Google Nest Hub Max を使ったビデオ会議

Google Nest Hub Max では、友だち、家族、同僚とビデオ会議を開始したり、ビデオ会議に参加したりできます。この機能は、米国、英国、カナダ、オーストラリア内で英語でご利用いただけます。

ビデオ会議プロバイダ

ビデオ会議は、以下のプロバイダを介してご利用になれます。

 

準備

会議を主催する

ディスプレイから直接会議を作成したり、Google カレンダーで事前に会議のスケジュールを設定したりできます。

Google Nest Hub Max でビデオ会議を開始するには、まず Google アカウントにビデオ会議プロバイダのアカウントをリンクする必要があります。注: Google Meet は、ご利用の Google アカウントとディスプレイに自動的にリンクされます。

ディスプレイで会議を開始する

新しい会議を作成するには

  1. 「OK Google, 会議を開始して」と言うか、ディスプレイの [Meet] カードまたは [Zoom] カードをタップします。リンクが記載された会議情報が表示されます(このリンクを招待するユーザーと共有してください)。
  2. [今すぐ参加] をタップします。

新しい会議にユーザーを招待する

  1. 他のユーザーと会議情報を共有するには、次の 2 つの方法があります。
    • 会議コードを共有する: ディスプレイで新しい会議コードが生成されます。このコードを書き留めて、他のユーザーと直接共有してください。
    • Google アシスタント アプリを使って招待する: Google アシスタント アプリ アシスタント から届いた通知をタップします。
  2. 招待されたユーザーはそれぞれ、会議への参加をリクエストできます。
  3. 招待したユーザーから会議への参加リクエストが届いたら、ディスプレイでそのユーザーの参加を承諾またはブロックします。
    • 参加を承諾するには、[承諾] をタップします。
    • 参加をブロックするには、[拒否] または [削除] をタップします。

Google カレンダーで会議のスケジュールを設定する

事前に会議のスケジュールを設定すると、そのビデオ会議の情報や会議に参加するためのリンクが記載されたメールがゲストに届きます。詳しくは、カレンダーで予定を作成する方法についての説明をご覧ください。

注: ゲストは会議のリンクを他のユーザーに転送できます。ただし、招待されていないユーザーが会議への参加を試みたり、招待されたゲストが別のメールアドレスを使用して会議に参加しようとしたりした場合、主催者が参加リクエストを承諾しない限り、そのユーザーは会議に参加できません。

会議に参加する

会議に参加するには、ディスプレイで会議コードを入力するか、カレンダーの予定を使用します。

会議コードを使用して参加する

  1. 「OK Google, 会議に参加して」と言うか、ディスプレイで Google Meet カードまたは Zoom カードをタップします。
  2. メッセージが表示されたら、会議コードを入力します。
  3. 主催者から提供された会議コードまたは会議 ID とパスワードを入力します。
  4. [今すぐ参加] または [参加] をタップします。

会議コードは、会議へのリンクの末尾にある文字列です。ハイフンを入力する必要はありません。

予定されている会議に参加する

Google カレンダーに設定されている会議をディスプレイに表示できます。

  1. ディスプレイの画面を左にスワイプすると、カレンダーの予定が表示されます。
  2. 参加する予定をタップします。
  3. [Google Meet に参加する] または [Zoom に参加する] をタップします。

会議中の操作

会議のコントロールは、使用する会議プロバイダとデバイスによって異なります。ディスプレイ上のコントロールが下記の説明と一致しない場合は、同様の情報を検索するか、会議プロバイダにご確認ください。

会議中にマイクがオンになった状態で Google アシスタントの音声コマンドを使用する場合、他の参加者には「OK Google」と聞こえ、その後、音声コマンドが完了するまでマイクがミュートになります。ビデオがオンの場合、マイクはミュートされますが、カメラフィードは引き続きストリーミングされます。

音声をミュートする、ミュートを解除する

「マイクをオフにする」アイコン または [ミュート] をタップします。
「マイクをオンにする」アイコン または [ミュートを解除] をタップします。
「OK Google, ミュートして」と言うこともできます。

カメラをオンまたはオフにする

「カメラをオフにする」アイコン または [動画を停止] をタップします。
「カメラをオンにする」アイコン または [動画を開始] をタップします。
「OK Google, カメラを起動して」、「OK Google, カメラをオフにして」と言うこともできます。

参加者を固定する、固定を解除する

Google Meet では、参加者のフィードを固定して、会議中にずっと自分の画面に表示しておくことができます。この場合、会議のレイアウトがタイル表示からサイドバー表示に切り替わります。固定を解除すると、表示がタイル表示に戻ります。

参加者を固定するには、その参加者の動画フィードをダブルタップします。固定を解除するには、その動画フィードをもう一度ダブルタップします。

または、参加者のフィード 次に その他アイコン [固定] または [固定を解除] をタップして操作することもできます。

この機能は、すべての会議プロバイダで利用できるとは限りません。また、サービスによって機能が異なる場合もあります。利用できる機能については、会議プロバイダにご確認ください。

参加者を削除する

Google Meet で会議からユーザーを削除するには:

  1. その他アイコン 次に [この通話の詳細] をタップします。
  2. 削除する参加者の横にある削除アイコン  をタップします。

注: 参加者を会議から削除できるのは、会議の主催者のみです。

他の会議プロバイダについては、参加者に関する同様の手順を検索するか、会議プロバイダに詳細をご確認ください。

会議の参加者と会議の情報を確認する

通話中の全ユーザーの一覧のほか、会議のリンクや参加用電話番号などの会議情報を確認できます。

[参加者] またはその他アイコンの 次に [この通話の詳細] をタップします。

通話中のメッセージを確認する

[チャット] またはその他アイコン 次に [通話中のメッセージ] をタップします。他のユーザーからのメッセージが表示されますが、ディスプレイからメッセージを送信することはできません。

会議から退出する

会議から退出するには、「OK Google, 通話を切って」と言うか、通話終了アイコン をタップします。Google Meet の会議から退出した後に、会議に戻るには、[再参加] をタップします。

ビデオ会議プロバイダをリンクする

アカウントをリンクすると、ディスプレイで会議プロバイダのアカウントを使用して会議を作成したり、会議に参加したりできます。注: Google Meet は自動的にリンクされます。

  1. モバイル デバイスで Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. 右上のアカウントをタップします。
  3. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントをタップするか、[別のアカウントを追加] をタップします。
  4. ホーム画面に戻り、設定アイコン をタップします。
  5. [サービス] までスクロールし、[音声通話とビデオ通話] 次に [ビデオ / 音声通話アプリ] をタップします。
  6. 利用可能な会議プロバイダを選択します。
  7. プロバイダのアプリ内の手順に沿って、アカウントをリンクします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。