Google Play の対象 API レベルに関するポリシー

ユーザーに安全で保護されたエクスペリエンスを提供するため、Google Play ではすべてのアプリに対し、以下の API レベルを対象とすることを義務付けます。

新規アプリとアプリ アップデートは、Android の最新のメジャー バージョンのリリースから 1 年以内にその Android API レベルをターゲットにする必要があります。この要件を満たさない新規アプリとアプリ アップデートは、Google Play Console からのアプリの送信ができなくなります。

アップデートのない既存の Google Play アプリ: Android の最新のメジャー バージョンのリリースから 2 年を過ぎてもその Android API レベルをターゲットにしていないアプリは、それ以降のバージョンの Android OS を搭載したデバイスの新規ユーザーからアクセスできなくなります。そのアプリを以前に Google Play からインストールしたユーザーは、アプリでサポートされていればどのバージョンの Android OS でも、引き続きアプリを検索、再インストール、使用できます。

対象 API レベルの要件を満たす方法についての技術的なアドバイスについては、移行ガイドをご覧ください。

具体的なスケジュールや例外については、こちらのヘルプセンター記事でご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー