Android スマートフォンでスマート デバイスを操作する

スマートフォンから、サーモスタット、ライト、ロック、カメラなどの対応スマートホーム デバイスを簡単に操作できます。アプリを開かずに、オンとオフの切り替えや、一部の設定の変更ができます。

スマートホームは、照明、カメラ、サーモスタット、テレビなど、接続済みの対応デバイスに対応しており、Google Home アプリ Google Home app で操作できます。

この機能は、Android 11 以降を搭載したスマートフォンでのみご利用いただけます。

スマートホームを設定する

スマート デバイスをまだセットアップしていない場合は、スマートフォンの Google Home アプリでセットアップしてください。

接続済みのデバイスを操作する

スマートフォンの電源ボタンを長押しすることで、デバイスを簡単に操作できます。デバイスに応じて、次のような操作を行えます。

  • デバイスをオンまたはオフにする。
  • 照明の明るさを変更する。
  • サーモスタットの温度を調節する。
  • カメラのライブ動画を見る。
  • 音楽や動画を一時停止する。
  • Smart Lock を操作する
    • 注: Home アプリでロック解除できるロックのみ操作できます。

ヒント: スマートホーム パネルに初めてアクセスしたときに、スマートフォンによって自動的にデバイスが追加されます。その他のデバイスを追加するには、スマートホーム パネルにアクセスし、その他アイコン その他 次の操作 [コントロールを追加] をタップします。

スマートホームに表示するデバイスを選択する

  1. スマートフォンの電源ボタンを長押しします。
  2. 右側のコントロールの上にあるその他アイコン その他 次の操作 [コントロールを編集] をタップします。
  3. デバイスを削除するには、デバイス名の横にあるチェックボックスをタップします。デバイスを並べ替えるには、デバイス名をドラッグします。
  4. [保存] をタップします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。