Google Pixel Buds Pro のマルチポイントと音声の切り替えを使用する

Google Pixel Buds Pro のマルチポイント接続と音声の切り替えで、デバイスをシームレスに切り替えられます。両方の機能を同時にオンにすることができます。また、マルチポイントをオンにすると、音声の切り替えが速くなる場合があります。マルチポイントは、2 つの音源への接続を同時に維持できる機能です。音声の切り替えは、同じ Google アカウントに接続されている多数のサポート対象音源で動作する機能です。ここでの音源とは、スマートフォン、ノートパソコン、スマートウォッチ、テレビなど、音声を再生しているデバイスのことです。たとえば、ノートパソコンでビデオ通話を終了してから散歩に出かける際に音楽を聴く場合、Bluetooth® の設定を開く必要はありません。

マルチポイント接続

Google Pixel Buds Pro は、同時にペア設定された 2 台の Bluetooth デバイス(ノートパソコン、タブレット、テレビ、Android スマートフォン、iOS スマートフォンなど)の間で接続先を自動的に切り替えることができます。

マルチポイント接続をオンにする

マルチポイント接続はデフォルトでオフになっています。

  1. Android 10 以降を搭載した Google Pixel: スマートフォンの [設定] 次に [接続済みのデバイス] 次に Pixel Buds の設定 設定 に移動します。
    Android 6.0 以降を搭載するその他の Android デバイス: Google Pixel Buds アプリ Pixel Buds を開きます。

  2. [マルチポイント] をタップ 次に [マルチポイントを使用] をオンにします。

マルチポイント用に 2 つの音源を設定するには:

  1. 事前に 2 つの音源とペア設定しておく必要があります。
  2. Pixel Buds アプリでマルチポイントがオンになっていることを確認します。
  3. Google Pixel Buds Pro イヤフォンを装着します。
  4. Google Pixel Buds Pro イヤフォンを 1 台目のデバイスにまだ接続していない場合は、音源の Bluetooth 設定を開き、Google Pixel Buds Pro に接続します。
  5. Google Pixel Buds Pro イヤフォンを 2 台目のデバイスにまだ接続していない場合は、音源の Bluetooth 設定を開き、Google Pixel Buds Pro に接続します。
  6. 両方の音源が Google Pixel Buds Pro に接続されます。

マルチポイントの仕組み

Google Pixel Buds Pro は、ユーザーがデバイスの切り替えを望んでいるときにのみ切り替えるようにするため、次のガイドラインに従います。

  1. 電話やビデオ通話はアシスタントよりも優先され、アシスタントは音楽、通知、システム サウンドなどのメディアよりも優先されます。音楽を聴いているときに、接続しているもう一方の音源で電話の着信があった場合、音楽は一時停止し、音声通話またはビデオ通話ができる状態になります。通話終了後にイヤフォンをタップすると、前の音源で音楽の再生を再開できます。
  2. 一方の音源で再生されている音楽や動画メディアが、もう一方の音源によって中断されることはありません。一方の音源で音楽の再生を開始するには、もう一方の音源の再生を一時停止する必要があります。

音声の切り替え

Google Play 開発者サービスと Android 8 以降を搭載した Android デバイスでは、ユーザーの操作内容に応じて、ファスト ペアリングされたデバイス間で接続をシームレスに切り替えることができます。音声の切り替えはデフォルトでオンになっています。

音声の切り替えをオンにする

  1. Android 10 以降を搭載した Google Pixel: スマートフォンの [設定] 次に [接続済みのデバイス] 次に Pixel Buds の設定 設定 に移動します。
    Android 6.0 以降を搭載するその他の Android デバイス: Google Pixel Buds アプリ Pixel Buds を開きます。

  2. [音声の切り替え] をタップ 次に [音声の切り替えを使用] をオンにします。

音声の切り替えの仕組み

Google Pixel Buds Pro は、ユーザーがデバイスの切り替えを望んでいるときにのみ切り替えるようにするため、次のガイドラインに従います。

  1. 音声の切り替えの優先順位は、その時点のユーザーの行動(映画の視聴など)や優先順位の高いイベント(電話の受信など)によって決まります。
  2. 切り替えが行われる際には通知が表示され、切り替えを元に戻すオプションが提示されます。切り替えをすべて無効にするには、[音声の切り替え] の設定に移動します。

アシスタントを使用する

アシスタントを使用するには、少なくとも 1 つの音源でアシスタントが有効になっている必要があります。

電話やビデオ通話をしている場合を除き、Google アシスタントを利用できます。「OK Google」と話しかけるか、アシスタントを設定しているイヤフォンを長押しすると、接続がアシスタント対応デバイスに自動的に切り替わります。

: メディアを再生中の場合、質問またはコマンドが発せられている間は Pixel Buds がメディアを一時停止します。その後、メディアの音声の再生が再開されます。

 

Google、Pixel、Android および関連するロゴやマークは Google LLC の商標です。

Bluetooth® の文字商標は Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
5035777
false
false