店舗での販売パートナーについて

店舗での販売パートナーとは、オフライン取引データを Google 広告に直接インポートするのをサポートできる一部の企業を指します。この記事では、店舗での販売パートナーと連携するメリットについて説明します。

メリット

店舗での販売パートナーと連携すると、以下のメリットが得られます。

  • サポートされているアップロード: 店舗での販売パートナーは Google Ads API と直接統合されているため、データのアップロード処理が自動化され、一貫して安定的なデータのアップロードが確保されます。
  • テクニカル サポート: 店舗での販売パートナーは誰でも、技術的な問題をトラブルシューティングできるため、コアビジネスに専念することが可能になります。
  • データ ハイジーンとデータ形式の指定: 店舗での販売パートナーは、アップロードが正しくスムーズに行われるように、データ形式の指定をサポートできます。たとえば、店舗での販売パートナーは、店舗での販売データファイル内の列を確認して、一般的なエラーのトラブルシューティングをサポートできます。
  • マッチ率の改善: 一部のパートナーは、安定した顧客情報グラフを有しており、マッチ率の向上につながる可能性があります。

手順

店舗での販売パートナーと連携する手順は、以下のとおりです。さらにサポートが必要な場合は、Google の営業担当者にお問い合わせください。

  1. 小売店やレストラン、またはその他の業種向けの店舗での販売の利用要件を満たしていることを確認します。
  2. 店舗での販売の測定を使用できるように Google 広告アカウントを設定します。
  3. 店舗での販売パートナーと直接、作業範囲記述書を取り交わし、提供されているサービスを利用できるようにします。
  4. パートナーに OAuth トークンを付与して、データを Google 広告アカウントに安全にアップロードしてもらえるようにします。パートナーとの提携を中止する場合は、いつでもパートナーに付与した OAuth トークンを取り消すことができます。

店舗での販売パートナーに対して、認証シナリオに従った登録済みアプリケーションを使って、Google 広告アカウントへのアクセスを承認します。パートナーから同意ページが表示されたら、Google 広告の認証情報を使ってログインします。その後、アクセス トークン(一時的なアクセス用)と更新トークン(前のトークンの期限切れ後に以降のトークンをリクエストする用)とともにアプリケーションのリダイレクト URL にリダイレクトされます。これにより、パートナーのアプリケーションでは、第三者とパスワードを共有したり、毎回認証を受けたりしなくても、お客様に代わって Google Ads API にアクセスできるようになります。

ご利用いただける店舗での販売パートナー プログラム 

Google では、お客様が成果を収めるために最適なサービスを提供しています。目標達成を支援する厳選された店舗での販売パートナーは、データのアップロードと、技術関連の問題に対するサポートを提供するため、お客様はビジネスに専念できます。

店舗での販売パートナーは、データ管理、カスタム統合、データ ハイジーン、データ形式の指定など、豊富なサービスを提供しています。

パートナーのリスト

  • Acxiom
  • EasyRewardz
  • EDM
  • Epsilon
  • Experian
  • LeadsBridge
  • LiveRamp
  • Napp

店舗での販売のホームに戻る

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false