リマインダーを設定、管理する

Google Nest や Google Home のスピーカーやディスプレイを使って、リマインダーの設定、繰り返し、削除が可能です。リマインダーは自分自身や他のユーザー用に設定できます。特定の時刻になったときや、ユーザーが特定の場所に到達したときにリマインダーが表示されるように設定できます。

通知は、スケジュール設定した時刻に、または設定した場所に到達したときに Google Nest や Google Home のデバイスとスマートフォンに表示されます。他のユーザーにリマインダーを割り当てると、そのユーザーは自分のデバイスで通知を受け取ることができます。ユーザー間のリマインダーは、一部の言語や G Suite アカウントではご利用いただけません。

: Digital Wellbeing を有効にすると、この機能は休息時間、フィルタ、またはサイレント モードによって制限またはブロックされることがあります。Digital Wellbeing の詳細をご確認ください

ステップ 1. スマートフォンに Android 6.0 以降が搭載されていることを確認する

お使いのスマートフォンに Android バージョン 6.0 以降が搭載されていることが必要です。Android のバージョンの確認および更新方法をご確認ください

ステップ 2. カスタマイズ設定を確認する

1 人のユーザーが Google Nest または Google Home デバイスを使用する場合

リマインダーを管理するには、[アカウントに基づく情報] をオンにしておく必要があります。[アカウントに基づく情報] をオンにしない場合でも、スピーカーまたはディスプレイにリマインダーの通知は届きますが、リマインダーを音声で確認することはできません。

  1. モバイル デバイスやタブレットが、スピーカーやディスプレイと同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていること、または同じアカウントにリンクされていることを確認します。
  2. Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  3. 画面の右上に表示されているアカウントをタップします。
  4. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。

  5. [家] 画面 ホーム に戻ります。
  6. デバイスをタップします。
  7. 右上の設定アイコン をタップします。
  8. [その他] で、[認識とカスタマイズ] をタップします。
  9. [アカウントに基づく情報の許可] をオンにします。
自分のリマインダーに他のユーザーがアクセスできないようにするには、自分の Google アカウントと声をスピーカーまたはディスプレイにリンクします。
複数のユーザーが Google Nest または Google Home デバイスを使用する場合

複数のユーザーが同じスピーカーまたはディスプレイを使用している場合、自分のリマインダーを確認、設定、管理したいユーザー(デバイスをセットアップしたユーザーも含みます)は、それぞれが Voice Match を設定する必要があります。これにより、自分のリマインダーを他のユーザーが確認、管理することはできなくなります。

Voice Match をすでに設定している場合は、この手順は省略してください。

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. 右上のアカウントをタップします。
  3. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。
  4. [アシスタントの設定] [Voice Match] [デバイスを追加] をタップします。
  5. 声をリンクするデバイスのチェックマークがすべてオンになっていることを確認します。
  6. [ 次へ] [同意する] をタップします。
  7. アプリ内の手順に沿って操作します。
  8. 個人情報を確認するには、[アカウントに基づく情報] をオンにします。[同意する] をタップして Voice Match のセットアップに進んでください。
  9. 他のユーザーもそれぞれカスタマイズされた応答内容を利用できるように各自 Voice Match をセットアップするようすすめるには、[招待] をタップし、連絡方法を選択して招待状を送信します。この手順を省略するには、[スキップ] をタップします。

リマインダーを設定、管理する

リマインダーの作成や管理は、お使いのスピーカーやディスプレイで直接、またはスマートフォンの Google Home アプリから行えます。

: リマインダーは、時刻または場所のどちらかのみに基づいて設定できます。時刻と場所の両方を指定することはできません。たとえば、午後 3 時に自宅にいる場合のリマインダーは設定できません。 

スピーカー、ディスプレイの場合
操作: 「OK Google」と言ってから:

時刻に基づくリマインダーを作成する

重要:

  • 午前 5 時より前に「明日のリマインダーを設定して」と言うと、リマインダーは同日に通知されます。
  • 午前 5 時以降に「明日のリマインダーを設定して」と言うと、リマインダーは翌日に通知されます。

<日付> <時刻> に <タイトル> を <名前> にリマインドして

「今週日曜の正午にお母さんに電話することを私にリマインドして」

定期的なリマインダーを作成する

<頻度> <時刻> に <内容> を <名前> にリマインドして

「毎日午後 5 時に薬を飲むことを私にリマインドして」

他のユーザーへのリマインダーを作成する

注意: 他のユーザーにリマインダーを割り当てるには、自分がそのユーザーと同じファミリー グループに属している必要があります。

または

あなたとリマインダーを割り当てようとしているユーザーの両方が
同じデバイス(スピーカーやディスプレイなど)にログインしている場合に行えます。
詳しくは、Voice Match を使って Google アシスタント デバイスに音声を
リンクする
方法と家のデバイスを他のユーザーと共有する方法についての説明をご覧ください。

