Google Home Mini の安全、保証、規制に関するガイド

このガイドには、Google Home Mini に付属の安全と保証に関するガイドブック(印刷版)にある基本的な安全についてのガイドラインを詳しく記載してします。また、Google Home Mini の安全、規制、保証に関するその他の情報についても説明します。

 

Google Home Mini を家族や友だちと使う: Google Home Mini をご自分以外も使えるようにする場合は、操作内容が Google で保存される場合があることを必ずお伝えください。詳しくは、g.co/home/guests でご確認いただけます。こちらのリンク先のページでは、Google Home Mini で利用可能にした情報を他のユーザーも使えるようにする方法について説明やヒントをご覧いただくこともできます。

 

安全に関する警告

 

警告: 健康と安全に関する情報: 怪我、不快感、物的損害(Google Home Mini の破損を含む)、その他の潜在的危険性を軽減するために、Google Home Mini をご使用になる前に必ずお読みください。
 

 

取り扱い

本デバイス、アクセサリ、接続デバイスの損傷を防ぎ、怪我、不快感、物的損害、その他の潜在的危険性を軽減するために、以下の注意事項を守ってください。

  • Google Home Mini の取り扱いにはご注意ください。本デバイスを分解したり、落としたり、曲げたり、火に近づけたり、強い圧力をかけたり、尖ったものを当てたりすると、損傷する恐れがあります。損傷したデバイスのご使用は、過熱や負傷の原因になりかねません。Google Home Mini には水などの液体がかからないようにしてください。ショートや過熱を引き起こす恐れがあります。デバイスが濡れてしまった場合は、外部の熱源で乾かすことはおやめください。

 
  • 本デバイスと電源アダプターは、必ず風通しの良い場所でご使用ください。ケーブルや電源アダプターが破損していたり、湿気のある場所で本デバイスを使ったりすると、火災、感電、負傷、Google Home Mini などの損傷につながる恐れがあります。Google Home Mini をご使用の際は、電源アダプターが近くのコンセントに挿し込まれていて近づきやすい場所にあることをご確認ください。この製品は、IEC 60950-1 に基づき認証された有限電源(LPS)(5 V DC、最大 1.8 A)での使用を想定しています。Google Home Mini には、必ず付属の電源アダプターとケーブルを使用し、Google ストアで販売されている対応アクセサリ以外は使用しないでください。対応していないアクセサリを使用した場合、火災、感電、負傷、本デバイスやアクセサリの損傷を引き起こす恐れがあります。対応アクセサリは、Google ストアおよび Google の正規販売代理店で販売されています(「made for」と記載されている Google のバッジをご確認ください)。

 
  • 本デバイス背面のマイクロ USB ポートは、サービス専用 / 電源専用のポートです。

  • Google Home Mini が正常に動作しない場合や破損した場合はご使用を中止し、カスタマー サービスにお問い合わせください。

 

修理およびサービス

ご自身で Google Home Mini を修理しようとしないでください。デバイスを分解すると怪我をする恐れがあります。

 

Google Home Mini の修理は、Google または Google の認定サービス プロバイダのみが行うものとします。不正な修理や改造は、本デバイスに永続的な損傷を与える恐れがあり、ユーザーに対する保証範囲や規制当局により付与される権限にも影響する可能性があります。認定サービスについては、カスタマー サービスにお問い合わせください。オンライン ヘルプとサポートについては、support.google.com をご覧ください。Google Home のオンライン ヘルプとサポートについては、g.co/home/help をご覧ください。エキスパートへのお問い合わせについては、g.co/home/support をご覧ください。
 

発熱したデバイスへの長時間の接触

Google Home Mini とその充電器は通常の動作時に発熱しますが、表面温度に関する適用基準および制限に準拠しています。熱くなった表面に長時間触れていると不快感や火傷の原因になる可能性があるため、本デバイスの使用中または充電中に長時間、直接または間接的に肌に接触させないようにしてください。本デバイスまたは電源アダプターの上で眠ったり、本デバイスまたは電源アダプターを毛布や枕で覆ったりしないでください。肌が熱を感じにくい健康状態にある場合は、この点に特にご注意ください。

