スピーカーまたはディスプレイで Duo 通話を行う

Google Nest と Google Home のスピーカーまたはディスプレイで、Duo を使用して他の Duo ユーザーとの間でビデオ通話や音声通話をかけたり受けたりできます。詳しくは、スピーカーまたはディスプレイで通話する方法をご覧ください。

Duo 通話は以下のデバイスでサポートされており、これらのデバイスが販売されているすべての国と言語で利用できます。

  • ディスプレイ: Google Nest Hub、Google Nest Hub Max
  • スピーカー: Google Home、Google Nest Mini、Google Home Mini、Google Home Max、Google Nest Wifi 拡張ポイント

準備

必要なもの

  • Android 版または iOS 版の Google Home アプリの最新バージョン

通話できる相手

  • 世界中の他の Duo ユーザーと通話の発着信を行えます。
  • Google Nest のスピーカー、ディスプレイ、モバイル デバイスの間で通話することができます。
  • ビデオ通話の場合は、通話相手のデバイスにカメラがついている必要があります。Google Nest Hub では、Duo で動画を受信することはできますが、動画の送信はできません。
  • Duo を使って緊急通報を発信することはできません。

通話料

  • すべての通話が無料です。

スピーカーまたはディスプレイで Duo 通話をセットアップする

アカウントに基づく情報をオンにして連絡先の相手に通話を発信する

アカウントに基づく情報がオンになっていると、Google に保存されている連絡先リストにある相手の名前を言って通話を発信できます。「OK Google, [連絡先の名前] に電話して」アカウントに基づく情報の詳細をご確認ください

  1. iPhone または iPad で、Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. 画面下部の家アイコン 次に デバイスをタップします。
  3. 右上のデバイス設定アイコン をタップします。
  4. [その他] で、[アカウントに基づく情報] をオンまたはオフにします。

注: 連絡先に登録されている相手に通話を発信するには、アカウントで [ウェブとアプリのアクティビティ] もオンになっている必要があります。

Duo をセットアップする

重要: すでに Duo を使用している場合は、以下の手順を行う前に、スマートフォンの Duo アプリで Google アカウントに接続していることを確認してください。

  1. モバイル デバイスで Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. デバイスをタップします。
  3. 右上の設定アイコン をタップします。
  4. [その他] の下にある [Duo 通話] をタップします。
  5. アプリ内の手順に沿ってセットアップします。

スピーカーまたはディスプレイをセットアップした後に Duo で通話ができない場合は、Duo とディスプレイまたはスピーカーで同じ Google アカウントにログインしていることを確認してください。

連絡先を同期する

iPhone または iPad に保存した連絡先に通話する手順は次のとおりです。

  1. myaccount.google.com/devicecontacts にアクセスします。
  2. [デバイスの連絡先情報] の下にある [ログインしているデバイスから連絡先を保存する] をオンにします。
  3. 次に、Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  4. 右上のアカウント アイコン 次に [アシスタントの設定] 次に [サービス] 次に [音声通話とビデオ通話] 次に [モバイル通話] をタップします。
  5. [連絡先のアップロード] の横にある [オンにする]をタップします。更新するには、[今すぐアップロード] をタップします。

デバイスの連絡先が Google アシスタントと定期的に同期されるようになります。

多数の連絡先や新しい連絡先がある場合は、電話をかけられるようになるまでに数分かかることがあります。

連絡先を更新して重複を削除する

Google Nest デバイスと Google Home デバイスでは、Google に保存された連絡先のリストを使用して通話を発信します。連絡先情報が不完全な場合や、名前や電話番号が似ている、または重複している場合は、特定の相手に発信できないことがあります。

連絡先をクリーンアップするには:

  1. contacts.google.com にアクセスします。
  2. 検索アイコン または検索欄をタップし、更新する連絡先名を入力します。
  3. 保持する連絡先名をタップします。
  4. [連絡先情報] の下に電話番号があることを確認します。
    • 必要に応じて編集アイコン をタップして、連絡先の情報を更新 次に [保存]をタップします。
  5. 連絡先リストに戻り、重複する連絡先名を見つけてタップします。
  6. その他アイコン More menu 次に [削除] をタップします。

ヒント:

  • すべての連絡先名が一意であることを確認します。可能な場合は姓と名を入れます。
  • 各連絡先に電話番号と、あればメールアドレスを追加します。
  • [その他の連絡先] に表示されている相手は、[連絡先に追加] をタップすると [Myコンタクト] に追加されます。

同じデバイスで複数のユーザーが通話できるようにする

Voice Match を有効にすると、家のメンバーが同じデバイスで各自の連絡先を使用して通話を発信できます。複数のユーザーが同じデバイスで各自の連絡先を使用できるようにするには、各ユーザーが Voice Match をセットアップする必要があります。

重要: どのユーザーも Voice Match をセットアップしていない場合、デバイスの所有者がアカウントに基づく情報をオンにしていると、すべてのユーザーがその所有者の連絡先を使用できます。

通話を発信する

通話の操作には、音声または画面を使用します。

重要: 連絡先に登録している相手に発信するには、アカウントに基づく情報をオンにする必要があります。

通話を開始する

「OK Google」と言った後:

  • Google Nest Hub Max、Google Nest Hub: 「<連絡先名> にビデオ通話して」または「<連絡先名> に Duo で発信して」と言います。ディスプレイに不在着信が表示されている場合は、通知をタップしてから [<連絡先名> に発信] をタップします。
  • Google Home、Google Home Max、Google Nest Mini、Google Home Mini、Google Nest Wifi 拡張ポイント: 「<連絡先名> に Duo で発信して」と言います。

