住所表示オプションを追加する

Google Ads Editor を使って、住所表示オプションをキャンペーン単位や広告グループ単位で追加できます。住所表示オプションとは、お店や営業所の住所や電話番号、その他の情報(営業時間や評価など)を表示する機能です。

手順

  1. アカウント ツリーで、住所表示オプションを追加するキャンペーンや広告グループを選択します。
  2. タイプリストで [広告表示オプション]、[住所表示オプション] の順にクリックします。
  3. データパネルの上の [住所表示オプションを追加] をクリックします。
    1. キャンペーン単位で住所表示オプションを追加するには、プルダウン メニューで [すべての住所を掲載して広告を表示]、[フィルタに一致する住所を掲載して広告を表示]、[選択した住所を掲載して広告を表示] のいずれかを選択します。
    2. 広告グループ単位で住所表示オプションを追加するには、プルダウン メニューで [すべての住所を掲載して広告を表示]、[フィルタに一致する住所を掲載して広告を表示]、[選択した住所を掲載して広告を表示] のいずれかを選択します。
  4. 新しい住所表示オプションを追加するキャンペーンや広告グループを選択します。
  5. [OK] をクリックします。
Google Ads Editor にダウンロードされているのが一部のキャンペーンのみの場合でも、すべてのアカウント単位の共有項目が共有ライブラリに表示されます。一方、共有の住所表示オプションには、ダウンロードされていないキャンペーンとの関連付けは表示されません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false