Google Nest デバイスのセンサー

最終更新日: 2020 年 10 月 30 日

Google のスマートホームのデバイスやサービスでは、カメラやマイクといったセンサーを利用して、便利な機能やサービスを提供しています。こうしたセンサーは、お客様のご自宅やご家族を守り、より便利で快適な生活を実現するために、動きや音、温度などを検出します。センサーのおかげでスマートホーム デバイスが便利になる一方で、Google では、責任を持ってお客様のデータを扱っていることを説明し、お客様やそのご家族・ご友人の皆様に安心してご利用いただけるようにする必要性を理解しています。

そこで Google は、ご家庭でのプライバシーを保護する取り組みを公開し、以下の事項を誓約しています。

  • カメラ、マイク、またはご自宅の環境に関する情報を検出する環境センサーやアクティビティ センサーがスマートホーム デバイスに搭載されている場合、それが有効になっているかどうかを問わず、デバイスの技術仕様にそのハードウェア機能を記載します。
  • これらのセンサーから Google に送信される情報の種類に加え、それらの情報の利用例についても、その目的を深くご理解いただけるように、より明確にご説明します。

このセンサーガイドは、上記の取り組みの一環として公開されています。こちらのセンサーガイドは、新しいデバイス、機能、サービスの追加、既存のサービスへの変更の反映、または該当する場合に追加の詳細情報の提供を行う目的で、定期的に更新していく予定です。

Google のスマートホームのデバイスやサービスで現在使用されているセンサーは、一般に次のカテゴリに分類されます。

  • カメラ: 動画や静止画像を記録し、家の中で起きていることを検出します。
  • マイク: 音声を記録し、特定の音や付近の動きを検出します。
  • アクティビティ センサー: デバイスのアクティビティや物理的な状態の変化を検出します(ドアが開いた瞬間を検出するドアセンサーや、デバイスの移動を検出する加速度計など)。
  • 環境センサー: 周囲環境の外面的な特性(温度、湿度、光、煙など)を検出します。自宅の内部や周囲の状況を監視するのに役立ちます。
  • 制御センサー: デバイスを制御できます(タッチセンサー式ボタン、Nest Learning Thermostat のリングの位置を検出する磁気センサーなど)。

Google のスマートホーム デバイスには、デバイスの動作を監視するその他のセンサーが搭載されている場合もあります。たとえば、内部デバイス センサーは、デバイスの電池残量が少なくなった場合や過熱状態になった場合など、デバイスが想定どおりに動作するための能力に影響を与える可能性のある状況を検出します。そのような診断データのみを収集するセンサーは、このセンサーガイドから除外されています。以下に示すセンサーのデータは、記載されている機能やサービスの提供を可能にするためだけでなく、デバイスの動作や診断機能の実行にも使用されることがあります。

センサーの種類、測定対象、使用例

 

センサーの種類

測定対象

使用例*

カメラとマイク

カメラ(レンズとイメージ センサー)

カメラは、ホーム モニタリングやビデオ通話など、さまざまな目的で静止画像や動画の撮影に使用されるほか、動きや動作、人物やジェスチャーなどを検出するセンサーとしても使用されます。また、特定の人物を識別するための生体認証センサーとしても使用されます。

Google Nest Cam、Google Nest Cam IQ、Google Nest Hello、Google Nest Hub Max

カメラの周囲の状況を記録します。カメラの近くで人や動きが検出されたときに通知を受け取れるように、特定の種類の活動を検出するのにも使用されます。カメラのモデル、お住まいの地域、Nest Aware の登録状況によっては、カメラに顔を認識させて識別し、知人や見知らぬ人を認識したときに通知を受け取ることができます。

Google Nest Hub Max

Nest Hub Max では、搭載している Nest Cam の上記の機能に加えて、ビデオ通話や動画メッセージ、Face Match によるパーソナライズ、クイック ジェスチャーによる簡単なデバイス操作にもカメラを使用します。今後、カメラを使用する新しい機能が追加される場合もあります。

マイク

マイクは音波を検出します。Nest デバイスでは、音声の記録、特定の音や近くの動きを検出するセンサーなど、さまざまな用途に使用されます。

Google Nest Cam、Google Nest Cam IQ、Google Nest Hello

カメラの周辺の音を拾います。カメラの近くで人や動きが検出されたときに通知を受け取れるように、特定の種類の音を検出するのにも使用されます。また、カメラの近くにいる人に話しかけることができる Talk & Listen 機能にも使用されます。Nest Cam IQ Indoor では、Google アシスタントに話しかけることもできます(この機能を有効にしている場合)。

Google Home、Google Home Mini、Google Home Max、Google Nest Hub、Google Nest Hub Max、Google Nest Mini、Google Nest Audio

Google アシスタントに話しかけたり、電話をかけたり、特定の地域で Google Nest Aware の定期購入を利用している場合に煙警報やガラスの割れる音などを検出したりできます(この機能を有効にしている場合)。