通話を終了する

「OK Google」と言った後:

  • Google Nest Hub Max、Google Nest Hub: 「通話を終了して」または「通話を切って」と言うか、[通話を終了] をタップします。
  • Google Home、Google Home Max: 「通話を終了して」または「通話を切って」と言うか、上部をタップします。
  • Google Nest Mini、Google Nest Wifi 拡張ポイント:「通話を終了して」または「通話を切って」と言うか、中央をタップします。
  • Google Home Mini: 「通話を終了して」または「通話を切って」と言うか、側面をタップします。

「OK Google」、「ストップ」、「切断して」、「通話終了して」と言うこともできます。相手が通話を終了すると、通話終了の音が鳴ります。

通話をミュートする、ミュートを解除する

デバイスのミュートボタンをタップするか、「OK Google」と言ってから以下の操作を行います。

  • 「通話をミュートして」または「通話のミュートを解除して」と言います。
  • ミュート アイコン ミュート をタップします。

複数のユーザーに電話をかける(Nest Hub Max のみ)

Google Nest Hub Max で Duo を使用して複数のユーザーとビデオ通話ができます。この機能は米国内で英語でのみご利用いただけます。

まず、Duo アプリでグループを作成します。

電話をかける

  1. 「OK Google, グループ通話を開始して」と言います。
  2. グループをタップして電話をかけます。

新しい不在着信がある場合は、不在着信カードをタップして通話に参加するか、折り返し電話をかけます。グループの規模によっては、すべての発信者を表示できないことがあります。オーバーフロー ボックスをタップして、表示するユーザーを選択します。

アクティビティを表示する

マイ アクティビティで、通話を開始する際に使用したコマンドや、Google アシスタントに話しかけた言葉(「OK Google, 通話を切って」など)の録音を聞くことができます。その他の音は録音されません。

通話を受信する

スピーカーまたはディスプレイで Duo 通話を受信できます。通話に応答するには、「OK Google」の後に「通話に応答して」と言います。通話を拒否する場合は、「OK Google」の後に「通話を拒否して」と言います。または、以下のタップ操作のいずれかを行います。

応答または拒否のタップ操作

Google Nest Hub Max、Google Nest Hub

  • [応答] をタップします。
  • [拒否] をタップします。

Google Home

  • 応答するには、上部をタップします。
  • 拒否するには、上部を長押しします。

Google Home Max

  • 応答するには、上部または側面のラインをタップします。
  • 拒否するには、上部または側面のラインを長押しします。

Google Nest Mini、Google Nest Wifi 拡張ポイント

  • 応答するには、中央をタップします。
  • 拒否するには、中央を長押しします。

Google Home Mini

  • 応答するには、側面をタップします。
  • 拒否するには、側面を長押しします。

サイレント モード

デバイスで一時的に通話を受信しないようにするには、サイレント モードをオンにします

注: サイレント モードでは、ブロードキャストの着信リマインダーの通知もオフになります。着信通知を定期的にオフにするには、夜間モードを設定します。

デバイス間で通話する

家のメンバーは、自分のスマートフォンまたはその家のディスプレイやスピーカーから、その家の別のディスプレイまたはスピーカーに通話を発信することができます。

スピーカーまたはディスプレイからスピーカーまたはディスプレイへの発信:

家の別のスピーカーやディスプレイに通話を発信するには、「OK Google」と言ってから、「<ディスプレイまたはスピーカー名> に発信して」または「<ディスプレイまたはスピーカー名> にビデオ通話して」と言います。

スマートフォンからスピーカーやディスプレイへの発信:

スマートフォンからデバイスに発信するには、以下のものが必要です。

Google アシスタント アプリを使用: 「OK Google」と言ってから、「<スマートディスプレイまたはスピーカーの名前> にビデオ通話して」または「<家の名前> にビデオ通話して」と言います。同じアカウントのすべてのデバイスで着信音が鳴ります。

Duo アプリを使用: Duo アプリ Duo を開きます。上にスワイプ 次に [セットアップ済みの Home デバイス宛に通話を発信] をタップします。そのアカウントのすべてのデバイスで着信音が鳴ります。

Google Home アプリを使用: Google Home アプリ Google Home app を開きます。[家に発信] をタップします。家にある同じアカウントのすべてのスピーカーとディスプレイで着信音が鳴ります。

Google Nest Hub Max で Duo を使って動画メッセージを送信する

Google Nest Hub Max で Google Duo を使用して動画メッセージを送信できます。動画メッセージを送信すると、相手は Duo アプリまたは Google Nest Hub Max でそのメッセージを表示できます。

注: メッセージの受信先で Duo がセットアップされている必要があります。Duo アプリは App Store から無料でダウンロードできます。

  1. 「OK Google, <連絡先名> に動画メッセージを送信して」と言います。画面上のタイマーでカウントダウンが 3 から始まります。この間に録画の準備を行います。
  2. 動画メッセージを録画します。: 動画メッセージの長さは 30 秒までにしてください。
  3. 「OK Google, 録画を停止して」と言うか、停止ボタンをタップします。
    • [再生] をタップすると、送信前にメッセージを確認できます。
    • メッセージの録画をやり直すには、「録画をやり直して」と言うか [録画をやり直す] をタップします。
  4. 「送信して」と言うか [送信] をタップして、メッセージを送信します。

Duo とスピーカーまたはディスプレイのリンクを解除する

  1. モバイル デバイスで Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. デバイスをタップします。
  3. 右上の設定アイコン をタップします。
  4. [その他] の下にある [Duo 通話] をタップします。
  5. [このデバイスと Duo のリンクを解除する] 次に [リンクを解除] をタップします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。