デベロッパー アカウントの保護

Play Console アカウントを保護するために、Google ではアカウントのセキュリティ保護の維持に役立つさまざまなツールとおすすめの方法を提供しています。

デベロッパー販売 / 配布契約の一部として、デベロッパーはお客様の情報のセキュリティとプライバシーを維持する責任を負います。

デベロッパー アカウントを保護する方法には次のものがあります。

安全なパスワードを作成

パスワードを作成する際、文字、数字、記号を組み合わせた固有のパスワード(他のサイトで使用しているパスワードとは違うもの)を使用します。また、不正なアクセスを阻止するためにパスワードを頻繁に変更してください。

強力なパスワードを設定する方法については、Google アカウント ヘルプセンターをご覧ください。

パスワードを共有しない

Play Console で使用しているものと同じ Google アカウントを使用して Gmail や Google ペイメント センターを使用する場合、パスワードを共有すると他のアカウントへのアクセスを第三者に許可することになります。

パスワードを共有すると、他のユーザーに Google アカウントに保存されている財務情報や Gmail のメールも見られてしまい、お客様やビジネスに関する機密情報が漏えいする可能性があります。

他の人が Play Console にアクセスする必要がある場合は、アカウント所有者はユーザーをデベロッパー アカウントに追加することができます。

アカウントのアクセスを管理

アカウントを共有する代わりに、アカウント所有者は他のユーザーをデベロッパー アカウントに追加できます。アカウントにユーザーが追加されると、そのユーザーは自分のメールアドレスを使用して Play Console にログインできるようになります。

アカウント所有者は Google Play デベロッパー アカウントへのアクセス権を持つユーザーを定期的に確認することをおすすめします。また、デベロッパー アカウントへのアクセス権が不要になったユーザーは、すぐに削除することをチームのポリシーとします。

デベロッパー アカウントに別のアカウントを使用

デベロッパー アカウントが個人的な Google アカウントにリンクされている場合は、デベロッパー アカウントに使用する新しいアカウントを作成することをご検討ください。それにより、片方のアカウントが不正使用されても、もう一方のアカウントが安全な場合があります。

すでに登録している場合、サポートチームが新しいアカウントにアプリを移管することができます。別のアカウントにアプリを移管するには、新しいデベロッパー アカウントを登録し、移管の準備をした上でサポートチームにリクエストしてください。

: 以前のアカウントを閉鎖する場合は、25 ドルの登録料が払い戻しされます。

メールアドレスを最新状態に維持

デベロッパー アカウントの登録に使用している Google アカウントに加え、アプリに関する問い合わせ先として別のメールアドレスを使用することをおすすめします。2 つの異なるアカウントを使用していれば、片方のアカウントが不正使用されても、もう一方のアカウントが安全な場合があります。

アプリの [ストアの掲載情報] ページの [連絡先情報] で、Google Play でユーザーに表示されるメールアドレスを更新できます。

Google では必要に応じて、デベロッパー アカウントの登録に使用されたメールアドレスを使用してデベロッパーに連絡します。重要なメッセージを見逃さないように、デベロッパー アカウントのメールを定期的に確認するようにしてください。

アカウントの不正使用

アカウントが不正使用されている疑いがある場合は、サポートチームにご連絡いただき、お持ちの情報をご提供ください。サポートチームでは、アカウントを確認し不正なアクティビティの証拠があるかどうかをお調べいたします。

調査を行い、アカウントへのアクセス権を回復するには、Gmail ヘルプセンターのアカウントの不正使用に関するヘルプをご覧ください。

: アカウントが不正使用された場合、アカウントの問題の再発を防ぐためにアカウントを保護する必要があります。2 段階認証プロセスを有効にすることで、デベロッパー アカウントとユーザーの安全を維持できます。

ユーザー名とパスワードに関する問題

アカウントにログインする際に問題が発生している場合は、Google アカウント復旧ページにアクセスするとサポートをご利用いただけます。

Google アカウント復旧ページにアクセス

追加的なアカウントのセキュリティ

2 段階認証プロセス

デベロッパー アカウントを保護するためのもう 1 つの有効な対策は、Play Console にアクセスするすべてのアカウントで、2 段階認証プロセスを有効にすることです。

2 段階認証プロセスでは、新しい端末からアカウントにログインする際に必要となる確認コードを、モバイル端末またはスマートフォンの電話番号を使用して取得します。複数の端末を許可し、バックアップ オプションを設定することができます。

また、Google Apps アカウントを使用している場合は、管理者がデベロッパーのドメインに 2 段階認証プロセスを設定することもできます。詳しくは、Google Apps ヘルプセンターをご覧ください。

アカウント アクティビティを確認する

アカウントでのアクティビティは、以下のような方法で監視できます。

Google Play App Signing に登録する、またはキーストアをバックアップする

必ず、Google Play App Signing に登録するか、キーストアを安全な場所にバックアップしてください。アプリのすべてのバージョンに常に同じ鍵で署名する必要があるため、キーストアがないとアプリを更新できなくなります。

ヒント: Google アカウントを使用してキーストアをバックアップする(ドライブや Gmail など)場合、デベロッパー アカウントに使用しているものとは別の Google アカウントを使用します。別のアカウントを使用してキーストアをバックアップすると、デベロッパー アカウントが不正使用された場合にキーストアを紛失するリスクを最小限に抑えることができます。

セキュリティに関するその他のヒント

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。