ローカル商品フィードの初期設定

小売店、レストラン、ディーラーなどの実店舗で提供しているローカル商品やサービスを宣伝しましょう。ローカル商品フィードを設定すると、ユーザーがいつどのように店舗を訪問するかを決めるための情報を提供できます。ローカル商品を宣伝するには、店舗の在庫、商品の説明、画像、価格を含むローカル商品フィードをアップロードします。これにより、各店舗の取り扱い商品を紹介する広告が自動的に作成されます。

この記事では、ローカル商品フィードを作成して、ローカル キャンペーンと接続するまでの手順を解説します。設定が完了すると、ローカル キャンペーンで商品ごとのプロモーションを表示できるようになります(新しいメニューをハイライト表示する、新しいモデルの発売を宣伝する、新しいスマートフォンの在庫状況をハイライト表示するなど)。

Display ad example for Local ads

利用資格要件

ローカル キャンペーンで商品やサービスを宣伝する際は、次の点にご注意ください。

  • ローカル キャンペーンはすべての国(韓国は同国政府による要件のため除く)でご利用いただけます。
  • ディスプレイ ネットワークでは、広告のパーソナライズによって法的または文化的にデリケートなカテゴリ(アルコール、ギャンブル、臨床試験の被験者募集など)に分類されるものを除く、すべての商品およびサービスを表示できます。詳しくはパーソナライズド広告をご覧ください。
  • 月単位のお支払いまたはサブスクリプション プランを通じて販売される商品はサポートされていません。
  • EU とスイスでは、次のような商品はサポートされていません。
    • 容量または重量単位で販売される商品(食品、香水、ドッグフードなど)。
    • エネルギー効率の高い商品(照明器具、暖房器具、冷蔵庫など。詳細はリスト(英語)でご確認ください)。

ヒント: 市場の法的要件を遵守するため、サポート対象外の商品はアップロードしないようにしてください。

手順

1. ローカル商品フィードを作成する

まず、アカウントの [ビジネスデータ] セクションに移動し、ローカル商品フィードを作成します。

ローカル商品フィードを作成する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 管理画面の右上にあるツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックします。
  3. [設定] で [ビジネスデータ] をクリックします。
  4. 青いプラスボタン をクリックして [ローカル商品フィード] を選択します。

2. データの形式を整える

次に、CSV テンプレートの列構成に沿った形式で、商品データをスプレッドシートにまとめます。列名はテンプレートと完全に一致させてください。

データの形式を整える

  1. 列と手順を含む CSV テンプレートをダウンロードします
  2. 商品データをスプレッドシートにまとめます。列名はテンプレートと完全に一致させてください。

必須 / 任意

説明

Rank(ランク)

必須

商品が表示される相対的な順序を示す正の整数です。

正の整数のみ指定可能です。また、列内で値を重複させることはできません。

Product Item ID(商品アイテム ID)

必須

在庫データに含まれる個々の商品の ID で、英数字の文字列です。

数字と文字を使用でき、最大 50 文字(半角)まで入力可能です。空白や特殊文字は使用できません。

Title(タイトル)

必須

広告に表示される商品の名前です。

文字列で、半角 35 文字(全角 17 文字)まで入力可能です。

Description(説明文)

必須

広告に表示される商品の説明文です。

文字列で、半角 127 文字(全角 63 文字)まで入力可能です。

Item URL(商品アイテムの URL)

必須

追加の商品アイテム情報を含むランディング ページの URL です。

Image URL(画像の URL)

必須

画像にリンクする有効な URL です。

要件:

  • ファイルの形式は PNG または JPG である必要があります。
  • 画像のアスペクト比は、0.67:1~1.85:1 でなければなりません。推奨比率は 1:1 です。
  • 画像の幅と高さはそれぞれ 360 ピクセル以上でなければなりません。推奨サイズは 720×720 です。
  • 画像サイズは 11.4 MB 未満、6 メガピクセル未満でなければなりません。

Price(価格)

必須

小数点以下 2 桁までの数値の後に半角スペース 1 つ、続いて通貨コードという形式で指定します(「10 USD」など)。

Store code(店舗コード)

必須

該当商品アイテムが表示価格で販売されている店舗の、Google マイビジネスにおけるコードです。

該当商品アイテムが複数の店舗で販売され、それぞれ価格が異なる場合は、店舗ごとに 1 行を作成します(合計 2 行、またはそれ以上の行を作成します)。

同じ価格で販売する店舗のコードが複数ある場合は、コードをセミコロン(;)で区切ると、各行に複数の店舗を追加できます(1 行につき最大 100 件まで)。

すべての店舗で購入できる商品の場合は、この列に「<all>」と入力します。

Sale price(セール価格)

任意

商品アイテムの割引価格です。

小数点以下 2 桁までの数値の後に半角スペース 1 つ、続いて通貨コードという形式で指定します(「8 USD」など)。

[Price] 列の値より小さくする必要があります。

注: キャンペーンでローカル商品を宣伝するには、店舗ごとに 5 個以上の商品を選択する必要があります。5〜10 個の商品を選択することをおすすめします。

3. データをアップロードします。

データを正しい形式でスプレッドシートに入力したら、商品フィードに名前を付けてデータをアップロードする必要があります。

データをアップロードする

  1. ローカル商品フィードに名前を付けます。
    • 空白を含まない簡潔な名前にすることをおすすめします。
    • 過去に削除した古いデータセットやフィードの名前を再利用しないでください。新しい名前でなければ Google 広告が正しく認識できません。
  2. スプレッドシートのファイルをアップロードします。
  3. [適用] をクリックします。

アップロードした商品フィードは、[データフィード]([ツールと設定] -> [設定] -> [ビジネスデータ])に表示されます。フィード名を選択すると、アップロードしたデータを確認できます。[アップロードの履歴] 欄では、アップロード時に発生したエラーの確認と解決が可能です。

4. フィードをローカル キャンペーンに接続します。

Google 広告アカウントにアップロードしたローカル商品フィードを、新規または既存のローカル キャンペーンに追加します。

注: キャンペーンで広告が配信されるようにするには、店舗ごとに 5 個以上の商品を選択する必要があります。商品は 5~10 個選択することをおすすめします。

フィードを新しいローカル キャンペーンに追加する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 手順に沿ってローカル キャンペーンを作成します。
  3. ローカル キャンペーンの設定を行う際に、末尾までスクロールして [その他の設定] をクリックします。
  4. [商品フィード] 欄を選択して展開します。[このキャンペーンに商品フィードを追加します] のチェックボックスをオンにします。
  5. フィードのソースとして [Google 広告(ローカル商品フィード)] を選択します。
  6. プルダウン メニューから該当する商品フィードを選択します(フィードは事前に Google 広告アカウントにアップロードしておく必要があります)。

フィードを既存のローカル キャンペーンに追加する

  1. Google 広告にログインします。
  2. [キャンペーン] に移動し、既存のローカル キャンペーンを開きます。
  3. [設定] を選択します。
  4. 設定の末尾までスクロールして、[その他の設定] をクリックします。
  5. [商品フィード] 欄を選択して展開します。[このキャンペーンに商品フィードを追加します] のチェックボックスをオンにします。
  6. フィードのソースとして [Google 広告(ローカル商品フィード)] を選択します。
  7. プルダウン メニューから該当する商品フィードを選択します(フィードは事前に Google 広告アカウントにアップロードしておく必要があります)。

フィードの詳細、データフィードをインポートおよび管理する方法については、こちらの記事をご覧ください。

注: ローカル商品フィードを作成するには、ビジネス プロフィールが必要です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false