スピーカーやディスプレイを使用してスマートホーム デバイスを操作する

Google Nest または Google Home のスピーカーやディスプレイを使って、テレビ、リモコン、照明、家電、プラグ、サーモスタットなど、50,000 を超えるさまざまなスマートホーム デバイスを操作できます。利用を開始するには、まず Google Home アプリでデバイスをセットアップしてください。

音声コマンドでデバイスを操作する

Google アシスタントの各種機能を利用して、家中のさまざまなものを声だけで操作できます。以下の例をご覧ください。

エンターテイメント デバイスを操作する

テレビで特定の番組やチャンネルを映す、スピーカーに曲をリクエストする、音量を調節するなど、さまざまな操作ができます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
操作: 「OK Google」と言ってから:
セットトップ ボックスをオンにする 「[セットトップ ボックス名] をオンにして」
音量の変更 「[セットトップ ボックス名] の音量を上げて」
「[セットトップ ボックス名] の音量を 5 つ下げて」
番組の再生、一時停止、早送り、巻き戻しを行う 「[番組] を再生して」
「[番組] を一時停止して」
特定のチャンネルを映す 「テレビの [チャンネル] を映して」
「チャンネルを [x] に変えて」
コンテンツを検索して再生する 「[x] の映画を検索して」
「[x] のアルバム」を再生して」
「[x] のアーティストを再生して」
動画配信サービスを起動する 「テレビで Netflix の [番組] を再生して」
スピーカーや AV レシーバーを操作する 「スピーカーで [曲] を再生して」
Xbox でゲームをプレイする 「Xbox で [ゲーム] をプレイ」

照明を操作する

照明のオン / オフや明るさの調節などが可能です。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
操作: 「OK Google」と言った後の音声コマンド例
ライトをオン / オフにする 「<ライトの名前> をオン / オフにして」
ライトを暗くする 「<ライトの名前> を暗くして」
ライトを明るくする 「<ライトの名前> を明るくして」
ライトの明るさをパーセンテージで設定する 「<ライトの名前> を 50% にして」
ライトを暗く / 明るくする割合をパーセンテージで指定する

「<ライトの名前> を 50% 暗くして」
「<ライトの名前> を 50% 明るくして」

ライトの色を変更する 「<ライトの名前> を緑にして」
部屋のライトをすべてオンまたはオフにする 「<部屋の名前> のライトを全部オン / オフにして」
すべてのライトをオンまたはオフにする 「すべてのライトをオン / オフにして」
サーモスタットを操作する
サーモスタットなどを操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
操作: 「OK Google」と言ってから:
温度を調節する

「暖かくして」
「温度を下げて」
「温度を 2 度上げて」
「温度を 22 度に設定して」

暖房 / 冷房に切り替える

「冷房をつけて」
「サーモスタットを暖房に設定して」
「サーモスタットを暖房 / 冷房モードにして」

: Nest サーモスタットを使用している場合は、スピーカーまたはディスプレイで音声コマンドを使用してロック温度をオーバーライドできます。
スマートプラグやスマート スイッチを操作する
スマートプラグやスマート スイッチを備えた家電製品を操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
操作: 「OK Google」と言ってから:
プラグをオンにする、オフにする 「<プラグ名> をオン / オフにして」
スイッチをオンにする、オフにする 「<スイッチ名> をオン / オフにして」

ホーム セキュリティ製品を操作する

カメラやホーム セキュリティ システムなどを操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
 
操作: 「OK Google」と言ってから:
ストリーミングを開始する

「[カメラ名] を表示して」
「[カメラ名] の映像を見せて」
「[Chromecast デバイス名] で [カメラ名]」
「[Chromecast デバイス名] で [カメラ名] を再生して」
「[Chromecast デバイス名] に [カメラ名] を表示して」

ストリーミングを停止する 「[テレビ / Chromecast デバイス名] を停止して」


詳しくは、セキュリティ カメラの操作方法と映像のストリーミング方法についての説明をご覧ください。

: 音声コマンドでセキュリティ システムを解除することはできません。

家電製品を操作する

洗濯機、乾燥機、食洗機、掃除機などのスマート家電を操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。

Google Home アプリからデバイスを操作する

Google Home アプリでデバイスをセットアップすると、スマートフォンからもデバイスを操作できるようになります。

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. デバイスをタップします。
  3. デバイスカードを使用してデバイスを操作します。

ルーティンを使用して複数のデバイスを操作する、スケジュールを設定する

ルーティンを使用すると、1 つの音声コマンドで複数のデバイスを操作したり、特定の時間や曜日に動作するようにデバイスのスケジュールを設定したりできます。詳しくは、ルーティンを設定し、スケジュールを設定する方法をご確認ください。

デバイスを新しい部屋や既存の部屋に追加する

デバイスを既存の部屋に追加する
  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. 対象のデバイス 次に 設定アイコン 設定 次に [デバイス情報] 次に [配置] をタップ 次に デバイスの配置場所を選択 次に [保存] をタップします。

デバイスを新しい部屋に追加する

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. デバイス 次に 設定アイコン 設定 次に [デバイス情報] 次に [配置] をタップ 次に 一番下までスクロールして [部屋を追加] をタップします。
  3. 部屋の名前を入力 次に [保存] をタップします。

問題の修正

最初に以下の点を確認する

  1. スピーカーまたはディスプレイはコンセントに接続されていて、電源が入っていますか?
  2. スピーカーやディスプレイなどのスマート デバイスは同じ Wi-Fi ネットワーク上でセットアップされていますか?
  3. モバイル デバイスと Google Home アプリで同じ Google アカウントを使用していますか?
    1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
    2. 右上のアカウントをタップします。
    3. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。
  4. スピーカーやディスプレイと同じ部屋にいますか?
Google Home アプリのスマートホームの設定にデバイスが表示されない

パートナー アプリで新たに追加したデバイスや、パートナー アプリで更新または変更した既存のデバイスが、Google Home アプリのスマートホームの設定に表示されなくなった場合は、該当のスマートホーム デバイスとスピーカーやディスプレイとの同期をお試しください。

Google Home アプリでデバイスを同期する

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. 右上のアカウントをタップします。
  3. 表示されている Google アカウントが、お持ちのスピーカーやディスプレイにリンクされているアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、別のアカウントまたは [別のアカウントを追加] をタップします。
  4. [アシスタントの設定] [スマートホーム] をタップします。
  5. 画面を指で下にスワイプします。
  6. 回転する円のアイコンが表示されます。同期が完了すると、アイコンが消えます。
  7. スマートホームのリストでデバイスを確認します。

デバイスを音声操作で同期する

操作: 「OK Google」と言ってから:
すべてのデバイスを同期する 「デバイスを同期して」
特定のタイプのデバイスを同期する 「ライトを同期して」

重要:

  • パートナー アプリですでにデバイスがセットアップされている必要があります。
  • 一度に複数のデバイスを同期すると、タイムアウト エラーが発生することがあります。
Google アシスタントでデバイスを操作できない

デバイスの名前を変更すると、問題が解決することがあります。

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. 対象のデバイス 次に 右上にある設定アイコン 設定 次に [デバイス情報] 次に [デバイス名] をタップします。
  3. デバイスの新しい名前を入力 次に [保存] をタップします。

デバイスの名前を変更する場合のヒント:

  • 数字、特殊文字、部屋の名前を使用しないでください。
  • 似ている名前をつけないでください(「電気スタンド左」と「電気スタンド右」など)。

関連リンク

利用可能なスマートホーム パートナー

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1633396
false