スマート自動入札に来店を追加してオムニチャネルで成果を高める

2019 年 9 月 19 日

ユーザーは、オンラインとオフライン両方のチャネル間をシームレスに移動して、必要な商品やサービスを見つけます。オムニチャネルの投資収益率を容易に最大まで高められるようにするため、検索キャンペーンとショッピング キャンペーンのすべての広告主様に、スマート自動入札での来店をご利用いただけるようになりました。

洞察から実践へ

すでに 70% 以上の広告主様にスマート自動入札をご利用いただいていますが、これまではオンライン コンバージョンのみを最適化できました。スマート自動入札での来店により、すべてのオムニチャネルのパフォーマンスをより総合的に最適化し、時間を節約しながらより良い結果を得ることができるようになります。

ヨーロッパ最大の家電販売店である MediaMarkt 社は、スマート自動入札戦略を変更して来店を取り入れることにより、キャンペーンのパフォーマンスを向上させました。


MediaMarkt Logo
「MediaMarkt Turkey の成長戦略の一環として、オンラインと店舗の両方でトラフィックを増やすことを目標としています。入札戦略をオンラインのみからオムニチャネルに切り替えることで、テスト キャンペーンでオムニチャネルの収益を 113% 増やすことができました。このアプローチを他のキャンペーンにも展開する予定です」
—MediaMarkt Turkey 社デジタル マーケティング担当マネージャー Selçuk Kaya 氏

キャンペーン単位で柔軟にテスト可能

アカウント単位で新しい入札戦略を試すのは難しい場合があるため、特定の検索キャンペーンおよびショッピング キャンペーンのスマート自動入札戦略に、来店を組み込んでテストすることが可能になりました。キャンペーン単位のコンバージョン設定を有効にすることで、オムニチャネル入札戦略をアカウント全体に拡大して適用する前に、検索キャンペーンの一部で最適化可能なコンバージョンとして来店を含めることができます。ショッピングキャンペーンの一部で同様のテストを実行する場合は、Google アカウント チームにお問い合わせの上、ショッピングのコンバージョン目標のベータ版にご参加ください。

スマート自動入札を活用して来店を評価し、キャンペーンで成果を上げられるよう設定する方法については、おすすめの方法をご覧ください。

Posted by John Chen ‐ Google 広告担当グループ プロダクト マネージャー

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。