Google Nest Wifi 拡張ポイント

Google アシスタントに話しかけたり、電話をかけたりできます。

Google Chromecast 音声リモコン

Google アシスタントに話しかけたり、テレビでアプリを使用したり、音声入力でアプリを操作したりできます。

Google Nest Guard

Google アシスタントに話しかけることができます(この機能を有効にしている場合)。また、ガラスの割れる音を検出します(この機能を有効にしている場合)。

Google Nest Protect

サウンド チェック機能と安心チェック機能で、スピーカーとアラーム音が動作していることを確認するために使用されます。マイクは他の目的には使用されず、スピーカーやホーンの機能を確認するとき以外はオフになります。

Google Nest Hub

スピーカーから超音波パルスを発して、マイクの診断を行います。

Google Nest Hub、Google Nest Hub Max、Google Nest Mini、Google Nest Wifi 拡張ポイント

スピーカーから超音波パルスを発して、近づいてくるユーザーを検出することにより、デバイスの応答性を高め、プロアクティブ機能を可能にします。たとえば、デバイスでメディアやデバイス コントロールを表示できます。

アクティビティ センサー

加速度計

加速度計はデバイスの動きを測定します。デバイスの状態の変更や、他のデバイスとのペア設定の円滑化、向きの変化の検出によるデバイスのディスプレイの配置調整、不正使用(移動するはずのないときにデバイスが移動した場合など)の検出によく使用されます。

Google Home Max

スピーカーの向きに応じてライトを調整します。

Google Chromecast 音声リモコン

ペア設定したデバイスとの再接続を開始し、他のデバイスとの通信を容易にするために、リモコンの動きを検出します。

Google Nest Guard

不正使用(警報が設定されているときのデバイスの動き)を検出します。

Google Nest Detect

開閉の検出に利用されます。

Google Nest Connect、Google Nest Protect

現在使用されていません。将来機能が追加される可能性があるため搭載されています。

磁力計

磁力計(磁気センサーとも呼ばれます)は磁場の強さと変化を測定します。

Google Nest Detect

付属のマグネットまでの距離を感知することで、ドアや窓の開閉を検出します。

モーション

モーション センサーは室内の人や動物の動きを検出します。

Google Nest Guard、Google Nest Detect

セキュリティ モニタリングとスマートホーム(在宅 / 外出アシスト、在宅と外出のルーティンなど)のために動きを検出します。

在宅確認

在宅確認センサーは誰かが室内にいることを検出します。

Google Nest Learning Thermostat、Google Nest Thermostat E

快適さの最適化、エネルギー節約、スマートホーム(在宅 / 外出アシスト、在宅と外出のルーティンなど)のために在室状況を検出します。

Google Nest Protect

スマートホーム(在宅 / 外出アシスト、在宅と外出のルーティンなど)のために在室状況を検出し、誰かが Nest Protect の下を歩いたときにセンサーライトをオンにします。

近接

近接センサーは近くに物体が存在することを検出します。

Google Nest Learning Thermostat

ディスプレイを点灯するために、誰かがサーモスタットの近くにいることを検出します。

Google Nest Guard

誰かが Nest Guard の近くにいることを検出し、デバイスのボタンを点灯します。

不正使用検出スイッチ

不正使用検出スイッチは、デバイスが予想外に移動された場合や、誰かがケースを開けてデバイスの内部に触れようとした場合の検知に使用されます。

Google Nest Detect

Nest Detect がバックプレートから取り外されたことを検出します。

超音波

超音波センサーは音波を使用して物体までの距離を測定します。誰かがデバイスの近くにいることを検出するのに使用されます。

Google Nest Protect(第 1 世代)

現在は無効になっています。

Bluetooth セットアップのためと、他の Bluetooth 対応デバイスの存在を検出するために Bluetooth が使用されることがあります。また、デバイス間での音声のストリーミングにも使用されることがあります。

Google Home、Google Home Mini、Google Nest Mini、Google Home Max、Google Nest Audio、Google Nest Hub、Google Nest Hub Max、Google Nest Wifi 拡張ポイント、Chromecast with Google TV、Google Chromecast 音声リモコン、Nest 温度センサー、Nest Learning Thermostat、Nest Thermostat E、Nest Thermostat

さまざまな統合機能をセットアップして有効にできるよう、互換性のある他の Bluetooth 対応デバイスでデバイスタグの存在を検出します(たとえば、Google Home スマート スピーカーで Tile を使用可能にします)。

Nest 温度センサー、Nest Learning Thermostat、Nest Thermostat E

Bluetooth を使用してサーモスタットと通信することを Nest 温度センサーに許可します。

Google Home、Google Home Mini、Google Nest Mini、Google Home Max、Google Nest Audio、Google Nest Hub、Google Nest Hub Max、Google Nest Wifi 拡張ポイント、Chromecast with Google TV、Google Chromecast 音声リモコン

