Google アシタントと複数の言語で会話する

Google アシスタントの言語は変更できます。 言語を変更すると、すべての Google Home デバイスでアシスタント言語が変更されます。

使用できる言語

Google アシスタントは、英語(米国、英国、カナダ、オーストラリア、インド、シンガポール)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、スペイン語(スペイン)でご利用いただけます。

 

Google アシスタントの言語を変更する

  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで、Google Home アプリ Google Home app を開きます。

  2. アカウント アイコン をタップします。

    • この項目が表示されない場合は、アシスタントにリンクされているアカウントにログインしていない可能性があります。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップ 次へ アカウントを選択します。

  3. [その他の設定] をタップします。

  4. [アシスタント] タブ 次へ [言語] をタップします。

  5. [言語を追加] をタップしてから言語を選択します。

Google アシスタントに他の言語を追加する

  1. スマートフォンまたはタブレットで、Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. アカウント アイコン をタップします。

    • この項目が表示されない場合は、アシスタントにリンクされているアカウントにログインしていない可能性があります。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右にある三角形をタップ 次へ アカウントを選択します。

  3. [その他の設定] をタップします。

  4. [アシスタント] タブ 次へ [言語] をタップします。

  5. [言語を追加] をタップしてから、追加する言語を選択します。
    • 選択した 1 つ目の言語で「OK Google」と言ってみます。
    • 選択したどちらかの言語で Google アシスタントに話しかけます。アシスタントは話しかけられた言語を認識し、同じ言語で答えます。

: Google アシスタントはどちらの言語も認識できますが、言語が混在していると理解できません。たとえば、「OK Google、タイマーを three minutes に設定して」と話しかけても認識されません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。