広告グループまたはキャンペーンのデバイスの入札単価調整を設定する

パソコン、タブレット、モバイル端末に表示する広告の入札単価を変更するには、キャンペーン単位または広告グループ単位でパソコン、タブレット、モバイルの入札単価調整を指定します。

1 つのキャンペーンにおいてキャンペーン単位と広告グループ単位でデバイスの入札単価調整を設定した場合、入札単価を決定する際に広告グループのデバイスの入札単価調整が使用されます。ただし、キャンペーンのデバイスの入札単価調整が -100% の場合、広告グループのデバイスの入札単価調整は使用されません。

デバイスの入札単価調整を設定する

  1. [キャンペーン] または [広告グループ] で、変更するキャンペーンまたは広告グループを選択します。
  2. 編集パネルの [デバイスの入札単価調整] で [パソコン]、[モバイル]、[タブレット] の項目に -90~+900% の値を入力します。選択したキャンペーンまたは広告グループでデバイスの入札単価調整を行わない場合は、-100% と入力します。
    • 入札単価調整を一括でインポートする場合は、パーセント記号(%)を含める必要はありません。たとえば、調整値が「+90%」の場合は「90」にします。
入札単価調整の値として -90% を指定すると、入札単価が 90% 引き下げられ、元の入札単価の 10% になります。同様に、+900% を指定すると、デバイスの入札単価が元の額の 10 倍に引き上げられます。たとえば広告グループの入札単価が 200 円で、キャンペーンのデバイスの入札単価調整を -50% に設定した場合、その広告グループの広告がデバイスに掲載される際には、入札単価が 100 円に引き下げられます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false