スピーカーやディスプレイと会話する

「続けて会話」機能を使用すると、Google Nest と Google Home のスピーカーやディスプレイと会話する際に、質問するたびに「OK、Google」と話しかける必要がなくなります。

注: [アシスタントの言語] は英語に設定する必要があります。Android デバイスの [アシスタント設定] で [続けて会話] にアクセスするには、Android Google 検索アプリ(AGSA)8.7 以降を使用してください。

[続けて会話] をオンにする

  1. スマートフォンまたはタブレットで Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. 右上のアカウント 次に [アシスタントの設定] 次に [アシスタント] 次に続けて会話」アイコン をタップします。
  3. [続けて会話] をオンにします。

注: [続けて会話] をオンにすると、すべてのスピーカーとディスプレイでオンになります。この設定が適用されるデバイスを確認するには、ホーム画面の右上でアカウント 次に [アシスタントの設定] 次に [アシスタント] 次に続けて会話」アイコン をタップします。

仕組み

「OK Google」と言ってから、質問または指示をします。アシスタントが質問や指示を聞き取っている間は、デバイス上部の LED ライトが回転する(Google Home)か、点滅します(Google Nest Mini 第 2 世代、Google Home Mini 第 1 世代、Google Home Max、Google Nest Audio、Google Nest Hub、Google Nest Hub Max)。アシスタントは応答してから約 8 秒間、音声を認識してユーザーの次の質問を聞き取ります。

例: 「OK Google, 今日の天気は?」と言って、アシスタントが今日の天気を答えた後、「明日はどう?」と尋ねると、天気予報を教えてくれます。 

会話を終了する

アシスタントとの会話が終わったら、話すのを止めるか、他の相手との会話を開始できます。アシスタントは会話が終了したことを認識し、マイクがオフになります。

次のいずれかの音声コマンドを使用して、会話を直ちに終了することもできます。

  • ありがとう
  • ありがとう、Google
  • 終了

「続けて会話」に対応していない機能

以下の場合には、アシスタントと会話することはできません。

  • 通話中
  • アラームやタイマーが鳴っている場合

よくある質問

マイクはどのくらいの間、オンになりますか?

マイクは、最大 8 秒間オンの状態を維持します。音声が検出されると、話し終えたと判断するまでオンの状態になります。

マイクはいつ再度オンになりますか?

マイクは、ユーザーが質問しアシスタントが応答した後、自動的に再度オンになります。ただし、以下の場合は例外です。

  • 通話中、アラームやタイマーが鳴っているとき、メディアの再生中など、セッションが実行されている場合
  • ユーザーが「ありがとう」または「終了」と言った場合。

マイクが再度オンになったかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

マイクがオンになると、スピーカーまたはディスプレイの上部のライトが点灯します。

または、「OK Google」と言った後に音が鳴るかどうかによって、マイクがオンであるかオフであるかを判断することもできます。「続けて会話」機能によってマイクがオンまたはオフになった場合にも、この音が鳴ります。

複数のユーザーが会話に参加できますか?

あるユーザーが「OK Google」と話しかけて、スピーカーまたはディスプレイを復帰させると、部屋にいる誰もが会話に参加できます。あるユーザーが質問した後、別のユーザーが質問を続けることができます。


注: Google アシスタントは、会話を開始したユーザーの情報にアクセスします。他のユーザーが自分のカレンダーの次の予定など、そのユーザー自身の個人情報を尋ねたい場合は、新しい会話を開始する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。