構造化スニペット表示オプションを作成、編集する

Google 広告エディタを使用すると、キャンペーン レベルおよび広告グループ レベルで構造化スニペット表示オプションの追加、変更を行うことができます。

構造化スニペットを作成する

構造化スニペットは共有ライブラリで管理します。そのため、まず共有ライブラリで作成してから、アカウント、キャンペーン、広告グループに追加する必要があります。新しい構造化スニペットを作成する手順は次のとおりです。

  1. 項目リストで [共有ライブラリ] をクリックします。
  2. 左側のパネルで [共有の構造化スニペット表示オプション] を選択します。
  3. データパネルの上部で [共有の構造化スニペット表示オプションを追加] をクリックします。
  4. データパネルで新しい表示オプションが選択されていることを確認し、編集パネルで表示オプションの情報を追加します。

アカウント、キャンペーン、広告グループに構造化スニペットを追加する

  1. アカウント ツリーで、構造化スニペット表示オプションを追加するアカウント、キャンペーンまたは広告グループを選択します。
  2. 項目リストで [広告表示オプション]、[構造化スニペット表示オプション] の順にクリックします。
  3. データパネルの上部で [構造化スニペット表示オプションの追加] をクリックします。
  4. リストから、追加する表示オプションを選択します。
  5. [OK] をクリックします。

構造化スニペットを編集する

構造化スニペットは共有ライブラリで管理します。そのため、表示オプションを変更すると、その表示オプションを追加したすべてのキャンペーンと広告グループが更新されます。構造化スニペット表示オプションを編集する手順は次のとおりです。

  1. 項目リストで [共有ライブラリ] をクリックします。
  2. 左側のパネルで [共有の構造化スニペット表示オプション] を選択します。
  3. データパネルで目的の表示オプションを選択します。
  4. 編集パネルで表示オプションの情報を編集します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false