アプリ ライセンスを使用したアプリ内課金のテスト

アプリ ライセンス機能を使用して、Gmail アカウントのリストを設定し、アプリ内課金と定期購入の実装をテストすることができます。

アプリ ライセンスを設定する

アプリ ライセンスを設定するには、最初にテスターの Gmail アドレスのリストを Play Console に登録します。

  1. Play Console にアクセスします。
  2. 設定アイコン 設定 > [アカウントの詳細] を選択します。
  3. [ライセンス テスト] に、テスターの Gmail アドレスを入力します。
  4. 画面の上部で [保存] を選択します。

リストが準備できたら、以下の点について確認します。

アプリ内課金と定期購入のテスト

アプリ ライセンスを設定すると、認定ユーザーはアプリ内アイテムの購入や定期購入を行うことができるようになります。この場合、ユーザー アカウントへの請求はありません。

ライセンスを付与したテストユーザーによる購入では、お支払い方法として次の 2 つの中から選択できます。

  • 「テストカード、常に承認」
  • 「テストカード、常に不承認」

ユーザーがテストする前に、アプリ内アイテムと定期購入を公開しておく必要があります。

詳しくは、静的なレスポンスおよび実際の購入を使ったアプリ内課金のテストについての説明をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。