アプリを更新する

APK や Android App Bundle を変更する準備が整ったら、以下のチェックリストを使用して既存のユーザーがアップデートを受け取ることができるようにします。

アップデートの準備をする

  • 更新する APK や App Bundle のパッケージ名は、現バージョンと同じ名前にする必要があります。
  • バージョン コードは、現バージョンよりも大きくする必要があります。詳しくは、アプリのバージョニングについての記事をご覧ください。
  • 更新する APK や App Bundle は、現バージョンと同じ署名を使用する必要があります。
APK の署名を確認する

APK でサポートされている全バージョンの Android プラットフォームで APK の署名が確認されていることを確かめるには、apksigner ツール(Android SDK ビルドツールの改訂版 24.0.3 以上に搭載)で次の構文を使用します。

apksigner verify --verbose --print-certs apkname.apk

署名が確認されていない場合は、すでにアップロード済みの APK に関連付けている鍵を使用してください。

詳しくは、アプリの署名についての記事をご覧ください。

App Bundle の証明書を確認する
App Bundle がこれまでのバージョンと同じ証明書を使用していることを確認するには、両方の APK に対して次のコマンドを実行して、その結果を比べます。

$ jarsigner -verify -verbose -certs my_application.aab

結果が同じであれば、同じ鍵を使用しており、このままアプリの更新を進めることができます。結果が異なる場合、App Bundle に正しい鍵で署名し直す必要があります。

詳しくは、アプリの署名についての記事をご覧ください。

APK や App Bundle をアップロードする

更新したアーティファクトの準備が整ったら、新しいリリースを作成できます。

アップデートの配信

アプリのアップデートを送信した後、Play Console のアプリのページの右上に、[アップデートの準備中] という通知が表示されます。アップデートが公開されると、既存のユーザーへのアップデートの配信が開始されます。

アップデートが利用できるようになると、ユーザーはアプリのストア掲載情報のページまたは Play ストア アプリの [マイアプリ] ページからアップデートをダウンロードできます。また、ユーザーがアプリの自動更新を有効にしている場合、更新版は自動的にダウンロードされて、インストールされます。

アプリのアップデートが既存のユーザーに配信されるまでには、ある程度時間がかかります。

アプリを非公開にする

アプリを非公開にした場合でも、アプリの既存ユーザーはそのアプリを使用でき、アプリのアップデートを受信できます。新規ユーザーは Google Play でそのアプリを探すことも、ダウンロードすることもできません。

前提条件: アプリを非公開にする前に、次の点をご確認ください。

アプリを非公開にするには:

  1. Play Console にアクセスします。
  2. アプリを選択します。
  3. [ストアでの表示] > [価格と配布] を選択します。
  4. [アプリの公開状況] で [非公開] を選択します。

システムアプリを更新する

システムアプリ(プリインストールされたアプリを含む)の場合、同じパッケージ名のアプリを Play Console にアップロードするとすぐに、Google Play ストアの [マイアプリ] セクションに表示されます。そのアプリが公開停止中であっても同様です。

Google Play では、プリインストールされているアプリの更新を管理できます。ただし、以下の条件を満たしている場合に限ります。

  • プリインストール アプリはシステム パーティションの中に置く
  • プリインストール アプリは無料である
  • プリインストール アプリと Google Play に公開するアプリが同じ署名を使用している
  • プリインストール アプリとアプリの更新版のパッケージ名が同じである
  • アプリの更新版のバージョン コードが、プリインストール アプリのバージョン コードより大きい

システムアプリをアップロードする必要があり、アップロード時にエラー メッセージが表示される場合は、Google にお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。