Google Play のサービス手数料について

デベロッパーには、アプリの販売価格またはデジタル販売に対して一定の割合に基づく Google Play のサービス手数料が適用されます。Google Play のデベロッパーのうち、サービス手数料が課されているのはわずか 3% にすぎません。残りの 97% は、サービス手数料なしでアプリを配信し、Google Play が提供するすべての機能を利用しています。

サービス手数料は、Android と Google Play が提供する価値のほか、アプリの配信や発見、コマース プラットフォーム、デベロッパー ツール、分析、トレーニングなど、Google が提供するデベロッパー向けのあらゆるサービスの価値を反映したものです。

よくある質問

なぜ Google Play はサービス手数料を請求するのですか?

サービス手数料は、Google による Android と Google Play への継続的な投資を支えるもので、Android と Google Play が提供する価値を反映しており、Google がビジネスとしての収益を得る方法となっています。アプリの開発、リリース、マーケティングにコストが発生するように、オペレーティング システムやアプリストアの開発、リリース、マーケティングにもコストが発生します。これは、Microsoft や、Apple、Steam、任天堂、Amazon などが運営する、アプリやゲームのストアで一般的なビジネスモデルです。

サービス手数料はいくらかかりますか?

デベロッパーはさまざまな業界でビジネスを行っており、持続可能なビジネスを構築するために異なるレベルのサポートが求められるので、サービス手数料も一律ではありません。サービス手数料が適用されるデベロッパーの 99% が、15% 以下の手数料の対象です。

  • サービス手数料は、登録した場合、年間収益 100 万ドルまでは 15%、それ以上は 30% であり、小規模なデベロッパーがビジネスを拡大するのを支えています。
  • 定期購入による収益の手数料はすべて 15% です。これは、定期購入者を長期的に維持するためのデベロッパーによる投資を考慮しています。
  • Google Play メディア エクスペリエンス プログラムのような特定のプログラムに参加しているデベロッパーは、高額なコンテンツ コストを考慮して、手数料の減額の対象となる場合があります。
誰がサービス手数料の対象となりますか?

有料のアプリを販売する、またはデジタル商品を提供するデベロッパーのわずか 3% が対象となっています。つまり、残りの 97% のデベロッパーは、手数料なしで、アプリを配信し、Google が提供するデベロッパー向けのツールやサービスをすべて利用できます。

サービス手数料は何に対する代価ですか?

サービス手数料は、Google による Android と Google Play への投資を支え、Android と Google Play が提供する価値を反映しています。革新的なユーザー エクスペリエンスを無理なく提供可能にし、デベロッパーによるユーザーへのリーチと持続可能なビジネスの構築を支援し、プラットフォームの安心・安全を維持するためのものです。

以下のような分野に主に投資しています。

  • Android、Google Play ストア: 料金なしで利用できる Android オペレーティング システムを提供することで、ハードウェア メーカーがさまざまな価格帯で幅広いデバイスを開発し、ユーザーが自分に合ったものを選択できるようにします。また、Google Play が 190 か国以上で提供するアプリとゲームのコレクションは世界最大級であり、好みに合わせたおすすめなどにより、質の高いコンテンツを簡単に見つけることができます。
  • 新しい Android プラットフォーム: デベロッパーが新たな方法でリーチを拡大できるように、Google は自動車やテレビなどの新しいフォーム ファクタ向けのプラットフォームを構築しています。
  • セキュリティ: Android と Google Play は、強固なセキュリティにより、消費者に信頼されています。安全性とプライバシーに関するポリシーを遵守しているかどうかアプリを審査し、Google Play プロテクトの自動セキュリティによって毎日 1,000 億件を超えるアプリをスキャンしています。
  • アプリの配信: デベロッパーはデバイスや機能ごとに配信を最適化し、アップデートを継続的に提供できるため、30 億人を超える Android ユーザーに簡単にリーチできます。
  • デベロッパー ツール: デベロッパーは試験や、ベータ版テスト、ストアの掲載情報の最適化、パフォーマンスの分析などを行えます。
  • 課金システム: ユーザーは安全で信頼できるお支払い方法を使用できます。一方、デベロッパーは、Google Play ギフトカードや地域に応じたお支払い方法を利用している、7 億人のユーザーと簡単に取引できます。
デベロッパーはどのような価値を Google Play から受け取れますか?

Google Play は、デベロッパーの革新性や成長を支援することを重要なミッションとし、デベロッパーを支援するプラットフォーム、ツール、サービスに投資を続けています。Google Play を使用することで、デベロッパーは数十億人もの Android ユーザーにアプリを配信して、世界中のユーザーからそれぞれが希望する現地のお支払い方法で収益を得ることが簡単にできます。

さらに、Google Play はデベロッパーによるアプリのリリースの管理をサポートするツールやサービスのほか、Play ストアでのプロモーションや再エンゲージメントの機会、テストやパフォーマンスの最適化を行うツール、データ分析、技術サポート、料金なしで利用できる Google Play アカデミーのトレーニングなど、さまざまな価値を提供しています。

デジタル商品のアプリ内購入に対するサービス料金は、すべてのデベロッパーが支払うのですか?

Google は、Android と Google Play への投資を続けられるビジネスモデルを維持するように努めていますが、デベロッパーの事情はさまざまであり、画一的な方法ではうまくいかないと理解しています。大半のデベロッパーに対する Google のビジネスモデルはサービス手数料であり、99% 以上のデベロッパーの手数料は 15% 以下です。Android と Google Play に直接投資していただいている少数のデベロッパーには、さまざまなフォーム ファクタにわたる大規模な金銭的投資やプロダクト統合などの幅広いパートナーシップの一環として、異なるサービス手数料が適用される場合があります。こうした重要な投資パートナーシップを通じて、Google は、すべてのユーザー向けのエクスペリエンスを継続的に改善することで Android と Google Play のユーザーを増やし、すべてのデベロッパーに新しい機会を創出することができます。

最近可決された韓国の法律による影響は、どのようなものがありますか?

最近可決された法律に基づき、スマートフォンやタブレット上の Google Play 配信アプリでアプリ内購入を行う韓国のユーザーに対し、Google Play の課金システムと合わせて別のアプリ内課金システムを提供できるような機能を、Google はすべてのデベロッパーに提供する予定です。

別のアプリ内課金システムを使用した取引についてもサービス手数料が適用されますが、4% 引き下げられます。たとえば、Google Play の課金システムを利用した取引の場合、サービス手数料は 15% ですが、別の課金システムを使用した取引の場合は 11% となります。詳しくは、ブログをご覧ください。

関連コンテンツ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
92637
false
false