ダイビング ケース コネクタを使ってみる

対応しているケースに Pixel を収めて、カメラ用ダイビング ケース コネクタを使用すると、夜景モードやポートレート モードなどの機能を水中で使用できます1。Pixel のカメラ機能の一部は、ダイビング ケース内でご利用になれません。

重要: この手順の一部は、Pixel に以下がインストールされている場合にのみ機能します。

  • Android 11 以上
  • Google カメラと Google フォトの最新版

お使いの Android のバージョンを確認する方法Android アプリを更新する方法をご覧ください。

1 Pixel 2 以降のスマートフォンで使用できます。Android R、カメラ アップデート 8.1(2020 年 11 月)、Google カメラ用ダイビング ケース コネクタ アプリ、KRH04 または KRH03 Kraken Sports ユニバーサル スマートフォン ハウジング(別売り)が必要です。Kraken Sports 製品の機能またはこれらの製品に適用されるいかなる安全性もしくはその他の要件についても、Google が責任を負うことはありません。Kraken Sports は Kraken Sports(カナダ、オンタリオ州)の登録商標です。

ダイビング ケース コネクタを使用できるダイビング ケース

  • Kraken Sports KRH04 ユニバーサル スマートフォン ハウジング
  • Kraken Sports KRH03 ユニバーサル スマートフォン ハウジング プロ(深度 / 温度センサー付き)
  • Kraken Sports KRH02 スマート ハウジング
  • Kraken Sports KRH01 スマート ハウジング プロ(深度 / 温度センサー付き)

Pixel スマートフォンとダイビング ケースをペア設定して使用する

Pixel スマートフォンにダイビング ケースを接続する
重要: ダイビング ケースをスマートフォンに接続する前に、ダイビング ケースのメーカーの説明を確認してください。Kraken Sports 製品の機能またはこれらの製品に適用されるいかなる安全性もしくはその他の要件についても、Google が責任を負うことはありません。Kraken Sports は Kraken Sports(カナダ、オンタリオ州)の登録商標です。

Pixel スマートフォンで以下の操作を行います。

  1. Bluetooth をオンにします
  2. ダイビング ケース コネクタ アプリをダウンロードします。
    • ダイビング ケースに接続する前に、ダイビング ケース コネクタ アプリで設定を調整します。
  3. Pixel スマートフォンをダイビング ケースの近くにかざします。
  4. ダイビング ケース コネクタ アプリで [Connect case(ケースを接続)] をタップします。
  5. Pixel の画面にダイビング ケースが表示されるのを待ちます。画面でダイビング ケースを選択します。
  6. ダイビング ケースで、メーカーの説明に沿って以下の操作を行います。
    • ダイビング ケースがスマートフォンに接続されているかどうかを確認します。
    • ケースに Pixel を収めて、ダイビングの準備をするためのその他の操作を完了します。
ダイビング ケース コネクタ アプリの設定を変更してダイビング情報を表示する

重要: 水面下の深さと周囲の水温は、深度センサーと温度センサーが搭載されたダイビング ケースでのみ利用できます。

  1. Pixel がダイビング ケースに接続されている場合は、接続を解除します。
  2. ダイビング ケース コネクタ アプリを開きます。
  3. 必要に応じて設定を選択します。
    • 海水か淡水かを選択するには、[Water Type(水の種類)] をタップします。
    • カメラを起動したときに水面下の深さと周囲の水温を表示するには、[Data Overlay(データ オーバーレイ)] をオンにします。
      • 重要: カメラのデータ オーバーレイで深度を正しく表示するには、[水の種類] を設定する必要があります。
    • データオーバーレイで深度と温度に使用される単位のヤード法とメートル法を切り替えるには、[Units(単位)] をタップします。
  4. Pixel スマートフォンをダイビング ケースに接続します
  5. Pixel のカメラ アプリを開くには、ダイビング ケースでシャッター ボタンまたはレバーを押します。
    • ヒント: スマートフォンの画面がオフになっていて、ロックされていても開くことができます。
    • データ オーバーレイに、ダイビング ケースと Pixel のバッテリー駆動時間が表示されます。対応しているデバイスでは、水面下の深さと周囲の水温も表示されます。
ダイビング ケースで写真や動画を撮影する
重要: 写真と動画の自撮りは、ダイビング ケースに収めた Pixel ではサポートされていません。

ダイビング ケースを使って写真を撮影する

  1. Pixel のカメラ アプリを開くには、ダイビング ケースでシャッター ボタンまたはレバーを押します。
    • ヒント: スマートフォンの画面がオフになっていて、ロックされていても開くことができます。
  2. 写真を撮影するには、ダイビング ケースでシャッター ボタンまたはレバーを押します。

動画を撮影する、ポートレート写真を撮る、夜景モードを使用する

  1. カメラのさまざまなモードを選択するには、カメラを起動した状態でダイビング ケースで Mode ボタンを押します。Mode を複数回押すと、選択肢を順に切り替えることができ、カメラ、動画、夜景モード、ポートレートを選択できます。
    • 重要: ダイビング ケースで使用できるカメラのモードは、カメラ、動画、夜景、ポートレートのモードのみです。
  2. モードを選択してから、写真や動画を撮影するには、シャッター ボタンまたはレバーを押します。
    • 動画モードでの録画を停止するには、もう一度シャッター ボタンまたはレバーを押します。

ピントを合わせる対象を選ぶ

Pixel のカメラは、画面の中央にある被写体に自動的にピントを合わせます。それ以外にピントを合わせたい場合は、その対象を選択できます。

  1. カメラを起動した状態で、被写体が画面の中央になるように Pixel スマートフォンを向けます。
  2. その被写体にピントを合わせるには、ダイビング ケースで MF/AF ボタンを押します。
  3. フレーム内の配置したい場所にその被写体がくるように、Pixel の向きを変えます。その被写体が画面の中央になくても、ピントはそのまま保持されます。

ズームインとズームアウト

  • ズームインするには、ダイビング ケースで Zoom ボタン ▲ を押します。
  • ズームアウトするには、ダイビング ケースで Filter ボタン ▼ を押します。
写真や動画を表示する

カメラが起動している場合や Pixel のロックが解除されている場合は、最近の写真や動画を確認できます。

  1. 最新の写真を確認するには、Menu/OK ボタンを押します。
  2. 写真や動画間を移動するには、Zoom ボタン ▲ や Filter ボタン ▼ を押します。
  3. 確認を終えたら、シャッター ボタンまたはレバーを押してもう一度カメラを開きます。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false