Google Play ゲームサービスの機能

Google Play ゲームサービスを使用することで、魅力的なソーシャル機能やマルチプレーヤー機能をゲームに追加できます。

Google Play ゲームサービスの実装に関する基本事項の解説やドキュメントを参照するには、下記の機能を選択してください。

始める

Google Play ゲームサービス SDK を統合する

Google Play ゲームサービス SDK を統合する方法については、Google Developers サイトにアクセスして、手順や利用を開始するためのサンプルをご確認ください。

ゲームの掲載情報を作成する

Google Play ゲームサービスを使用するには、Play Console でゲームの掲載情報を作成する必要があります。ゲームの掲載情報は、アプリの [ストアの掲載情報] とは異なります。

新しいゲームの掲載情報を作成するには

  1. Play Console にログインします。
  2. ゲームサービス アイコン Games services をクリックします。
  3. 右上にある [新しいゲームを追加] をクリックします。

機能

実績

ゲーム内で設定された目標達成に対する実績を追加することで、プレーヤーの興味を維持することができます。ゲーム内の実績に応じてプレーヤーは経験値(XP)を獲得します。

詳しくは、Google Developers サイトに掲載されている、Play Console で実績を作成、管理する方法についての説明をご覧ください。

: 一度公開した実績は削除できません。

リーダーボード

リーダーボードではプレーヤーが友だちとスコアを比べたり、上位プレーヤーと競ったりできます。

詳しくは、Google Developers サイトに掲載されている、Play Console を使用してリーダーボードを作成、管理する方法についての説明をご覧ください。

: リーダーボードのスコアはリセットできませんが、リーダーボードを削除したり、非表示にしたりすることはいつでもできます。

既存のリーダーボードの疑わしいスコアを非表示にするには、Play Console のゲームの [リーダーボード] ページでリーダーボードの改ざん対策を有効にしてください。

保存済みゲーム

保存済みゲーム機能を使うと、プレーヤーはゲームの進捗状況を簡単に保存することができます。プレーヤーの進捗状況とメタデータは Google Play ゲームサービスを使用している複数の端末で同期されます。

保存済みゲームの実装については Google Developers サイトをご覧ください。

Google Play Game Services Publishing API

アプリの設定を自動化し、既存の自動化ツールやプロセスにリリースを統合するには、Google Play Games Services Publishing API を使用できます。Play Console から Google Play Games Services Publishing API へのアクセスを有効にする方法は次のとおりです。

  1. Play Console にログインします。
  2. 設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. 左側のメニューで [API アクセス] をクリックします。
  4. まだ作成していない場合は、リンク済みプロジェクトを作成します。
  5. [Games configuration API] の横にある [オン] ボタンをクリックします。

複数のユーザーの管理

デベロッパー アカウントで複数のユーザーがゲームを管理している場合は、Play Console の [ユーザーと権限] ページから権限を管理する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。