電話専用広告のアクセス制限について

Google 広告で通話専用広告を掲載していて、インプレッション数が低かったり少なくなっている場合は、Google が最近加えた変更により通話専用広告が表示されるタイミングが影響を受けている可能性があります。この記事では、発生する可能性があるアクセス制限について説明します。

電話専用広告を掲載している広告主様は、一部の電話専用広告においてインプレッション数が減少していることに気づくかもしれません。通話専用広告のインプレッションが停止することも、減少することもあります。ユーザーと広告主様の両者にとって質の高いエクスペリエンスを実現するために、次のような特定の制限によって通話専用広告が影響を受ける可能性があります。

  • プライベートな業種での通話専用広告(リモート テクニカル サポートなど)
  • 特定のキーワードをターゲットにした通話専用広告(たとえば、ブランド化されているものや、またはその他の理由で不正行為の危険性が高いと判断されたものなど:「医療サポート番号」)。

    留意点

    • 入札単価を引き上げても、これらの制限の影響を受けている通話専用広告の掲載結果は向上しません。
    • 通話専用広告のインプレッション数に影響があることに気付いた場合は、代わりに電話番号表示オプションを使用してください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。