広告 ID

広告 ID は、ユーザーがリセットできる広告用の固有の ID で、Google Play 開発者サービスから提供されるものです。この広告 ID によってユーザーの管理性は向上し、デベロッパーはシンプルな標準システムで引き続きアプリを収益化できます。また、ユーザーは ID をリセットしたり、Google Play アプリ内のパーソナライズド広告(以前のインタレスト ベース広告)をオプトアウトしたりできます。

広告 ID を実装する

アプリに広告 ID を実装するには、Advertising ID API を使用します。

ポリシーに関する要件

Google Play デベロッパー プログラム ポリシーでは、Google Play にアップロードするすべてのアップデートと新しいアプリで、広告のため、他のデバイス識別子ではなく広告 ID(デバイスで利用可能な場合)が使用されている必要があります。デベロッパーは、アプリの使用に関するポリシーだけでなく、すべての Play ポリシーに自分のアプリが準拠するよう責任を負う必要があります。

アプリで広告 ID 以外の永続 ID を使用していると、サイトオーナーのサイトまたはアカウントの登録時に使用したメールアドレス経由でポリシー違反の警告を受け取ることがあります。警告を受け取った場合は、公開済み APK がデベロッパー プログラム ポリシーの広告 ID 関連のガイダンスに準拠していることをご確認ください。サードパーティの広告 SDK を使用している場合は、SDK メーカーに連絡して、この新しいポリシーに準拠している新しいバージョンを入手してください。

その他の詳細

すべて折りたたむ すべて展開

永続 ID(Android ID を含む)

対応状況

広告に関連しないさまざまな使用事例があるため、永続 ID は引き続き使用できます。Google では、どの永続 ID がサードパーティに提供されているかについて、より詳しい情報をユーザーに提供する新しい機会がないか長期的に調べていきます。詳細が明らかになり次第、事前にお知らせいたします。

広告以外の目的で使用する

永続 ID を使用するには、プライバシー ポリシーを指定しており、デベロッパー販売 / 配布契約と、アプリを配信にする地域で適用されるすべてのプライバシー法に準拠してデータを取り扱う必要があります。

広告 ID を使用しない端末ターゲティング

広告 ID が存在しない場合は、次の条件を満たす限り、アプリで永続 ID または専用 ID を使用できます。

広告 ID の違反

カタログ内のアプリが広告 ID に関するポリシー ガイダンスに準拠しているかどうかをご確認ください。Play Console の通知や、デベロッパー アカウントに登録されたメールアドレスに送信されるメール警告で違反の可能性があることが通知されます。

その他の不明点については、広告 ID ポリシー違反の詳細をご覧ください。

広告のカスタマイズをオプトアウトする方法
  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ > [Google] を開くか、Google 設定アプリ Google 設定 を開きます(端末によって異なります)。
  2. サービスの下で、[広告] をタップします。
  3. [広告のカスタマイズをオプトアウトする] をオンにするため、スイッチを青色になるまで右へ動かします。

: キャッシュを削除すると、オプトアウト設定は失われます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。