レスポンシブ検索広告に関する広告の有効性について

広告の有効性のフィードバックを参照すれば、ユーザーに適切なメッセージを提供することに集中できるようになります。広告の有効性は、関連する広告の効果を示す総合的な評価と、広告の有効性を高める特定のアクション アイテムという、2 つの要素で表されます。

広告の有効性の列

キャンペーンの [広告と広告表示オプション] ウィンドウに、そのキャンペーンの広告に関する表があります。表の列の 1 つは広告の有効性について総合的な評価(「平均」や「非常に良い」など)を示します。この評価をクリックすると、広告を改善するためのフィードバックと、その変更を行う設定へのリンクが表示されます。

広告の作成中に確認

広告の作成中または編集中に、その広告の有効性をインジケーターで確認することができます。このインジケーターは、広告のアセットを入力すると動的に変化します。インジケーターの横には、広告の有効性を高めるための最適化案のリストが表示されます。

広告の有効性で第一印象を改善

たとえばお客様がレスポンシブ検索広告を作成していて、広告の有効性を示すインジケーターの横に「広告の説明文をもっとユニークに」というテキストが表示されているとします。その表示を見てご自分の説明文を修正すると、広告の効果が動的に改善されます。インジケーターもテキストも変化しない場合は、さらに修正することをおすすめします。

広告の有効性は、広告が完成して表示された後も広告の改善に役立ちます。たとえば、新しいレスポンシブ検索広告を一括アップロードすると、広告見出しが重複している場合があります。[広告の有効性] 列に「平均」という評価と「広告見出しを長くする」という具体的な改善案が表示されている場合は、そのフィードバックを活用し、必要な手順に沿って広告見出しを変更し、広告の有効性を高めることができます。

よくある問題

よくある問題とそれを解決して広告の有効性を高める方法をご紹介します。

  1. 広告グループがない: 広告を広告グループに割り当てます。
  2. 広告グループにキーワードがない: 広告グループにキーワードを追加します。レスポンシブ検索広告はキーワードがないと掲載されません。
  3. 最終ページ URL がない: 広告に最終ページ URL を追加します。
  4. 広告見出しまたは説明文が類似している: 広告見出しと説明文に違いを持たせて、お客様の商品の新しい面やアピールしたい対象ユーザーを強調します。ユニークな広告見出しと説明文をさらに追加して、パフォーマンスを高めましょう。
  5. 広告見出しまたは説明文が短すぎる: ターゲット ユーザーの関心を引くような情報を盛り込みます。
  6. 広告見出しに人気のキーワードを追加する: 広告グループで最も頻繁に掲載されるキーワードのテキストを広告見出しに含めます。
  7. 説明文にキーワードをさらに追加する: 広告の掲載結果を改善するには、説明文に使用するキーワードを増やしてください。
  8. 固定: 広告見出しや説明文を固定すると、表示される広告見出しや説明文の総数が減ります。表示される広告見出しや説明文の数を増やすには、各位置でさまざまな広告見出しや説明文の固定を解除したり、固定したりしてみてください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。