To get the most out of Google Home, choose your Help Center: U.S. Help Center, U.K Help Center, Canada Help Center, Australia Help Center

Google Nest カメラのオンとオフを切り替える

Google Nest のカメラやドアホンはオンとオフをいつでも切り替えることができます。これにより、動画をいつストリーミングするのか、いつ録画するのかを常に管理できます。アプリで Google Nest カメラのオンとオフを切り替える方法は複数あります。

オフに切り替えた場合

Home アプリまたは Nest アプリを使用して Google Nest カメラをオフにすると、音声や動きの検出、ライブ動画のストリーミング、アクティビティの録画や保存がすべて行われなくなります。

なお、オフに切り替わっても、カメラの電源は入ったままで、Wi-Fi にも接続されたままです。そのため、アプリ内からリモートで、カメラをオンに戻して操作することができます。また、カメラが自動的にオンに切り替わるようにすることもできます(事前にスケジュールを設定した場合、外出時、緊急時)。

カメラのオンとオフを切り替える

Home アプリ

注: カメラが複数ある場合は、アプリ内の同じ場所でカメラごとにオンとオフを切り替えることができます。

  1. Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. ホーム画面でカメラのタイルを長押しすると、ライブ動画ストリームが表示されます。
    : カメラがバッテリー式の場合は、最初にバッテリー ステータス画面が表示されます。[ライブ動画] をタップすると、ライブ動画に移動します。
  3. ライブビュー画面で、「その他のオプション」アイコン 3 dot menu icon をタップします。
  4. [カメラをオンにする] または [カメラをオフにする] を選択します。
注: カメラがすでにオフになっている場合は、ライブビュー画面の下部にも「カメラをオンにする」アイコン が表示されます。

Nest アプリ

カメラの設定

  1. Nest アプリ Nest app を開きます。
  2. ホーム画面でカメラを選択します。
  3. 設定アイコン Nest settings icon をタップします。
  4. [Camera On/Off] の横にあるスイッチをタップします。

スペースビュー

カメラがすでにオフになっている場合は、ホーム画面のスペースビューでカメラをタップするとオンになります。

電源を完全に切る

ケーブルで電源に接続する必要があるカメラの場合、ケーブルを抜くだけで電源が完全に切れます。

他方、バッテリー式カメラの場合は、ケーブルを抜いても、バッテリーの残量が残っている間は引き続き動作します。そのため、バッテリー式カメラの電源を完全に切るには、バッテリーを使い切る必要があります。

注: カメラの電源を完全に切ると、アプリでカメラの操作や動画の視聴ができなくなります。

電源に接続し直すと、カメラは再起動して Wi-Fi ネットワークとインターネットに再接続し、ストリーミングを再開します。このプロセスにはしばらく時間がかかります(通常は 1 分以内)。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
1633396
false
false