Google Pixel Buds のクリーニング

Pixel Buds をクリーニングする際は、損傷を防ぐために、以下の点にご注意ください。

イヤフォンのお手入れの方法 | Google Pixel Buds

重要

  • イヤフォンと充電ケースのクリーニングには、化学洗剤、粉末剤、またはその他の化学薬品(アルコールやベンゼンなど)を使用しないでください。
  • イヤフォンや充電ケースの充電中はクリーニングを行わないでください。

充電ケースをきれいにする

  • 糸くずの出ない乾いた柔らかい布を使用して、充電ケースの外面を軽く拭きます。また、乾いた布や綿棒を使用して、充電ケースのマグネット ポッドの内部(特に充電接点)をクリーニングし、たまったゴミを取り除くこともできます。
  • 必要に応じて、糸くずの出ない湿らせた布で水を付けて、充電ケースの外面の擦り傷を丁寧に取り除くことができます。損傷を避けるため、USB-C ポートなどの隙間に湿気が入らないようご注意ください。
  • 充電ケース内部のクリーニングには、水などの液体を使用しないでください。

イヤフォンのクリーニング

  • 糸くずの出ない乾いた柔らかい布を使用して、イヤフォン(充電用の接触面を含む)を軽く拭きます。
  • 必要に応じて、糸くずの出ない湿らせた布や綿棒で水を付けて、たまったゴミや擦り傷を丁寧に取り除きます。損傷を避けるため、隙間に湿気が入らないようにしてください。
  • 必要に応じて、柔らかい毛の歯ブラシを使って、イヤフォンの汚れを落とします。マイクの穴やスピーカーの開口部に歯ブラシの毛をやさしく挿入し、歯ブラシを前後に動かして耳垢を取り除きます。
    • 重要: 歯ブラシを左右に動かさないでください。耳垢が拡散したり染み付いてしまったりするおそれがあります。

防水性と防滴性

新しい Google Pixel Buds の防滴および防水性能1により、悪天候や激しいトレーニングでもデバイスが保護されます。Pixel Buds やケースを液体に浸したり、流水にくぐらせたりしないでください。デバイスが損傷するおそれがあります。

: Google Pixel Buds(第 1 世代)は防滴または防水仕様ではありません。

1 Pixel Buds の防水性能は IEC 60529 規格の IPX4 に準拠しています。防水性能は、永久的に持続するものではなく、通常の使用による摩耗、修理、分解、損傷によって低下する場合があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5035777
false