データを使用して検索キャンペーンを最適化する

キャンペーンの広告の掲載が開始されたら、概要ページかキャンペーン ページを使って簡単に掲載結果を確認できます。

掲載結果に関する主な指標

以下は、検索キャンペーンの最も一般的な指標を、ユーザーが広告を操作する順に表示したものです。コンバージョン数は最も重要なデータの 1 つで、何がビジネスにとって価値があるかを把握することができます。

  • 表示回数: 検索結果ページや Google ネットワーク内の他のサイトに広告が表示された回数。表示回数は、ブランド認知度を高めることが目標である場合に最も重要となります。
  • クリック数: クリックは、広告がクリックされるとカウントされます。クリック数は、広告を見たユーザーにどの程度アピールできているかを把握する目安になります。関連性の高い広告ほどクリック数が多くなります。
  • クリック率(CTR): 広告を見た後、広告をクリックしたユーザーの割合を表します。良好なクリック率の目安は、広告の掲載対象となるネットワークや商品やサービス、または広告が表示されるネットワークによって異なります。クリック率を高めるには、キーワードとの関連性が高い、説得力のある広告文を作成します。詳しくは、効果的なテキスト広告を作成する方法をご覧ください。
  • 電話件数: モバイル デバイスを使用しているユーザーが広告の電話番号をクリックするか、ダイヤルすると、電話件数としてカウントされます。この指標は、電話番号表示オプション住所表示オプション、または電話専用広告など、電話番号が表示される機能を設定している場合にのみ利用できます。通話レポートも有効にする必要があります。
  • コンバージョン数: ユーザーが広告を操作し、その後広告主様が指定した特定の行動に至ると、コンバージョンがカウントされます。コンバージョンには、購入や申し込み、電話での問い合わせなどさまざまな行動を含むことができます。何をコンバージョンとしてカウントするかは、コンバージョン トラッキングを設定するときに定義します。さまざまなコンバージョンの発生数を確認するには、コンバージョン アクション別にデータ表を分割します。他にも、次のようなアクションを確認できます。
    • 広告経由の通話数: 広告から発生した通話の数です。通話時間が指定した時間より長い場合にカウントされます。
    • ローカル アクションのコンバージョン: 広告主様の物理的なビジネス拠点に関係するアクションを完了した場合にカウントされます。対象となるアクションは次のとおりです。
      • ローカル アクション - 経路: ルート案内ボタンがクリックされること。
      • ローカル アクション - ウェブサイトの訪問: ウェブサイトへのリンクがクリックされること。
      • ローカル アクション - メニューの表示: メニューへのリンクがクリックされること。
      • 通話ボタンのクリック: 通話ボタンがクリックされること。この指標は「広告経由の通話数」とは異なり、位置情報に基づく広告やサービスに表示される通話ボタンのクリックのみを測定します。「通話ボタンのクリック」では、通話時間に制限はありません。
  • 費用: 確認対象の期間中に発生した費用。
  • 平均クリック単価(平均 CPC): 1 回の広告クリックの平均費用。広告の費用を合計クリック数で割った値です。

Google 広告で上記の指標が表示されない場合は、概要ページを使用してキャンペーン ページを探し表やグラフをカスタマイズする方法を確認してください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。