Google Home でフェードイン機能とフェードアウト機能を使用する

フェードイン機能とフェードアウト機能を使用すると、Philips Hue ライトを徐々に明るくしたり暗くしたりできます。フェードアウト機能では、ライトが温白色になった後、30 分ほどかけて徐々に暗くなります。フェードイン機能では、日の出のように 30 分ほどかけてライトが明るくなります。  

注: 現在、この機能は Philips Hue ライトでのみご利用いただけます。

Google Home アプリで Philips Hue ライトをリンクする

  1. Philips Hue ライトをまだセットアップしていない場合は、Philips Hue のセットアップ手順に沿ってセットアップします。
  2. Google Home デバイスをまだセットアップしていない場合は、セットアップします。
  3. Google Home アプリ Google Home app を開きます
  4. 左上にある追加アイコン 次に [デバイスのセットアップ] 次に [セットアップ済みデバイスのリンク] 次に [Philips Hue] をタップします。
  5. ログインして、アプリの手順に沿って操作します。

音声操作でフェードイン機能とフェードアウト機能を開始する

操作 「OK Google」と言ってから...
室内のすべての Philips Hue ライトでフェードイン機能またはフェードアウト機能を開始する。

「ライトをフェードインして」または「ライトをフェードアウトして」(ライトが同じ部屋にある場合)

 

「<部屋名> のライトをフェードインして」「<部屋名> のライトをフェードアウトして」(ライトが別の部屋にある場合)

1 つのライトでフェードイン機能またはフェードアウト機能を開始する。 「<ライト名> をフェードインして」または「<ライト名> をフェードアウトして」
フェードイン機能またはフェードアウト機能のスケジュールを設定する。

「午前 6 時にライトをフェードインして」または「午後 10 時にライトをフェードアウトして」(ライトが同じ部屋にある場合)

「午前 7 時に <部屋名> のライトをフェードインして」「午後 9 時に <部屋名> のライトをフェードアウトして」(ライトが別の部屋にある場合)

: このコマンドは、フェードイン機能またはフェードアウト機能を開始する 24 時間前から使用できます。

フェードイン機能と Google Home アラームを同期する。

「フェードイン機能をオンにして」(ライトが同じ部屋にある場合)

「<部屋名> でフェードイン機能をオンにして」(ライトが別の部屋にある場合)

: このコマンドは 1 回だけ言ってください。フェードイン機能をオンにすると、同じ部屋にあるライトと、同じデバイスでそれ以降に設定する朝のアラームが同期されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。