コールアウト表示オプションを作成、編集する

Google Ads Editor を使って、キャンペーンや広告グループ単位でコールアウト表示オプションを追加、編集できるようになりました。コールアウト表示オプションを使うと、検索広告に説明テキストを追加し、商品やサービスなどの詳細な情報を提供することができます。コールアウトは Google 検索結果ページの上部と下部の広告に表示されます。

コールアウト表示オプションを作成する

コールアウト表示オプションは共有ライブラリで管理されます。そのため、まず共有ライブラリで作成してから、キャンペーンや広告グループに追加する必要があります。新しいコールアウト表示オプションを作成する方法は次のとおりです。

  1. タイプリストの [共有ライブラリ] をクリックします。
  2. 左側のパネルで [共有のコールアウト表示オプション] を選択します。
  3. [共有のコールアウト表示オプションを追加](データパネルの上部に表示)をクリックします。
  4. データパネルで新しい表示オプションが選択されていることを確認して、編集パネルで表示オプション情報を追加します。

キャンペーンまたは広告グループにコールアウト表示オプションを追加する

  1. アカウント ツリーで、この表示オプションを追加するキャンペーン、または広告グループを選択します。
  2. タイプリストで [広告表示オプション]、[コールアウト表示オプション] の順にクリックします。
  3. データパネルの上にある [コールアウト表示オプションを追加] をクリックし、メニューから [キャンペーンのコールアウト表示オプション] または [広告グループのコールアウト表示オプション] を選択します。
  4. リストから、追加する表示オプションを選択します。
  5. [OK] をクリックします。

コールアウト表示オプションを編集する

コールアウト表示オプションは共有ライブラリで管理されます。このため、表示オプションを変更すると、その表示オプションを追加したすべてのキャンペーンと広告グループが更新されます。コールアウト表示オプションを編集する方法は次のとおりです。

  1. タイプリストの [共有ライブラリ] をクリックします。
  2. 左側のパネルで [共有のコールアウト表示オプション] を選択します。
  3. データパネルで表示オプションを選択します。
  4. 編集パネルで表示オプションの情報を編集します。
     

Google Ads Editor にダウンロードされているのが一部のキャンペーンのみの場合でも、すべてのアカウント単位の共有項目が共有ライブラリに表示されます。一方、共有のコールアウト表示オプションには、ダウンロードされていないキャンペーンとの関連付けは表示されません。そのため、共有のコールアウト表示オプション パネルからコールアウト表示オプションを削除する場合は、まず、その表示オプションと Google Ads Editor にダウンロードされていないキャンペーンが関連付けられていないことを確認してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false