ディスプレイ広告: クリエイティブ作成時のおすすめの方法に関するガイド

Display_Creative_BP_hero_image

Google ディスプレイ広告は、300 万以上のウェブサイトと 65 万以上のアプリ、そして Gmail や YouTube などの Google サービスで掲載されます。このガイドでは、ディスプレイ広告(主にレスポンシブ ディスプレイ広告)のアセットを作成する方法について説明します。

レスポンシブ ディスプレイ広告は、アセットベース広告の一種です。アセットとは、広告見出し、説明文、画像、ロゴなどの広告を構成する要素です。アセットベース広告を作成する場合は、広告見出し、説明文、画像、ロゴを用意します。Google では機械学習アルゴリズムによって、これらのアセットを組み合わせた無数のパターンの広告がウェブで掲載され、最大の成果が得られるよう継続的に最適化されています。

アセットは人間のサポートなしで組み合わせられるため、事前に特別な注意が必要です。このガイドでは、膨大な数になる可能性のある広告パターンの中で、アセットが適切に表示されるようにする方法を説明します。

ユーザーにリーチしてお客様のビジネスの成果を高めるレスポンシブ ディスプレイ広告を作成するには、次のガイドラインに沿って作業してください。画像の品質を改善すると、使用可能な広告枠のすべてに広告を配信できるようになるため、リーチと掲載結果が向上します。これらのガイドラインはあくまでもおすすめの作成方法ですので、必須のものではありませんが、すべての広告とアセットは Google 広告ポリシーに準拠する必要があります。

マーケティング画像

画像はレスポンシブ ディスプレイ広告で最も重要な要素です。以下のガイダンスでは、レスポンシブ ディスプレイ広告での使用に適した画像と適さない画像の違いをよく理解して、掲載結果の低下につながるよくある間違いや落とし穴を防ぐ方法を説明します。画像はご自身でアップロードすることも、Google のライブラリから選択することもできます。

レスポンシブ ディスプレイ広告では、横向き(1.91:1)とスクエア(1:1)の 2 種類のアスペクト比の画像を 15 個までアップロードできます。最低 2 つの画像が必要で、そのうち 1 つはアスペクト比 1.91:1(横向き)の画像である必要があります。

Display_Creative_BP_logo_specs

アップロードした画像が表示されるサイズは、レイアウトによって変わる場合があります。これは、特定の広告サイズに合うように画像が調整されるためです。

高品質の画像を使用する

画像は、ユーザーがお客様のビジネスや商品、ブランドを理解するのに役立ちます。掲載結果が高い広告には欠かせない要素です。

最善の結果を得るには、ぼやけた画像、ゆがんだ画像、逆さまの画像、不鮮明な画像、枠線が入っている画像、色が反転している画像、過度にフィルタを適用した画像の使用は避けることをおすすめします。

画像の自然な線を使用してください。 視覚的にゆがんだ画像を使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_1
焦点が合った画像を使用してください。 不鮮明な画像は使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_2
見やすいフルカラーの画像を使用してください。 見づらい画像や、色あせた画像は使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_3
被写体が複数ではなく 1 つの構図に収まっている画像を使用してください。 鏡像を含む画像を使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_3
端まで表示されるように四隅が直角で枠線が透明な画像を使用してください。 角を丸くしたり、枠線を使用しないでください。
Display_Creative_BP_Image_5
未加工の自然な構図の画像を使用してください。 色を反転したり、過度にフィルターを使用しないでください。

画像の上にロゴを重ねないでください。特定の広告レイアウトでは、重複表示になる場合があります。写真にロゴが組み込まれている画像は使用できます。

ロゴを重ねて表示しない

画像の上にロゴを重ねないでください。特定の広告レイアウトでは、重複表示になる場合があります。写真にロゴが組み込まれている画像は使用できます。

元の画像を残して、画像が見えるようにします。 ロゴやその他の画像を、画像に重ねて表示しないでください。
Display_Creative_BP_overlaid_logos

オーバーレイ テキストを避ける

画像の上にテキストを挿入しないようにしてください。アセットが組み合わされたとき、たとえばオーバーレイ テキストが広告見出しに似ていた場合、メッセージが重複して表示されることがあります。サイズが小さい広告では、オーバーレイ テキストが読めない可能性があります。テキストが自然に埋め込まれていたり統合されたりしている画像は問題ありません。たとえば、文字入りの看板の写真は自然に埋め込まれたテキストになります。

元の画像を残して、画像が見えるようにします。 ロゴやその他の画像を、画像に重ねて表示しないでください。
Display_Creative_BP_overlaid_text

ボタンをオーバーレイ表示しない

ボタン(「再生」、「ダウンロード」、「閉じる」などの機能しない見せかけのもの)は、Google 広告ポリシーの違反となります。

誤解を与えるようなボタンの画像は使用せず、元の画像を使用してください。 ボタンはクリック可能な要素ではないため、画像にボタン画像を追加しないでください。
Display_Creative_BP_Buttons

お客様の商品やサービスが画像の主題となるようにする

空白スペースは画像の 80% を超えないようにしてください。お客様の商品やサービスを主題にします。

Display_Creative_BP_Focus

コラージュ画像を避ける

1 つの画像を使用してください。コラージュはおすすめしません。

Display_Creative_BP_Collague

背景にデジタル合成を使った画像を避ける

デジタル合成を使った背景(白のみの背景を含む)の上に商品を表示しないようにしてください。代わりに、自然に照明と影が入っている現実の場面を撮影した高品質の写真を使用してください。

Display_Creative_BP_Focuscomposite_BKGs

ロゴ

Display_Creative_BP_images_BP

自動生成された動画

動画に使用するアセットの場合は特に、次の点を考慮してください。

  • 画像の枠線上にロゴを使用しないでください
  • 画像の枠線上にテキストを使用しないでください
  • 同じように見える複数の画像は使用せず、1 つだけ選択します

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。