COVID-19(新型コロナウイルス感染症): 中小規模の企業向け Google 広告の広告クレジット

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴う救済措置として付与された広告クレジットの有効期限は 2020 年 12 月 31 日に切れていますので、このクレジットをお持ちの場合はご注意ください。

Google では、困難な社会情勢が続くなかで、中小規模の企業(SMB)が顧客とのつながりを維持できるよう支援したいと考えております。そのため、世界中の SMB に 3 億 4,000 万ドルの広告クレジットを提供いたします。このクレジットは、今後の広告費として 2020 年末まで Google 広告プラットフォーム全体でご利用いただけます。これは、世界的な感染拡大の最前線にいる SMB、保健機関、政府、医療従事者をサポートする Google のより大きなコミットメントの一環です。

このページに追加情報が記載され、定期的に更新されます。先行きが不透明な中でビジネスを管理するために役立つリソースとして、Google for Small Business のサイトをご活用ください。

よくある質問

なぜ Google は SMB に広告クレジットを提供するのですか?

SMB は各コミュニティの根幹をなすものです。世界銀行によると、SMB は全企業の約 90% を占め、雇用数でも全世界の半分を超える数を占めています。
しかし、COVID-19 によってそうした企業は特に窮地に立たされており、従業員を守る手段を模索しながらも、休業や減収に追い込まれているケースがあります。この広告クレジットは、顧客への対応を継続する SMB に対する Google の支援と、ともに取り組む姿勢を示すものです。

誰が広告クレジット提供の対象となりますか?

2019 年の 12 か月中 10 か月、および今年の 1 月または 2 月に Google 広告アカウントで費用が発生している世界各国の SMB のうち、Google に直接またはパートナー事業者を通じて広告を掲載し、Google の広告掲載のポリシーを遵守しているお客様が対象です。

SMB であるかどうかをどのように識別していますか?

Google では、グローバルなチームで世界中の SMB のニーズを詳細に検討し、サポートしています。広告クレジットはこうした企業をサポートするものです。Google は、地域の店舗から、多数の拠点を構える数百名規模の企業まで、世界中の SMB と連携しています。

どんな申し込み手続きが必要ですか?

広告主様側でのお申し込み手続きやご対応は不要です。広告クレジットの提供が開始されると、上記の要件を満たす Google 広告アカウントに自動的に広告クレジットが付与されます。なお、特例を設けることはできず、広告クレジットの譲渡、分割、払い戻しはできませんのでご了承ください。提供が開始されている国は、下の「自分が広告クレジット提供の対象かどうかはどうすればわかりますか?」でご確認いただけます。

自分が広告クレジット提供の対象かどうかはどうすればわかりますか?

ご請求先住所が上記の国にある Google 広告アカウントには、自動的に広告クレジットが付与されます。ご請求先住所がある国で提供が開始され、アカウントに広告クレジットが付与されると、アカウントのメインの連絡先にメールでお知らせが届きます。広告クレジット提供対象の国は今後何週間かにわたり拡大してまいります。お住まいの国がまだ一覧に記載されていない場合は、随時ご確認ください。

広告クレジットの提供が段階的に行われているのはなぜですか?

今回の特殊な広告クレジットを Google 広告アカウントに付与するためには、インフラを新たに構築する必要がありました。提供を段階的に開始することにより、国や言語、通貨を問わずシームレスに広告クレジットが付与され、最良の顧客体験をご提供できるものと考えております。

広告クレジットの金額はいくらですか?

広告クレジットの金額は、Google 広告でのこれまでのご利用額、お住まいの国のご請求先住所、Google 広告アカウントの通貨をもとに決まるため、広告主様によって異なります。各広告主様へのクレジット付与は 1 回のみで、金額の上限は 1,000 米ドルに相当する額です。Google は、SMB の皆様がビジネスのアピールを継続できるよう支援し、ともに取り組んでいくために、幅広い SMB 広告主様へのクレジット提供を目指しております。

複数の広告クレジットを受け取ることはできますか?

対象となるお客様ごとに付与される広告クレジットは 1 つです。対象となるお客様が複数のアカウントをお持ちの場合や、アカウント内にキャンペーンの種類が複数ある場合、お客様ごとに 1 つの広告クレジットが付与されます。

対象となった場合、付与されたクレジットは管理画面のどこで確認できますか?

付与されたクレジットは [プロモーション] ページでご確認いただけます。Google 広告管理画面で、ページ上部のツールアイコンをクリックし、[料金] の下の [プロモーション] を選択してください。請求期間ごとのご利用額は、管理画面の [トランザクション] ページでご確認いただけます。

パートナー事業者または直接クライアントとして、クライアント センター(MCC)アカウントを通して複数のアカウントを管理している場合、提供対象アカウントのクレジットはどこで確認できますか?

ご利用の MCC アカウントの管理下に提供対象となるアカウントが(直接リンクまたは他の MCC アカウント経由で)存在する場合、MCC アカウントの [通知] ページで該当アカウントをご確認いただけます。

また、提供対象のクライアント アカウントを直接管理している MCC アカウント管理者の方には、クレジットが自動的に付与された後にメールでお知らせいたします。メールには、クレジットが付与されたアカウントとそれぞれの金額が概要として記載されます。MCC アカウントの管理下に提供対象アカウントが複数あり、ご請求先住所の所在国がそれぞれ異なる場合、それらの国で提供が開始されるのに従って、確認メールが複数届くことがあります。

統合請求を利用しているのですが、請求書類での広告クレジットの記載はどのようになりますか?

付与されたクレジットは、次の請求期間の明細書および CSV ファイルに反映されます。その請求期間に対象アカウントで発生したご利用額よりも、付与されたクレジットの額のほうが大きい場合、反映されるのはその請求期間に使用されたクレジット額のみですのでご了承ください。MCC アカウントから各種書類を参照する方法についてはこちらをご覧ください。

複数のクライアント アカウントが 1 つの MCC アカウントに集約されている場合、広告クレジットはそれぞれのアカウントに付与されますか?

広告クレジットは、対象となるクライアント アカウントごとに付与されます。提供対象となるクライアント アカウントが 1 つの MCC アカウントの管理下にある場合も、各クライアント アカウントに対して提供が行われます。

パートナー事業者が Google 広告で自社の広告を掲載している場合、提供対象になりますか?

パートナー事業者が自社の広告を掲載しているアカウントが提供対象の要件を満たしていれば、そのアカウントにも広告クレジットが付与されます。

広告クレジットの仕組みはどのようなものですか?

広告クレジットは、今後の Google 広告の広告費としてご利用いただけます。クレジット付与よりも前に発生していた Google 広告ご利用料金(すでにご請求済みの料金、または現在発生している料金)を、クレジットで賄うことはできません。広告クレジットは、検索広告、ディスプレイ広告、YouTube 広告の他、あらゆるキャンペーン タイプでご利用いただけます。

広告クレジットの有効期間はどれくらいですか?

この広告クレジットは年間を通して利用可能で、2020 年 12 月 31 日までにご利用いただく必要があります。2020 年 12 月 31 日を過ぎると、広告クレジットの有効期限が切れ、未使用分は Google 広告アカウントから削除されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false