COVID-19(新型コロナウイルス)対応期間中のスマート アシスト キャンペーンの運用方法について

Google では、広告主様が COVID-19 対応期間中の広告設定を確実かつ適切に行えるようサポートしたいと考えています。ここでは、この期間のビジネス運営に Google 広告のスマート アシスト キャンペーンをお役立ていただく実践的な手法をご紹介します。

広告掲載の必要性を評価する

  • ビジネスを臨時休業している場合は、キャンペーンを一時停止したうえで、ビジネス プロフィール マネージャでビジネス プロフィールを更新します。
  • 営業を継続しているものの、この期間の広告掲載を控えたい場合は、キャンペーンを一時停止します。
  • 営業を継続している場合は、下記のヒントを参考に広告費用を最大限にご活用ください。

お客様のビジネスで広告掲載が必要になった時点で、キャンペーンをすぐに再開できます。

キャンペーンの一時停止について

キャンペーンに関するヒント

予算を検討する

Google は、お客様にとってどの予算も 1 円単位まで貴重であると理解しております。現在は予算が限られているものの、広告から問い合わせの電話やサイトへのアクセスが引き続き発生している場合は、できるだけ多くのユーザーを呼び込むため、予算を引き下げてキャンペーンの運用を続けることをご検討ください。

広告による成果に改善が見られる場合には、さらに多くのビジネス チャンスを獲得できるよう、数日だけでも予算を引き上げることをご検討ください。

予算の編集について

ビジネスの最新の営業情報を確実に Google 広告に反映する

ビジネスの営業内容を変更した場合は、広告テキストを修正してユーザーに確実に最新情報を届けましょう。たとえば、次のような情報を広告に含めます。

  • 新しいサービス(テイクアウト、宅配、店舗受け取りなど)
  • 営業時間の変更、一部店舗の特別営業時間
  • 従業員と顧客の安全確保のために実施している対策
  • 新しいオンライン ストア、商品、クラス、注文機能
  • 送料無料サービス、配送所要時間の変更
  • スペシャル オファー、割引
  • ギフトカードの販売

ビジネス プロフィールをお持ちの場合は、ビジネス プロフィールに登録している営業時間とサービス内容を編集し、Google 検索や Google マップでお客様のビジネスを探しているユーザーに最新の情報を伝えましょう。

ヒント: こうした変更はウェブサイトにも反映しましょう。そうすることで、ビジネスが営業を続けており、広告の商品やサービスが確かに利用可能であるとユーザーに示すことができます。

表現に配慮する

  • 特定の表現が人々にどのように捉えられるか、普段よりも一層の注意が必要です。「保護」、「診断」、「予防」、「ウイルス」といった言葉については、使い方を見直しましょう。
  • グローバルに展開しているキャンペーンの場合は、COVID-19 および地域的混乱を表す際に現地で使用されている用語に合わせて表現を選択します。

広告テキストの更新について

複数の広告を作成する

複数の広告を掲載することで、追加費用をかけずに幅広いユーザーにアプローチできます。人気の高い商品やサービス、機能に焦点を当てた広告を 1 つ作成し、それとは別にビジネス全体をアピールする広告も作ってみましょう。

複数の広告の作成について

画像を見直す

  • 多くの人々が集まっている様子や近距離でのやり取りを示す画像について、適切であるか確認します。
  • 人々を不安にさせる恐れがある画像(病気の人や不幸な人の画像など)は、掲載を再考しましょう。

広告の画像の更新について

地域設定を編集する

現在は、ほとんどの人が長距離移動をしていません。主に実店舗を訪れるユーザーに商品やサービスを提供している場合は、実店舗の近くのユーザーのみに広告が表示されるように地域設定を更新しましょう。

Google の高機能なビデオ会議ツール「Google Meet」が、どなたでも無料でご利用いただけるようになりました。ぜひお試しください。

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false