ピーク時間特典プログラムの詳細

エネルギー ピーク時間は交通機関のラッシュアワーのようなものです。すべての人が同じ時刻に車で通勤すると渋滞が発生するように、特定の地域の人が皆エアコンや暖房を同時につけると、エネルギー ピーク時間が発生します。何百万人もの人が猛暑の際にエアコンをつけるとどうなるかを想像してみましょう。家庭での通常のエネルギー使用量(冷蔵庫、テレビ、ライト、パソコンなど)に加えて、この状況が発生すると、エネルギー需要がピークに達し、費用が増加します。

需要に対応するには、さらに多くの発電所の稼働が必要となる可能性があります。追加の発電所を 1 日数時間のみ稼働させるにはお金がかかるため、需要がピークに達するとすべての人の費用が増えることになります。

もっとよい改善案があります。ピーク時のエネルギーを抑えるようユーザーが団結すれば、仮想発電所の役割を担うことができます。仮想発電所ができれば電力会社の費用が抑えられ、ユーザーはそれに対する特典を得ることができます。

Google では当初、夏季の猛暑時の電力需要を
軽減することを目的としてピーク時間特典プログラムを
企画しました。これがとても好評だったため、
冬季の天然ガスにも対応するようプログラムを拡大し、
より多くの人が特典を得られるように
なりました。現在、Nest サーモスタットをお持ちのお客様は、
冬季ピーク時間特典プログラムと夏季ピーク時間特典プログラム
に参加することで、年間を通してエネルギー会社から特典を得る
ことができます。冬季と夏季のピーク時間特典プログラムは
別々のプログラムであるため、会社によって両方のプログラムを提供している場合と
片方のみを提供している場合とがあります。
Nest thermostat rush hour rewards info

ピーク時間特典プログラムについて

ピーク時間特典プログラムに参加すると、快適さを維持したまま、エネルギー需要のピーク時間に使用量を節約することで特典を獲得することができます。Google Nest サーモスタットが、ピーク時間の前からピーク時間にかけて自動的に温度を調節するので、エネルギーの使用量が削減され、送電コストが抑えられます。次のピーク時間がいつになるかを気にかけたり、温度の調節を忘れないようにしたりする必要はありません。ピーク時間特典プログラムがすべて自動で行います。暑いまたは寒いと感じるときには、サーモスタットの温度をご自分で変えることもできます。詳細な仕組みについては、下記の記事をご覧ください。

冬と夏のピーク時間の違い

冬と夏の両方のピーク時間にプログラムに参加して特典を獲得していただけますが、暑いときのほうが通常電気の需要が増えるため、一般に夏の特典のほうが多くなります。特典の詳細については、ご利用の電気会社にお尋ねください。

主な違いは、いつピーク時間となるかです。冬のピーク時間は朝や午後に発生する可能性があるのに対して、夏のピーク時間は通常午後や夕方に発生します。

ピーク時間の発生頻度

ピーク時間は一般に夏の非常に暑い日や冬の非常に寒い日に、通常 1 シーズンに 6~12 回ほど発生します。ただしこの回数は、そのシーズンの全体的な天候パターンとご利用の Google Nest エネルギー パートナーによって異なります。熱波などの極端な天候に見舞われた場合、連日ピーク時間が発生することもありますが、一般にピーク時間の発生は 1 日に多くても 1 回、1 シーズン(冬または夏)あたり 15~20 日までとなります。

同様に、ピーク時間の長さも天候の状況によって変わります。ピーク時間の長さのほとんどは 2~4 時間ですが、予想されていなかった熱波のように、天候が急速に変わることもあり、皆が自宅を涼しく保とうとして、電力消費が急激に増大することがあります。エネルギー会社は新たな発電所の稼働を避けるために、迅速に対応する必要があります。このような状況では、ピーク時間がより頻繁に発生することがありますが、こうした事態は通常短期間で、30~90 分ほどです。長期のピーク時間と同様に、こうした短期のピーク時間についても通知があるので、必要に応じてサーモスタットの温度を変更することができます。

エネルギー パートナー プログラムのほとんどは、天候が穏やかか極端かによらず、ピーク時間の回数にもよらず、参加者はピーク時間特典プログラムのシーズンごとの払い戻し金や特典を受け取ることができます。

重大なピーク時間

非常にまれですが、警告がほとんどないうちに、エネルギー会社が
重大なピーク時間を開始することがあります。これは
輪番停電など、配電システムに問題が発生する可能性を避ける
最後の手段です。ギリギリのタイミングで
判断されるので、参加者のシステムはこのピーク時間に備えて事前冷却や事前暖房を
することができません。さらに
電気需要が極度に急上昇した場合、
このピーク時間が 1 日または 1 週間に複数回発生することがあります。また、重大な
ピーク時間は曜日や時間帯を問わず、
いつでも発生する可能性があります。こうした点を除けば、重大なピーク時間も
通常のピーク時間と同じように、
サーモスタットが暖房や冷房を調節しながら、
快適な環境を保ちます。

 

ピーク時間特典プログラムへの登録方法

夏のピーク時間特典プログラムに参加するには、Google Nest サーモスタットで制御されるセントラル エアコンが必要です。冬のピーク時間特典プログラムに参加するには、Google Nest サーモスタットで制御されるヒートポンプや電気温風炉のような、電気暖房システムが必要です。こうしたシステムは、床暖房、壁掛けラジエーター、通風口などから暖房を供給します。

登録は簡単です。Google Nest の割引と特典のページで、ご利用のエネルギー会社が提供するピーク時間特典プログラムをご確認ください。詳細な手順については、下記の記事をご覧ください。

ピーク時間特典プログラムへの登録方法 >

特典の種類

取得できる特典、ピーク時間の通知のタイミングなどの詳細はすべて、ご利用のエネルギー会社によって変わります。詳しくは、各会社にご確認ください。エネルギー会社による特典の提供方法の例をいくつかご紹介します。

  • エネルギー会社の多くは、参加されるシーズンごとに特典を提供します。その他、ご登録時に無料の Google Nest サーモスタットや割引などの特典を提供することもあります。

  • 電気代から返金するエネルギー会社もあります。

  • ピーク時間ごとに特典を提供するエネルギー会社もあります。こうした会社は、参加者のピーク時間のエネルギー使用量を通常の使用量と比べて特典の金額などを計算します。エネルギー会社はピーク時間に使用されるエネルギー量全体を測定することにご注意ください。そのため、洗濯機や乾燥機など、大型の家電を使用すると、特典が減る可能性があります。

ピーク時間特典プログラムと他のデマンド レスポンス プログラムとの違い

ピーク時間特典プログラムは、エネルギーの節約と快適さのバランスを自動的にとる点が異なります。さらに、ピーク時間中いつでも温度を変更することで、利用者自身も管理することができます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。