Google Nest のカメラまたはドアホンの動画の画質を変更する

動画の画質を設定することで、Google Nest のカメラまたはドアホンがライブ動画をストリーミングする際のインターネット接続の使用量が決まります。画質の設定が高いほど、帯域幅の使用量が増えます。

選択した設定にかかわらず、カメラとアプリの両方で、帯域幅の使用状況に応じて解像度が自動的に調整されます。

動画の画質レベルに応じてカメラに必要になる帯域幅の量と毎月のデータ総使用量については、ヘルプセンターで確認できます。

Google Nest カメラのインターネット帯域幅の要件

動画の画質設定を変更する

この設定で画質の上限を選択できます。お使いのカメラまたはドアホンについてアプリに表示される手順に沿って、画質を調整してください。

: 選択したレベルにかかわらず、帯域幅の使用状況に応じてカメラの解像度と圧縮が自動的に調整されます。

Home アプリ

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. ホーム画面でカメラを選択します。
  3. 設定アイコン をタップします。
  4. [動画] を選択します。
  5. [動画の画質] で [最高] または [] を選択します。
    • [高] 設定にすると、帯域幅の使用量が少なくなります。
    • [最高] 設定にすると、帯域幅の使用量が増えます。

Nest アプリ

  1. Nest アプリ <アイコン> を開きます。
  2. ホーム画面でカメラを選択します。
  3. 設定アイコン Nest settings icon をタップします。
  4. 画質と帯域幅アイコン Nest cam video quality icon をタップします。
  5. 切り替えスイッチをスライドして、カメラの画質を変更します。
    • [Low] を選択すると、帯域幅の使用量が最も少なくなります。
    • [High] を選択すると、帯域幅の使用量が増えます。

動画の画質を変更した場合の影響

ライブ ストリームと動画履歴の解像度

動画の画質設定を選択すると、ライブ動画ストリームの画質と、動画を録画して保存する画質を選択したことになります。保存された動画を後で画質を上げて視聴することはできません。

スマートフォンのワイヤレス接続に応じて動画の画質が自動的に調整される仕組み(Nest アプリのみ)

: Nest アプリでのみ、スマートフォンのワイヤレス接続に応じて、Google Nest カメラの動画の画質が自動的に調整されます。Home アプリを使用する場合は、カメラの動画の画質設定と Wi-Fi 接続のみに応じて画質が調整されます。

Nest アプリで高速接続が検出されると、画質と解像度を上げて動画が再生されます。接続速度が遅い場合は、動画の一時停止を避けるために、画質と解像度が下がります。

このため、カメラの画質設定を高くしても、デバイスで接続速度が遅い場合は、低解像度で再生されることがあります。

選択した画質のままで動画を再生するには、十分な帯域幅のある Wi-Fi ネットワークに切り替えてください。

 
Wi-Fi
5G モバイル 4G、LTE モバイル 3G、2G モバイル
Google Nest カメラの動画の最高解像度

1080p

(Dropcam、Dropcam HD では 720p)

1080p

(Dropcam、Dropcam HD では 720p)

720p

224p

(400 x 224 ピクセル)

動画履歴の切れ目

画質(帯域幅)設定を変更すると、カメラが再起動して新しい画質設定に切り替わるので、少し時間がかかります。カメラを再起動している間、動画履歴に数秒間の切れ目が発生することがあります。

問題のトラブルシューティング

カメラの接続が頻繁に切れる場合や、カメラのストリーミング中に家にある他の Wi-Fi デバイスが通常より遅くなるような場合、直接の原因を修正するには、カメラの画質(帯域幅)設定を下げてみてください。

問題がまだ解決しない場合は、根本的な原因(通常は Wi-Fi 接続に関する問題)のトラブルシューティングをお試しください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633396
false