アプリの一般公開

Play Console でアプリを選択すると、アプリの最新の公開ステータスがタイトルとパッケージ名に表示されます。

アプリを初めて公開する場合でも、更新する場合でも、公開ステータスから Google Play でのアプリの公開状況を把握できます。

注: ユーザーをより確実に保護できるよう、一部のデベロッパー アカウントについては、通常より時間をかけて詳細に審査することがあります。この処理には最長 7 日ほどかかることがあります(例外的にもっとかかる場合もあります)。審査の所要時間については、アプリのダッシュボードに表示される通知でご確認ください。

公開ステータス

新しいアプリ
  • 未公開: アプリは Google Play で公開されていません。
  • 公開の準備完了: アプリはまだ Google Play で公開されていませんが、公開する準備ができています。アプリを公開するには、[アプリのリリース] ページでリリースの公開を開始します。
  • 公開待ち: 現在、アプリを公開するための審査と処理が行われています。個々の送信ごとに審査のおおよその所要時間をお知らせしますので、計画を立てる際の参考にしてください。
  • 公開: アプリは Google Play で公開され、販売または配布されています。アプリのトラックに初めてリリースすると、アプリは公開中となります。アプリが公開中になった後、いずれかのトラック用に新しいリリースを作成したり、製品版のリリースの段階的な公開を設定したりすることができます。
  • 否承認: Google Play のポリシーへの違反により、アプリが否承認となり公開されませんでした。違反の詳細については、Play Console のそのアプリのページの上部に表示されます。アプリを変更して違反に対処すれば、再度アプリを送信できます。
  • 停止中: アプリは Google Play のポリシー(コンテンツ ポリシーデベロッパー販売 / 配布契約)への違反により停止されています。停止に関する詳細を記載したメールがアカウント所有者に送信されます。

未公開のアプリを公開する際の問題

ページ上部に「公開できない理由」というメッセージが表示された場合:

  1. アプリのヘッダーで [公開できない理由] をクリックします。
  2. 表示される情報を参照し、アプリに必要な詳細情報をすべて含めたかどうかを確認します。[アプリのリリース]、[ストアの掲載情報]、[コンテンツのレーティング]、[価格と配布] の入力がすべて完了すると、左側のメニューに緑色のチェックマークが表示されます。
既存のアプリ
  • 公開中: アプリは Google Play で公開され、販売または配布できます。アプリの最新版の公開日が表示されます。
  • アップデート否承認: Google Play のポリシーへの違反により、アップデートされたアプリが否承認となりました。Google Play では、アプリの最新公開版はまだ入手できますが、最新のアップデートは入手できません。違反の詳細については、Play Console のそのアプリのページの上部に表示されます。アプリを変更して違反に対処すれば、再度アプリを送信できます。
  • 公開停止中: アプリは Google Play で公開が停止され、新しいユーザーは利用できなくなっています。既存のユーザーのデバイスでは引き続きアプリを利用できます。アプリを再度公開して、Google Play で利用できるようにするには、[アプリを再公開] をクリックします。
  • 停止中: アプリは Google Play のポリシー(コンテンツ ポリシーデベロッパー販売 / 配布契約)への違反により停止されています。停止に関する詳細を記載したメールがアカウント所有者に送信されます。
  • 削除済み: Google Play でアプリを入手できなくなりました。また既存のユーザーも利用できません。削除に関する詳細と対処法については、Play Console のそのアプリのページの上部で確認できます。アプリを変更して違反に対処すれば、再度アプリを送信できます。
  • アップデートを処理しています: 既存のアプリのアップデートを送信すると、画面の上部に [アップデートを処理しています] という通知が表示され、この処理の所要時間を確認できます。アップデートが処理済みになると、既存ユーザーへのアップデートの配信が開始され、[アップデートを処理しています] のステータスは表示されなくなります。

未公開のアプリを公開する

未公開のアプリを公開する準備ができたら、リリースを公開する必要があります。リリース プロセスの最後に [公開の確認] をクリックすると、アプリが公開されます。

アプリのアップデートを公開する

既存のアプリに対してアップデートを公開するには、標準公開または時間指定公開を行うことができます。

  • 標準公開: 既存のアプリのアップデートができるだけ早く(通常は数時間以内に)処理されて公開されます。デフォルトでは、アプリは標準公開になります。一部のアプリで審査時間が長くなる可能性があります(最大で 7 日程度ですが、例外的にもっとかかる場合があります)。
  • 時間指定公開: 既存のアプリのアップデートが通常どおりに処理されますが、そのアップデートをいつ公開するかを指定できます。時間指定公開に切り替える方法は次のとおりです。

重要: アップデートを公開する際は、アカウント所有者と相談し、次のうちどの権限が必要かを決めてください。

  • 製品版リリースの管理
  • テスト版トラックでのリリースの管理
  • ゲームの公開
  • 組織固有のアプリの作成と編集
時間指定で公開する

時間指定公開を使用すると、ただちに公開するのではなく、アプリに変更を加え、その後審査を受けて処理される流れになります。変更が承認されると、Google Play で公開するタイミングを指定できます。

時間指定公開でアプリのアップデートを公開する方法をご覧ください。

関連コンテンツ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。