装着検知を管理する

装着検知は、ユーザーが Pixel Buds を耳に付けたり取り外したりしたタイミングを Pixel Buds が検知する機能です。ユーザーが取り外したことを Pixel Buds が検知すると、現在のオーディオ セレクションは自動的に一時停止します。再び装着すると、オーディオは自動的に再開されます。一時停止中でも、イヤフォンを 1 回タップして再生を再開することもできます。

装着検知は、Android 6.0 以降を搭載し、ファスト ペアリングをサポートしているデバイスと Pixel Buds をペア設定した場合に自動的に有効になり、それ以降に接続されるホストデバイスでも有効なままとなります。この機能を無効にするには、Pixel Buds アプリを使用して手動で設定するか、ケースを接続した状態で Pixel Buds を出荷時の設定にリセットします。

: Pixel Buds A-Series の場合、出荷時設定にリセットすると、装着検知はデフォルトで有効になります。

装着検知のオンとオフを切り替える

  1. Android 10 以降を搭載している Pixel スマートフォンの場合: 設定アイコン and then [Bluetooth] に移動して、ペア設定した Pixel Buds の名前の横にある設定アイコンをタップします。
    他の Android デバイスの場合: Google Pixel Buds アプリ Pixel Buds を開きます。
  2. 下にスクロールして [装着検知] をタップします。
  3. 切り替えボタンをタップして、装着検知をオンまたはオフにします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5035777
false