さまざまな場でユーザーに発見してもらえるファインド広告

2020 年 5 月 27 日

ユーザーが買い物をしたり、新しいブランドを発見したりする方法は変わりました。今では、ニュース、動画、ソーシャルなどのパーソナライズされたフィードが、カスタマー ジャーニーを通してユーザーにインスピレーションを与える大きな役割を果たしています。実際、ユーザーの 85% は、気になる商品を見つけたら、24 時間以内に価格を比較する、商品を購入するなどの行動を取ると回答しています。1

昨年、新しい商品やサービスの情報にユーザーが関心を示しやすいタイミングを捉えて、お客様がリーチするためのファインド キャンペーンを導入しました4 月現在、ファインド広告は世界中のすべての広告主様にご利用いただけるようになりました。


YouTube、Discover、Gmail に表示されるファインド広告の例

非常に熱心なユーザーの行動を促す

ファインド キャンペーンでは、YouTube フィード、Gmail の [プロモーション] タブや [ソーシャル] タブ、Discover でのお気に入りのトピックを閲覧したり視聴したりする最大 29 億人のユーザーにリーチできます。この大規模なリーチに、Google の機械学習と消費者の意向を把握する独自の技術を組み合わせることで、ブランドが大勢の新しい見込み顧客とつながりやすくなりました。

2019 年後半に、ヨーロッパの眼鏡メーカーである Brillen.de は、過去にウェブサイトを訪問したユーザーからの視力検査の予約件数を増やす方法を模索していました。こうしたエンゲージ ユーザーに対するリマーケティングとオーディエンスの拡大を行った結果、リード単価が 20%、コンバージョン率が 300% 向上し、ディスプレイ広告の成果を補填することができました。

親会社である SuperVista AG でマーケティング ディレクターを務める Denni Wruck 氏のコメント: 「ファインド広告でソーシャル メディアのリーチをすぐに新しいオーディエンスに向けて簡単に拡大できました。当社の広告は、検索広告とディスプレイ広告を組み合わせることで大きな成果を上げています」

おすすめの方法: スマート自動入札を使用して、ファインド広告の掲載結果を最適化します。たとえば、コンバージョン数を増やすことが目標の場合は、コンバージョン数の最大化戦略を使用することをおすすめします。また、アカウントの掲載結果に基づいて推奨される目標コンバージョン単価を使用して、マーケティング目標を達成することもできます。ファインド広告の最適化について詳しくは、ベスト プラクティスのチェックリストをご覧ください。

新しい方法で消費者にアピールする

ファインド キャンペーンでは、お客様の商品やサービスを、表現力豊かで信頼性と関連性の高い広告を使って宣伝できます。1 枚の画像または画像カルーセルを使ってユーザーにアピールし、カードをスワイプするユーザーに独自のブランド ストーリーを伝えて行動を促すことができます。


複数画像のカルーセルを使用したファインド広告の例

ご利用方法は簡単です。ソーシャル メディアや動画向けのキャンペーンをすでに実施している場合は、高品質の画像やメッセージを再利用できます。広告の配信が開始すると、Google の機械学習で最適なアセットの組み合わせが特定され、各 Google サービスでネイティブに表示されます。

おすすめの設定 おすすめの方法: 推奨される画像サイズ(1200×628、1200×1200)で、高解像度のさまざまな画像をアップロードしてください。クリエイティブのガイドラインについて詳しくは、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。

顧客に関する分析情報を利用する

ファインド キャンペーンは、顧客についての理解を深めたり、訴求力を高める要素を把握したりする際に役立ちます。たとえば、夏に特別なプロモーションを実施している自動車ディーラーの場合、アセット単位のレポートを使用すれば、青色の SUV を横から撮った画像の方が、赤色の同じ SUV を前から撮った画像よりも掲載結果が優れている、といったことを確認できる場合があります。この分析情報を踏まえ、他のマーケティング キャンペーン全体で、成果の高い青色の SUV の画像を増やすといった対応ができます。


ファインド広告に関するアセット単位のレポート

また、オーディエンス単位のレポートでは、広告を操作する可能性が高いユーザーや、商品の購入といった行動を起こす可能性が高いユーザーを把握できます。たとえば、「不動産」と「家庭、園芸」の購買意向の強いオーディエンスを対象としているリフォーム ブランドの場合、家庭用工具やガーデニング用品のコンバージョン数の方が多ければ、「不動産」のオーディエンスを削除することも検討できます。

ファインド キャンペーンを初めて作成する場合の手順について詳しくは、Google 広告ヘルプセンターをご覧ください。また、ベスト プラクティスのチェックリストを確認し、クリエイティブ ガイドをダウンロードして、掲載結果を最大限に高めるためのヒントをご覧ください。

Posted by Jerry Dishler、広告プラットフォームおよび Google サービス担当バイス プレジデント
 

 

 

1. Google / Ipsos Connect「Consumer Discovery Study」(米国、2018 年 12 月)、n = 2,001(月 1 回以上インターネットを利用する 18~54 歳の米国の消費者)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false