Google Pixel Buds でアテンション アラートを利用する

: Google Pixel Buds A-Series では利用できません。

アテンション アラートの使用方法 | Google Pixel Buds

ヘッドフォンを付けていると、周囲の重要な情報を聞き逃してしまうことがあるかもしれません。アテンション アラートは、AI 技術を活用した Pixel Buds の試験運用機能で、特定の重要な音を検知し、その音がしたときに知らせてくれます。検知はデバイスでローカルに行われ、Google がデータを収集することはありません。

現在対応している音は、赤ちゃんの泣き声、犬の吠える声、緊急車両のサイレンです。アテンション アラートがオンで、両方のイヤフォンで音声を聞いているとき、対応している音のいずれかを検知すると音量が小さくなります*。数秒後に通常の音量に戻ります。同じ音が 1 分以内に鳴っても、アテンション アラートはもう一度起動しません。

: この機能を有効にすると、イヤフォンの電池寿命が短くなることがあります。

  1. Android 10 以降を搭載する Pixel スマートフォン: スマートフォンの設定アイコン and then [接続済みのデバイス] and then Pixel Buds の設定 設定 に移動します。
    Android 6.0 以降を搭載するその他の Android デバイス: Google Pixel Buds アプリ Pixel Buds を開きます。
  2. [] をタップします。
  3. [試験運用版] セクションまで下にスクロールして [アテンション アラート] を展開し、アラートをオンまたはオフにする音の横にある切り替えボタンをタップします。

: この機能に関するフィードバックを送信するには、[その他の設定] に移動して [フィードバックを送信] をタップします。

オンヘッド検出が有効になっている場合は、両方のイヤフォンが耳に装着され、音声を聴いているときにのみアテンション アラートがトリガーされます。

オンヘッド検出が無効になっている場合は、イヤフォンを装着しているかどうか、音声を聴いているかどうかに関係なく、アテンション アラートがトリガーされます。

*Android 6.0 以降を搭載したデバイスが必要です。アテンション アラートはサポートされるアラート対象音をすべて検出するわけではありません。また、対象音と似た音が誤検出される可能性があります。人身傷害や器物破損など重大な結果を招く恐れがある状況では、アテンション アラートを利用しないでください。サウンド機能を利用すると、音質を改善できますが、イヤフォンのバッテリー駆動時間が短くなります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5035777
false