはプロモーションに似ていますが、ユーザーはプロモーション コードを入力するのではなく、アプリのストアの掲載情報の [事前登録] ボタンを選択してアイテムを受け取ります。

アプリやゲームの事前登録キャンペーンを通して、事前登録特典を 1 つ作成できます。作成した事前登録特典を編集または削除することはできません。事前登録特典として提供できるのは有効な管理対象アイテムのみです。定期購入や無効な管理対象アイテムは提供できません。

事前登録特典を設定する前に、次の点にご注意ください。

  • 事前登録特典はアプリの事前登録キャンペーンを開始する前に設定する必要があります。
  • アプリに管理対象アイテムが必要であり、プロモーションのサポートと同様に特典の利用フローを実装する必要があります(詳しくは技術要件をご覧ください)。
  • 既存の管理対象アイテムを再利用するのではなく、事前登録特典として使用する管理対象アイテムを特別に作成する必要があります。
ユーザーに事前登録特典を提供できなかった場合は、アプリの Play ストアでの公開が停止されることがあります。
技術要件と実装要件
  • 事前登録したユーザーに Google Play で提供できる、管理対象のアプリ内アイテムの SKU(たとえば、アプリ内アイテム、スペシャル キャラクター、通貨パック)を作成する必要があります。
  • 事前登録キャンペーンを開始する前に、事前登録特典に使用する管理対象アイテムを有効にする必要があります。
  • プロモーションを使用する場合と同様、developerPayloadorderId が存在しない場合にアプリで技術的に対処できる必要があります。
  • ゲーム内メッセージを使用して、特典を受け取ったユーザーに妥当な時間内に通知する必要があります。
    • : 事前登録キャンペーンを開始してからアプリが完全にリリースされるまでの間に、ユーザーへのメッセージ送信に必要な技術的作業を行うことができます。
事前登録特典を設定する

事前登録を行ったユーザーに確実に特典を提供できるようにするため、事前登録特典を利用する国で事前登録を有効にする前に、特典をまず設定しておく必要があります。

  1. Play Console にログインします。
  2. アプリを選択します。
  3. 左側のメニューで、[ストアでの表示] > [アプリ内サービス] > [管理対象のアイテム] をクリックします。
  4. [事前登録特典] カードを選択します。
  5. 利用規約を確認して同意します。
  6. [管理対象アイテムの詳細] で、事前登録特典として使用する管理対象アイテムを作成し、[有効] に設定します。
    • : 既存の管理対象アイテムを使用するのではなく、事前登録特典として使用する管理対象アイテムを特別に作成する必要があります。
  7. [特典の詳細] で、事前登録特典として作成した管理対象アイテムを選択します。
  8. 手順に沿って操作し、特典の詳細情報を追加します。
    • 国によっては、適用される法律で求められる利用規約の追加が必要になることがあります。
  9. [保存] をクリックします。
アプリのリリース前に事前登録特典の提供をテストする

事前登録特典はプロモーションと類似しているため、同じ方法でテストできます。事前登録特典の提供をテストするには、特典として使用する管理対象アイテムについて、Play Console でプロモーション コードを生成して利用します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。