プレビュー: 虚偽の振る舞い

ポリシーのプレビュー (発効日: 2024 年 8 月 31 日)

この記事は、2024 年 4 月のポリシーの更新における変更内容のプレビューです。

操作されたメディアに関するポリシーを更新し、ポリシーが適用されるメディアの種類の例として、音声を追加します。

現行の記事「虚偽の振る舞い」は、こちらのページをご覧ください。

ユーザーを欺こうとするアプリや不正行為を助長するアプリは認められません。たとえば、機能的に不可能だと判断されるアプリが含まれますが、これに限定されません。アプリは、メタデータのあらゆる部分で、アプリの機能に関する説明、画像または動画を正確に開示しなければなりません。オペレーティング システムや他のアプリの機能または警告であるかのように装うことも認められません。デバイスの設定を変更する場合は、ユーザーに通知して同意を得ること、およびユーザーが簡単に元に戻せることが必要です。

 

すべて折りたたむ すべて展開

誤解を与える表現

アプリの説明、タイトル、アイコン、スクリーンショットなどに、虚偽のまたは誤解を招くような情報や宣伝文句を含めたアプリは認められていません。
違反の例
  • 機能の説明が誤っている、または不正確でわかりにくいアプリ:
    • アプリの説明やスクリーンショットにはレーシング ゲームのように記載されているのに、実際は自動車の絵のブロックパズル ゲーム。
    • ウイルス対策アプリのように記載されているのに、ウイルスを削除する方法を説明したテキストガイドしか含まれていないアプリ。
  • 虫よけアプリなど、実現できない機能を宣伝するアプリ(いたずら、フェイク、冗談として表示されているものも含まれる)。
  • レーティングやカテゴリなど(これらに限らず)について、不適切に分類されたアプリ。
  • 選挙の投票プロセスに影響を与える可能性のある、または選挙結果に関する明らかに虚偽のコンテンツ。
  • 政府機関との協力関係があるように偽るアプリ、あるいは適切な認可を受けずに行政サービスを提供または支援するアプリ。
  • 定評のある組織の正式なアプリであるかのように偽るアプリ。「ジャスティン ビーバー公式」のようなタイトルは、必要な許可や権利を得ていない限り、認められません。

(1)医療や健康に関する誤解を招く宣伝(がんを治す)を掲載しています
(2)実現できない機能を宣伝しています(スマートフォンを使った呼吸分析)

 

デバイス設定の不正な変更

ユーザーの理解や同意を得ずに、アプリ外でユーザーのデバイスの設定や機能を変更するアプリは認められません。デバイスの設定や機能には、システムやブラウザの設定、ブックマーク、ショートカット、アイコン、ウィジェット、ホーム画面でのアプリの表示などがあります。

その他、次のようなアプリは認められません。

  • ユーザーの同意を得るが、簡単には元に戻せない方法でデバイスの設定や機能を変更するアプリ。
  • サードパーティへのサービスとして、または広告表示を目的として、デバイスの設定や機能を変更するアプリや広告。
  • ユーザーを欺いて、サードパーティ アプリの削除や無効化、またはデバイスの設定や機能の変更を誘導するアプリ。
  • セキュリティ サービスの一環として確認可能な場合を除き、サードパーティ アプリの削除や無効化、またはデバイスの設定や機能の変更をユーザーに促したり、報奨付きで奨励したりするアプリ。

 

不正行為を助長する

人を欺くことを可能にするアプリや機能的に虚偽の振る舞いをするアプリは認められません。たとえば、ID カード、社会保障番号、パスポート、卒業証書、クレジット カード、銀行口座、運転免許証などを偽造できる、または偽造を補助するアプリが該当します(ただし、これらに限定されません)。アプリは、アプリの機能や内容に関してタイトル、説明、画像または動画を正確に開示し、ユーザーが期待するとおり合理的に正確に機能しなければなりません。

追加のアプリリソース(ゲームアセットなど)は、ユーザーによるアプリの利用に不可欠な場合にのみダウンロード可能です。ダウンロードされるリソースは Google Play のすべてのポリシーを遵守する必要があります。また、ダウンロード開始前に、ユーザーにメッセージを表示し、ダウンロード サイズを明確に開示する必要があります。

アプリが「いたずら」や「娯楽目的」などである、と主張する場合でも、アプリがポリシーの適用対象外となることはありません。

違反の例
  • 他のアプリやウェブサイトを装ってユーザーに個人情報や認証情報を開示するようにだますアプリ。
  • 同意を得ていない個人や団体の、未確認のまたは実在する電話番号、連絡先、住所、個人情報などを表示するアプリ。
  • ユーザーの地域、デバイス パラメータ、またはその他のユーザーに応じたデータに基づいて、主たる機能が異なり、その違いについてストアの掲載情報でユーザーに明確に宣伝していないアプリ。
  • バージョン間で大幅に変更され、その変更についてユーザーに(「最新情報」欄などで)通知をせず、ストアの掲載情報も更新しないアプリ。
  • 審査時の動作を変更した、またはごまかしているアプリ。
  • ダウンロードにコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を利用しているのに、ダウンロードの前にユーザーにメッセージを表示してダウンロード サイズを開示しないアプリ。

 

操作されたメディア

虚偽のまたは誤解を招くような情報や主張を画像、音声、動画、テキストを通じて伝えることを助長する、またはその作成を支援するアプリは認められません。誤解を招く、または虚偽であることが明らかな画像、動画、テキストを助長、または固定化し、配慮が求められる事象、政治、社会問題など、社会的関心事に悪影響をもたらす可能性があると判断されたアプリは認められません。

メディアを操作または改変するアプリでは、明瞭さや品質の改善を目的とした慣習的で編集上許容される範囲の調整を超え、メディアが改変されていることを一般的な人が明確に識別できない可能性がある場合は、そのことを明示するか、改変したメディアの透かしを入れなければなりません。ただし、公共性が高い場合や、風刺やパロディーであることが明らかな場合は例外として認められることがあります。

違反の例
  • 政治的に配慮が求められるイベント中のデモに著名人を登場させるアプリ。
  • 配慮が求められるイベントに登場した著名人やメディアを利用して、アプリストアの掲載情報でメディア改変機能を宣伝するアプリ。
  • メディア クリップを改変してニュース番組を模倣するアプリ。

    (1)このアプリは、メディア クリップを変更してニュース番組を模倣し、有名人や公人を透かしなしで追加する機能を提供します。

 

振る舞いの透明性

アプリの機能はユーザーに対し合理的に明確である必要があります。隠れた機能、実行されていない機能、文書化されていない機能をアプリ内に含めないでください。アプリの審査を回避する方法は認められません。アプリには、ユーザーの安全、システムの完全性、ポリシーへの準拠を確認するため、追加の詳細を提供するよう求められることがあります。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー