Google 広告エディタ バージョン 1.3

Google 広告エディタ バージョン 1.3(2020 年 4 月 9 日リリース)の新機能やアップデートについて詳細をご覧ください。Google 広告エディタの最新バージョンをダウンロード

新機能

最適化スコア

グリッドと編集パネルで複数のキャンペーンまたはアカウントを選択すると、Google 広告エディタのお客様 ID の横にある編集パネルに、合計スコア(最適化スコア)が表示されます。個々のキャンペーンを選択して、個別の最適化スコアを確認することもできます。詳細については、最適化スコアについてをご確認ください。

選択しているキャンペーンに適用されないセクションを、編集パネルで非表示にする

エディタの編集パネルで、現在選択中のキャンペーンに適用されないセクションが表示されないようになりました。たとえば、アプリ キャンペーンを選択していない場合にはキャンペーン表示から [アプリの設定] セクションを非表示にできます。動画キャンペーンが選択されていない場合は、[動画の設定] は表示されません。この変更によってスクロールが減り、パネルが操作しやすくなります。

編集パネルを新しいウィンドウで開く

編集パネルを個別のポップアップ ウィンドウ([選択したキャンペーンの編集])として開けるようになりました。サイズ変更や配置の変更も自由に行えます。個別のウィンドウでは、一度に表示できる列の数も増えます。

アカウント ツリーにアカウント、キャンペーン、広告グループを追加する

アカウント ツリーパネルに、アカウントやキャンペーン、広告グループのカスタム グループを追加できるようになりました。

  1. [アカウント]、[キャンペーン]、または [広告グループ] ページに移動し、メインデータ表の行の横にあるチェックボックスをオンにします。
  2. 選択した行の 1 つを右クリックし、[選択内容をコピーしてツリー表示する] を選択します。
  3. 選択した行のアイテムが、その親キャンペーンや親広告グループと一緒にアカウント ツリーに表示されます。

同様に、グリッド(任意のビュー)内の任意の行をダブルクリックすると、アカウント ツリーはその行の親に移動します。

最初のエラー、警告、情報に移動する

下部のエラーパネルの概要部分にあるアイコンをクリックできるようになりました。いずれかのアイコンをクリックすると、クリックしたアイコンに応じて、最初のエラー、警告、情報に移動します。これらのアイコンは、編集パネルのタブと同じように機能します。

サポートが終了した機能

旧ユニバーサル アプリ キャンペーンのサポート終了

旧ユニバーサル アプリ キャンペーンの移行はすべて完了しています。Google 広告エディタ v1.3 では、ユニバーサル アプリ キャンペーンへのサポートが終了し、キャンペーン ビューで、広告文、画像、動画の各フィールドを削除できなくなりました。

更新された機能

ファインド カルーセル広告

Google 広告エディタでファインド カルーセル広告が完全にサポートされるようになりました。

共有予算

Google 広告エディタで共有予算が完全にサポートされるようになりました。キャンペーンの作成、編集、削除、共有予算から別の共有予算への切り替えができるようになりました。

バンパー広告とスキップ不可の広告に行動を促すフレーズの項目を追加

バンパー広告とスキップ不可の動画広告に、行動を促すフレーズと広告見出しの各項目を追加しました。

アプリ インストール広告の HTML5 項目

Google 広告エディタで、アプリ インストール広告の HTML5 項目がサポートされるようになりました。これまでは、フロントエンドでこのアセットタイプを手動でアップロードする必要がありましたが、更新によって HTML5 ファイルのアップロードがより簡単かつ効率的になりました。

新しいディスプレイ キャンペーンとスマート ディスプレイ キャンペーンには、デフォルトで目標コンバージョン単価(「コンバージョンに対するお支払い」の設定を使用)が設定されます。

アカウントでコンバージョン トラッキングが設定されている場合、新しいディスプレイ キャンペーンやスマート ディスプレイ キャンペーンの入札単価は、目標コンバージョン単価(「コンバージョンに対するお支払い」を使用)に自動的に設定されます。この入札戦略はいつでも変更できます。

アカウントでコンバージョントラッキングを設定していない場合や、目標コンバージョン単価を設定できない場合は、新しいディスプレイ キャンペーンのデフォルトは個別クリック単価になります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。