Nest Wifi を既存の Thread ネットワークにコミッショニングする

Thread 認定製品である Google Nest Wifi ルーターと Wifi 拡張ポイントには、既存の Thread ネットワークに Thread ルーターとして参加する機能が搭載されています。Nest Wifi ルーターまたは拡張ポイントを Thread ネットワークに参加させるために必要な認証情報を提供するプロセスを、「コミッショニング」といいます。

Android Thread 1.1 コミッショニング アプリを使用する

Android Thread 1.1 コミッショニング アプリを使用して Google Nest Wifi ルーターまたは拡張ポイントを既存の Thread ネットワークに参加させるには、次の手順が必要です。

  1. デバイスの底部にあるリセットボタンを 10 秒間長押しして、Nest Wifi ルーターまたは拡張ポイントを出荷時設定にリセットします。
  2. QR コードの写真を撮影し、QR コード デコーダを使ってコードから次のようなテキストを取得します。
    1V:E100$P:4$R:1$D:190916$S:99170EXAN007P3$L:6416660047356EF7$H:6EF7.ybd$C:LL1W91HN$ $L: と $H: の間にある 16 桁の 16 進数値を書き留めます。これは Thread EUI-64 です。また、$C: と $ の間にある 5 桁の英数字値も書き留めます。これはセットアップ コードです。どちらも Thread のコミッショニング プロセスに必要です。
     
  3. Google Play ストアから Android モバイル デバイスに Thread 1.1 コミッショニング アプリをダウンロードします(Android 7 以前がサポートされています)。
  4. コミッショニング アプリを起動し、使用可能な境界ルーターのリストから既存の Thread ネットワーク上の Thread 境界ルーターを選択して、Thread ネットワークで設定されているコミッショニングのパスフレーズを入力します。
  5. 上記のステップ 2 で書き留めた EUI-64 とセットアップ コードを、該当する欄に入力します。
  6. Nest Wifi ルーターまたは拡張ポイントの電源をオフにして再度オンにします。60 秒以内に、Nest Wifi ルーターまたは拡張ポイントが既存の Thread ネットワークに参加しているかを確認できます。

Linux または MacOS のコマンドラインを使用する(上級ユーザー向け)

コマンドラインの OpenThread ツールである wpanctl を使用して、Nest Wifi ルーターまたは拡張ポイントを既存の Thread ネットワークにコミッショニングすることができます。上記の手順を行います。ただし、ステップ 3~5 は以下のようにしてください。

  1. Thread デバイスが既存のネットワークに参加しているルーターであることを確認します。
  2. 次のコマンドを実行して、5 分間のコミッショニング ウィンドウを開きます。
    $ wpanctl commissioner start $ wpanctl commissioner joiner-add <eui-64> 300 <setup-code> <eui-64> と <setup-code> は、上記のステップ 2 で書き留めた EUI-64 とセットアップ コードにそれぞれ置き換えます。
  3. 5 分間のコミッショニング ウィンドウの期限が切れる前に、上記のステップ 6 に進みます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。