お使いの Bluetooth 対応スピーカーやヘッドフォンに、Google スピーカーやディスプレイで再生する音楽をストリーミングできるようにします。モバイル デバイス(スマートフォン、タブレット)やパソコンから Google スピーカーやディスプレイに音楽をストリーミングできるようにします。

Soli センサー Soli センサーは、近くの物体の動き、近接、存在の検出や測定に使用できます。詳しくはこちらをご覧ください。

Nest Thermostat

在宅や、誰かがサーモスタットに近づいたことを検出し、ディスプレイを点灯します。

Nest サーモスタットの技術仕様

環境センサー

周囲光センサー

周囲光センサーは室内の光量を測定します。

Google Home、Google Home Max

LED の明るさを制御します。

Google Nest Hub、Google Nest Hub Max

ディスプレイの明るさと色補正を制御します。

Nest Learning Thermostat、Nest Thermostat E、Nest Thermostat

サーモスタットが太陽光に照らされていることを検出して、ディスプレイの明るさを制御し、温度センサーの精度を改善します。

Google Nest Cam IQ、Google Nest Hello

昼か夜かを検出して暗視機能のオンとオフを切り替えます。

Google Nest Protect

センサーライト機能とおやすみチェック機能を自動的にオンにできるように、部屋が暗いことを検出します。

Google Nest Guard

現在使用されていません。将来機能が追加される可能性があるため搭載されています。

Google Nest Detect

センサーライト機能を自動的にオンにできるように、部屋が暗いことを検出します。

一酸化炭素

一酸化炭素センサーは空気中の一酸化炭素の量を測定します。

Google Nest Protect

空気中の危険なレベルの一酸化炭素を検出します。

湿度

湿度センサーは空気中の水分量(相対湿度)を測定します。

Nest Learning Thermostat、Nest Thermostat E、Nest Thermostat

快適さを最適化し、家全体の加湿器を制御するために、周囲の湿度を検出します。

Google Nest Protect

蒸気チェック機能を可能にし、シャワーからの蒸気などによって発生する誤警報を削減します。

Google Nest Guard

現在使用されていません。将来機能が追加される可能性があるため搭載されています。

Google Nest Detect

将来機能が追加される可能性があるため搭載されています。現在は、デバイスの動作を監視するためにのみ使用されます。

煙(光電子センサー)

煙の粒子が赤外線光源の前を通過したときを検出することで、空気中の煙の存在を検出します。

Google Nest Protect(第 1 世代)

火災 / 煙の検出。

煙(分割スペクトル センサー)

煙を調べる 2 つの波長の光を使って空気中の煙の存在を検出します。赤外線は、ゆっくりと燃える炎から生成される大きい粒子を検出するのに使用されます。青色光は、速く燃える炎によって生成される小さい粒子を検出します。

Google Nest Protect(第 2 世代)

火災 / 煙の検出。

温度

温度センサーは現在の温度を測定します。周囲の室内温度やデバイス内部の温度などが対象です。

Nest Learning Thermostat、Nest Thermostat E、Nest Heat Link、E、Nest 温度センサー、Nest サーモスタット

快適さを最適化するために周囲の室内温度を検出します。

Google Nest Protect

室内温度の急激な上昇を検出します。

Google Nest Guard

現在使用されていません。将来機能が追加される可能性があるため搭載されています。

Google Nest Detect

将来機能が追加される可能性があるため搭載されています。現在は、デバイスの動作を監視するためにのみ使用されます。

制御センサー

静電容量方式タッチセンサー

ディスプレイやボタンの表面上での人の指の位置や動きを検出します。

Google Home、Google Home Mini、Google Nest Mini、Google Nest Wifi 拡張ポイント、Google Home Max、Google Nest Hub、Google Nest Hub Max、Google Nest Audio、Google Nest Thermostat

デバイスの制御に使用されます。

磁力計

磁力計(一般に磁気センサーとも呼ばれます)は磁場の強さと変化を測定します。デバイス制御に使用する場合、磁力計は、物体が動かされたときの磁場の変化に基づいて物体の位置を検出することができます。

Google Nest Learning Thermostat(第 3 世代)、Thermostat E

サーモスタットの手動操作用のリングの動きを検出します。

光センサーは、センサーに照射される光の量の変化を測定します。物体が光線を遮っているかどうかを感知することによって、物体の位置を検出できます。

Google Nest Learning Thermostat(第 1 世代、第 2 世代)

サーモスタットの手動操作用のリングの動きを検出します。

Google Nest ✕ Yale Lock

ボルトが開いているか閉じているかを検出します。

 

* このリストは、Google のスマートホームのデバイスやサービスにおける上記のセンサーの使用例を示していますが、包括的なものではありません。こうしたセンサーの本来の目的や、便利な機能やサービスを提供するために、Google のデバイスやサービスで使用されているこうしたセンサーのさまざまな用途について理解を深めていただくことを目的としています。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。