カスタム LAN IP を設定する

ネットワーク設定が複雑な場合は、Google Wifi アプリでカスタムの LAN IP 範囲を設定することをご検討ください。この簡単な手順を行うことにより、ご自宅の各デバイスに静的 IP アドレスが割り当てられている場合に、各デバイスをリセットまたは再設定しなくても Google Nest Wifi または Google Wifi のメッシュ ネットワークで動作させることができます。

カスタムの LAN IP 範囲を設定すると、既存の DHCP IP 予約とポート転送ルールが新しいサブセットに自動的に移行されます。

Google Home アプリの場合

  1. Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. Wi-Fi アイコン  次に 設定アイコン  次に [ネットワークの詳細設定] をタップします。
  3. [LAN] をタップします。
  4. [Router LAN IP] で、ルーターの LAN アドレスとサブネット マスクをカスタマイズします。
  5. [DHCP アドレスプール] で、開始 IP アドレスと終了 IP アドレスをカスタマイズします。
  6. 入力したら保存アイコン をタップします。

新しい LAN 設定を保存すると、接続済みのデバイスが一時的に Wi-Fi から切断されます。再び接続するにはデバイスの再起動が必要になる場合もあります。

Google Wifi アプリの場合

  1. Google Wifi アプリ を開きます。
  2. [設定と操作] タブ  次に [ネットワークおよび全般] 次に [ネットワークの詳細設定] 次に [LAN] をタップします。
  3. [Router LAN IP] で、ルーターの LAN アドレスとサブネット マスクをカスタマイズします。
  4. [DHCP アドレスプール] で、開始と終了の IP アドレスをカスタマイズします。
  5. カスタマイズが済んだら、[保存] をタップして、設定内容を保存します。

新しい LAN 設定を保存すると、接続済みのデバイスが一時的に Wi-Fi から切断されます。再び接続するにはデバイスの再起動が必要になる場合もあります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。