共有中のアシスタント デバイスでアカウントに基づく情報にアクセスできるようにする

スピーカー、スマートディスプレイ、スマート時計、Pixel Stand など、一部の Google アシスタント デバイスは、複数のユーザーと共有できます。共有デバイスでは、アカウントに基づく情報をオンにすると、Google アシスタントがユーザーに合わせた検索結果を読み上げたり表示したりできるようになります。たとえば、次のような情報が表示されるようになります。

  • Gmail、Google カレンダー、Google フォトの検索結果
  • 他の Google サービスでのアクティビティに基づくおすすめのレシピ

重要: アカウントに基づく情報の設定は、Spotify や Pandora のようなサードパーティから提供されている一部のアシスタント機能には適用されません。

Pixel Stand では、アプリによっては、アカウントに基づく情報をオンにしていてもスマートフォンのロック解除が必要になることがあります。

アカウントに基づく情報をオンにした場合の影響について詳しくは、Google プライバシー ポリシーをご覧ください。

アカウントに基づく情報を有効または無効にする

重要: アカウントに基づく情報の一部は、利用できる言語や国が限られています。

スピーカー、スマートディスプレイ、スマート時計
  1. iPhone や iPad で、Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 画面下部の家アイコン Home 次に デバイスをタップします。
  3. 右上のデバイス設定アイコン 設定 をタップします。
  4. [その他] で、[アカウントに基づく情報] をオンまたはオフにします。
その他の共有デバイス
  1. iPhone または iPad で Google アシスタント アプリ アシスタント(iOS) を開きます。
  2. 右下の [使い方・ヒント] と [マイデータ] をタップします。
  3. 右上のプロフィール写真またはイニシャル 次に [設定] 次に [アシスタント] をタップします。
  4. [アシスタント デバイス] で、お使いのデバイスを選択します。
  5. [カスタマイズ] で [アカウントに基づく情報] をオンまたはオフにします。
車載アクセサリ
Anker Roav Bolt や JBL Link Drive など、一部の Google アシスタント対応車載アクセサリでのアカウントに基づく情報は、ヘッドフォンの設定で管理します。ヘッドフォンでアカウントに基づく情報を入手するをご覧ください。

アカウントに基づく情報がスマートディスプレイのホーム画面と通知に表示されないようにする

スマートディスプレイでアカウントに基づく情報を有効にすると、ホーム画面と通知にアカウントに基づく情報が表示されます。たとえば、カレンダーの予定、通勤経路の交通情報、おすすめの YouTube 動画などが表示されます。デバイスの近くにいる人がその情報を見る可能性があるだけでなく、タップしたり、操作したりする可能性もあります。

アカウントに基づく情報がホーム画面や通知に表示されないようにする手順は、次のとおりです。

  1. iPhone や iPad で、Google Home アプリ Google Home を開きます。
  2. 画面下部の家アイコン Home 次に お使いのスマートディスプレイをタップします。
  3. 右上のデバイス設定アイコン 設定 をタップします。
  4. [ホーム画面と通知] をオフにします。
注: アカウントに基づく情報を無効にした場合も、ホーム画面や通知で、アカウントに基づく情報が表示されないようになります。

アカウントに基づく情報をロック画面に表示する

一部の Android デバイスでは、ロック画面にアカウントに基づく情報を表示できます。詳しくは、デバイスでロック画面でのアカウントに基づく情報を許可する方法についての記事をご覧ください。

アカウントに基づく情報と他の設定の連携について

Google フォト

スマートディスプレイの背景モードで写真を表示できるかどうかの設定は、アカウントに基づく情報と連携していません。

お支払い

アシスタントによるお支払いを有効にしていて、アカウントに基づく情報も有効になっている場合は、共有デバイスで購入ができます。いずれかが無効になっていると、共有デバイスでの購入はできません。

Voice Match

Voice Match が有効になっている場合、登録したユーザー以外の声に Google アシスタントが反応してアカウントに基づく情報を提供することはありません。詳しくは、Voice Match とアカウントに基づく情報の利用方法についての記事をご覧ください。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。