Google アシスタント向けアプリのセットアップと管理

Google アシスタント向けのサードパーティ製アプリを利用して、Google Nest または Google Home のスピーカーやディスプレイでさまざまな作業や用事を済ませたり遊びを楽しんだりできます。ゲームやクイズ、ソーシャル、ライフスタイル、教育やリファレンス、健康とフィットネス、ニュースなど、さまざまなアプリがあります。

注: この記事で紹介するサービスには、スピーカーやディスプレイと連携する音楽スマートホームニュース動画のサービスは含まれません。

ステップ 1: 利用可能なアプリを確認する

利用可能なサービスを Google Home アプリ内で探します。

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. 右上にあるアカウントをタップします。
  3. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。

  4. [アシスタントの設定 [サービス]  [探す] をタップします。
  5. アシスタント向けアプリの一覧をスクロールし、使用するアプリが見つかったらそのカードをタップします。
  6. サービスの概要とできることの例を確認します。
 

ステップ 2: 音声でアプリを操作する

次のコマンドを使用して、アシスタント向けアプリとのセッションを開始します。その他のアプリ固有のコマンドなどの詳細を確認するには、アカウント  [アシスタントの設定 [サービス]  [探す]  をタップ 次に アプリを名前で検索し、そのアプリのカードをタップします。

操作: 「OK Google」と言ってから:
アシスタント向けアプリの使用を開始する 「<アプリ名> と会話させて」
「<アプリ名> と会話したい」
「<アプリ名> と会話できる?」
「<アプリ名> と会話」
「<アプリ名> で」
アシスタント向けアプリの使用を停止する 「キャンセルして」

アプリに関するよくある質問

Google アシスタント向けアプリと会話していることを確認するにはどのようにすればよいですか?
「OK Google, <アプリ名> と会話させて」と言った後、次のような方法で、そのアシスタント向けアプリにアクセスできていることを確認できます。
  1. Google アシスタントが正常にアプリにアクセスすると、そのことを知らせる短い音が鳴ります。
  2. アプリから簡単な紹介メッセージが返される場合があります。
  3. アプリホストの音声は Google アシスタントの音声と異なります。
  4. 「OK Google, キャンセルして」と話しかけてセッションをキャンセルすると、セッションが終了したことを知らせる短い音が鳴ります。
私はデベロッパーです。Google アシスタント向けアプリをスピーカーやディスプレイに対応させるにはどのようにすればよいですか?
Google は、スピーカーやディスプレイ上で Google アシスタントと連携する新しいアシスタント向けアプリを常に求めています。要件について詳しくは、Actions on Google をご覧ください。
Google アシスタント向けアプリに関するフィードバックを送信するにはどのようにすればよいですか?
Google にフィードバックを送信するには、「OK Google, フィードバックを送信して」と話しかけます。このフィードバックは記録され、Google Nest チームに送信されます。
どのようなデータが Google アシスタント向けアプリと共有されますか?Google はユーザーのプライバシーをどのように保護していますか?
Google はプライバシーを重視しています。ユーザーの名前や住所など、アシスタント アプリにどの情報へのアクセスを許可するかを選択できます。アプリによっては、利便性や高度な機能を提供するため、Google アカウント内に保存されている情報へのアクセスを許可するようリクエストしてくる場合があります。このような情報をユーザーが共有する義務はありません。詳しくは、アシスタント対応デバイスでのデータ セキュリティとプライバシーをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633396
false