 

適切な取り扱いと使用方法

Google Home Mini を使用、保管、クリーニング、または廃棄する際は、以下のガイドラインを守ってください。

動作温度

Google Home Mini や電源アダプターを 0°C 未満または 35°C を超える環境で使用しないでください。デバイスの内部温度が通常の動作温度を超えるとデバイスで温度調節が行われますが、その間に、性能や接続性が低下したりデバイスの電源が切れたりする場合があります。デバイスで温度調節が行われている間はデバイスを使用できない場合があります。デバイスを涼しい(または暖かい)場所に移動し、数分待ってからもう一度使用してみてください。

 

お手入れとクリーニング

クリーニングの前、雷雨のとき、または長時間使用しない場合には、デバイスと電源アダプターのプラグを抜いてください。デバイスと電源アダプターのクリーニングには、清潔で、柔らかく、乾いた布を使用してください。
Google Home Mini のクリーニングには、化学洗剤、粉末剤、またはその他の化学薬品(アルコールやベンゼンなど)を使用しないでください。

 

コネクタとポート

電源アダプターをコンセントから抜く際は、アダプターを持って抜いてください。絶対にケーブルを引っ張らないでください。ケーブルをねじったり挟んだりしないでください。コネクタを無理にポートに挿し込まないでください。


電源アダプター

電源アダプターは、近づきやすい場所にある近くのコンセントに挿し込んでください。

 

規制に関する情報

Google Home Mini に固有の規制に関する認証および規制準拠マークは、Google Home Mini のゴム製の底面に記載されています。

 

メーカーの住所: Google Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043

規制に関する情報: 米国およびカナダ
FCC および IC / ISED 規制への準拠

このデバイスは、米国連邦通信委員会(FCC)規則第 15 部、およびカナダ イノベーション・科学・経済開発省(ISED)ライセンス免除 RSS 基準に準拠しています。お使いになる際は、次の 2 つの条件が適用されます。

1. 本デバイスが有害な干渉を引き起こさないこと。
2. 誤動作を発生させる可能性のある干渉を含め、本デバイスが他からのいかなる干渉も許容すること。

 

FCC および ISED の指令について詳しくは、g.co/home/legal をご覧ください。

 

カナダ イノベーション・科学・経済開発省および米国連邦通信委員会の規制により、Google が明示的に承認していない変更や改造を行った場合、ユーザーの本デバイスを操作する権限を無効にすることがあります。

 

このデバイスは、FCC 規則第 15 部に規定されたクラス B デジタル装置に関する規制に基づいて所定の試験が実施され、これに適合するものと認定されています。この規制は、住宅内に設置する場合の有害な干渉に対する合理的な保護を提供するために設けられたものです。本デバイスは、高周波を発生、利用し、外部に放射することがあります。また、説明書と異なる方法で取り付けて使用した場合、無線通信に有害な干渉を引き起こす恐れがあります。ただし、干渉を引き起こさないという保証のできる取り付け方法はありません。本デバイスがラジオやテレビの受信に対して有害な干渉を引き起こしているかどうかは、デバイスの電源のオンとオフを切り替えることで確認できます。干渉を引き起こしている場合は、干渉を是正するために次のいずれか 1 つまたは複数の方法をお試しください。

  • 受信アンテナの方向や位置を変える。

  • 本デバイスと受信機の距離を離す。

  • 受信機の接続先とは別の回路のコンセントに本デバイスを接続する。

  • 販売店や経験豊富なラジオまたはテレビの技術者に依頼する。

 

カナダ産業省、クラス B

カナダ イノベーション・科学・経済開発省 ICES‑003 適合ラベル:

CAN ICES-3(B) / NMB-3(B)

 

5150~5250 MHz 周波数帯では、同一チャネルのモバイル サテライト システムへの有害な電波干渉が発生する可能性を減らすために、本デバイスを屋内でのみ使用するようにしてください。
 

