Google アプリ
メインメニュー

透明性

Google では、システム パフォーマンスをリアルタイムで確認できるダッシュボードの設置や、データの取り扱いプロセスやデータセンター情報の監査など、透明性の強化に取り組んでいます。お客様のデータに何が起きているかを知っていただくことで、常にお客様自身が管理できるようにしたいと考えています。

お客様から多く寄せられるご質問の一部にお答えできるように、よくある質問とそれに対応する G Suite セキュリティ サイトをご用意しました。重要事項に対する Google の考え方を理解し、疑問を解消するのにお役立てください。個人のお客様向けツールの詳細とプライバシーに関する情報については、Google のプライバシーと利用規約のページをご覧ください。

不正行為の問題についてご報告いただく場合は、不正行為の報告についての詳細をご覧ください。

透明性

データはどんなことに利用されますか?

Google はサービスを提供するという契約上の義務を果たすためにお客様のデータを処理します。Google のお客様のデータを所有しているのはお客様ご自身であり、Google ではありません。企業や、学校とその生徒が Google のシステムに格納するデータは、それぞれの所有者のものです。Google がお客様のデータを第三者に提供することは決してありません。Google はお客様に提供する詳細なデータ処理に関する追加契約の中で、お客様のデータを保護するための Google の取り組みについて説明しています。

データに問題があった場合はどのようにしてわかりますか?

Google はシステムまたはデータの機密性、完全性、可用性に影響する可能性のあるセキュリティ イベントに対して、インシデント管理プロセスを確立しています。このプロセスでは、アクション、通知手順、エスカレーション、緩和策、文書化の方法が指定されています。Google セキュリティ チームは、セキュリティ インシデントを迅速に解決できるよう、すべての Google 社員からの問い合わせに年中無休で対応しています。Google サポート、セキュリティ、プロダクト マネジメントは、データの機密性、完全性、可用性のインシデントにより影響が予想されるお客様に通知します。最初の通知の後、関係者がインシデントを理解できるようフォローアップの通知や電話をすることもあります。

Google では誰がデータにアクセスできますか?

アクセス権は社員の職務権限と職責に基づいています。アクセス権限を定義された職責に結び付ける場合には、最小権限のみの割り当て、および情報を必要とする関係者のみへの割り当てという考え方が採用されています。Google の社員には、会社のリソースにアクセスするための限られたデフォルトの権限のみが付与されます。Google では、各社員が一意のユーザー ID を使用する必要があります。このアカウントを使用することで、Google のネットワーク上での社員のアクティビティを特定できるようになっています。これには、社員データやお客様データへのアクセスなどが含まれます。

データはどこに保存されますか?

お客様のデータは、地理的に分散した Google のデータセンターのネットワーク内に保管されます。Google のコンピュータ クラスタは障害許容力と冗長性を考慮して設計されています。これにより単一障害点をなくし、一般的な設備故障や環境リスクの影響を最小限に抑えることができます。ある国にデータを保管しているからといって、必ずしもそのデータが外国政府からのアクセスを免れるわけではありません。データの保管場所が特定の管轄内にあるので他の管轄はそのデータの開示を強制できない、ということではありません。また、世界中の複数の場所でデータセンター間のケーブル回線を直接盗聴する政府の試みが行われているという報告もあります。Google が監視法の改革を提唱しているのはこのことが理由です。Google は、政府が Google のシステムにアクセスすることや、ユーザーデータへのアクセスを可能にするような機器を設置することを拒否します。詳しくは、Google の透明性レポートをご覧ください。Google Cloud Platform(GCP)をご利用のお客様はヨーロッパ、北米、アジアのどこにデータを格納するか選択することができます。重要: アプリケーションを構成するときにお客様に場所を指定していただく必要があります。データの場所が指定されていない場合、GCP サービスはデフォルトで北米に設定されます。

Google がどれだけのデータを政府と共有しているかはどうすればわかりますか?

定期的に透明性レポートを発行し、政府と Google がお客様のオンライン セキュリティとプライバシーに影響しているか詳述しています。お客様が知っているべきだからです。Google には、お客様のデータの状況について報告すると共に、お客様の権利を守ってきた実績があります。Google は 2010 に初めて透明性レポートを発行し、現在は米国国家治安当局から出される手続きを含めあらゆる種類の法的手続きに関する情報を公開しています。現在でも、政府からの透明性と、一般市民の自由と国の安全のよりよいバランスを求めて尽力しています。 

Google サービスが国または政府によりブロックされているかどうか確認できますか?

Google の透明性レポートによると、30 か国以上で Google プロダクトとサービスが利用できていません。その理由はさまざまで、ネットワークの障害と政府によるブロックも含みます。

Google では不快感を与える違法なコンテンツをどのように処理していますか?

Google では、第三者から通知を受けた場合に、不正なソフトウェア、ポルノ、児童性的虐待の画像、著作権や商標で保護されたコンテンツを削除しています。Google のシステムで Google サーバー上でこうしたコンテンツが検出された場合も同様です。

コンテンツを削除した場合は、Google からメインのアカウント管理者に連絡します。

不正使用を報告する場合は、不正使用の報告ページをご覧ください。