<頻度> <時刻> に <内容> を <名前> にリマインドして

「毎日午後 8 時に食器洗い機をセットすることを太郎にリマインドして」

場所に基づくリマインダーを作成する

場所のカテゴリ:

  • 特定の場所と住所
  • 特定のビジネス
  • 業種(スーパー、ショッピング モール、ペットショップなど)
  • 自宅または職場の住所(Home での割り当て不可)

<場所> に着いたら <内容> を <名前> にリマインドして

「自宅に着いたら食器洗い機を空にすることを私にリマインドして」

「スターバックスに着いたらラテを買うことを太郎にリマインドして」

リマインダーについて確認する

「どんなリマインダーがある?」

「明日に設定されているリマインダーは?」

「<タイトル> のリマインダーはいつに設定されてる?」

「一郎からのリマインダーは?」

他のユーザーに割り当てたリマインダーを確認する 「圭子にどんなリマインダーを送信した?」
リマインダーを削除する

「明日のリマインダーを削除して」

「<タイトル> のリマインダーを削除して」

「花子からのリマインダーを削除して」

「リマインダーをすべて削除して」

 
スマートフォンの場合
  1. スマートフォンまたはタブレットが、スピーカーまたはディスプレイと同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。
  2. スマートフォンまたはタブレットのブラウザにログインしている Google アカウントが、スピーカーまたはディスプレイにリンクしたアカウントと同じであることを確認します。

リマインダーを作成する

  1. スマートフォンのホームボタンを長押しします。
  2. [リマインダーを設定] をタップするか、「リマインダーを追加」と言います。
  3. リマインダーの情報を音声または手動で入力します。

リマインダーを表示する

リマインダーを表示するには 2 つの方法があります。

  1. ホームボタンを長押しして、「どんなリマインダーがある?」と話しかけます。
  2. または、Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
    1. 右上のアカウントをタップします。
    2. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。
    3. [アシスタントの設定] [サービス] [リマインダー] をタップします。
 

リマインダーを編集する

 
  1. 右上のアカウントをタップします。
  2. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。
  3. [アシスタントの設定] [サービス] [リマインダー] をタップします。
  4. 編集するリマインダー 次に 編集アイコン​ をタップ 次に リマインダーを編集 次に [保存] をタップします。

注: 他のユーザー用に作成したリマインダーを編集するには、音声コマンドを使用します。

音声でリマインダーを編集する

リマインダーの時間、場所、割り当てたユーザーなどの詳細を変更できます。

たとえば、「OK Google, 恵利さんへの次のリマインダーを見せて」と言ってから、「OK Google, 午後 5 時に変更」と言います。

他のユーザーに割り当てたリマインダーを編集すると、そのユーザーに通知が届きます。

リマインダーを削除する

  1.  右上のアカウントをタップします。
  2. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。
  3. [アシスタントの設定] [サービス] [リマインダー] をタップします。
  4. 削除するリマインダー 次に [削除] 次に [OK] をタップします。
注: 他のユーザー用に作成したリマインダーを削除するには、音声コマンドを使用します。

音声でリマインダーを削除する

自分自身や他のユーザー用に作成したリマインダーを削除できます。

たとえば、「OK Google, 絵理香さんへのリマインダーを削除して」と言います。

他のユーザーに割り当てたリマインダーを削除すると、そのユーザーに通知が届きます。

リマインダーを受け取る

デバイスまたは Google アプリ(カレンダー、Inbox など)で設定した時刻に基づくリマインダーは、スピーカーやディスプレイ、スマートフォンからアクセスできます。

場所に基づくリマインダーは、スマートフォンにのみ表示されます。スピーカーとディスプレイでは通知されません。

スピーカー、ディスプレイの場合

リマインダーの通知時間になると:

  1. デバイスの LED ライトが点滅します。その後、デバイスの白色のライトが 1 つ、10 分間点灯したままになります。
  2. 次のいずれかの音声コマンドで、リマインダーを確認できます。
    1. 「OK Google, 最新情報は?」
    2. 「OK Google, どんな通知がある?」
    3. 「OK Google, どんなリマインダーがある?」
  3. アシスタントがリマインダーを読み上げると既読になります。

「OK Google, どんなリマインダーがある?」と聞くと、その日のリマインダーをいつでも確認できます。

注: アシスタントが読み上げるのは、以前に音声でスピーカーまたはディスプレイに設定したリマインダーのみです。

スマートフォンの場合
リマインダーの通知時間になると、デバイスに通知が届きます。不要になったリマインダーは、スワイプすると消えます。

通知機能をオン、オフにする方法もご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。