EMC 規格への準拠
重要: 本デバイスおよび電源アダプターは、EMC(電磁両立性)規格に適合した周辺機器やシステム コンポーネントを接続するシールド ケーブルの使用も含めた条件下において、EMC 規格に準拠しています。ラジオ、テレビ、その他の電子機器に干渉を引き起こす可能性を低減するためには、規格に適合した周辺機器や、システム コンポーネント間にシールド ケーブルを使用することが重要です。
 

リサイクル
米国内でのリサイクルについては、g.co/HWRecyclingProgram をご覧ください。

 

© Google Inc. All rights reserved. Google、Google Home Mini、G ロゴ、Chromecast、およびそれぞれのロゴは、Google Inc. の商標です。

 

規制に関する情報: 欧州連合

周波数帯域と電力

欧州連合
本デバイスは、EU 内において次の周波数帯で動作します。

2400~2483.5MHz: Wi-Fi(20 dBm EIRP 未満)、BT(10 dBm EIRP 未満)。5150~5250 MHz、5250~5350 MHz、5470~5725 MHz: Wi-Fi(20 dBm EIRP 未満)。

EMC 規格への準拠に関する注意事項

無線機器タイプ H0A は、指令 2014/53/EU(無線機器指令)に適合しています。適合宣言の全文については、g.co/cast/red をご覧ください。

 

指令 2014/53/EU による規制および要件

本デバイスは、5150~5350 MHz の周波数帯の場合は屋内のみでの使用に制限されます(対象となる国または地域: AT、BE、BG、CY、CZ、DE、DK、EE、EL、ES、FI、FR、HR、HU、IE、IT、LT、LU、LV、MT、NL、PL、PT、RO、SE、SI、SK、UK、CH、IS、LI、NO、TR)。




 

電気・電子機器廃棄物(WEEE)指令


電気・電子機器廃棄物(WEEE)指令では、すべての電気・電子機器(EEE)に、ゴミ箱に x 印を付けたマークを義務付けており、本デバイスおよびアクセサリもその対象となっています。このマークは、分別されていない一般廃棄物として対象機器を廃棄してはならないことを意味します。一般廃棄物と一緒に WEEE を処分すると、EEE に使用されている特定の有害物質により、環境汚染や人体への健康被害をもたらす恐れがあります。

WEEE 指令に従い、EU 加盟各国は、WEEE の処理、回収、環境に配慮した廃棄を行うために、WEEE の収集率を高める義務を負っています。お使いのデバイスを捨てる前に、ご自身から発生する WEEE の量を減らす方法について少し考えてみてください。たとえば、再利用する、回収に出す、アートワークに生まれ変わらせるなどの方法でデバイスの寿命を延ばすだけで、廃棄物を減らし、EU の目標達成に貢献することになります。

この EU の施策の成功は、WEEE の適切な廃棄物処理施設への回収に進んで協力していただけるかどうかにかかっています。お近くの返却場所または収集場所について詳しくは、各地方自治体や販売店にお問い合わせください。
 

RoHS 準拠

本製品は、電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限(RoHS)とその改訂に関する、2011 年 6 月 8 日の欧州議会および理事会 2011/65/EU 指令に準拠しています。
 

REACH

REACH(Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals、EC No 1907/2006)は、EU の化学物質の規制の枠組みです。Google は REACH 規則に準拠し、本デバイスには、この規則の上限を超える高懸念物質(SVHC)は使用されていません。Google では、法的要件に適合する必要がある場合に、当社製品で使用される化学物質に関する情報をお客様に提供しています。

EU における規制事項については、Google Commerce Limited(70 Sir John Rogerson's Quay, Dublin 2, Ireland)にお問い合わせください。
 

メーカーに関する情報

メーカー: Google Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA, USA 94043

輸入業者に関する情報

輸入業者: Google Commerce Limited, 70 Sir John Rogerson’s Quay, Dublin 2, Ireland