動画広告シーケンス キャンペーンを作成する

動画広告シーケンスを作成すると、商品やサービスの認知度を高めることができます。この記事では、動画広告シーケンス キャンペーンを作成、編集する方法について説明します。動画広告シーケンスの詳細

はじめに

動画広告シーケンス キャンペーンには、他の動画キャンペーンとは異なる標準機能とデフォルトの設定があります。

  • 動画広告シーケンス キャンペーンでは、ユーザー層はキャンペーン単位でのみ除外できます。この設定は [除外] ページで行います。
  • シーケンス キャンペーンは「YouTube 動画」ネットワークでのみ配信できます。また、リンクされた YouTube チャンネルの動画のみを使用できます。
  • キーワード、トピック、プレースメントを使用してターゲティングすることはできませんが、これらの項目をキャンペーン単位で除外することは可能です。
  • 同じ動画が別のキャンペーンで使用されている場合、ターゲティングも同じであれば、その動画はシーケンスの一部として配信されます。
  • フリークエンシー キャップは、デフォルトで 1 ユーザーにつき 30 日間で 1 つのシーケンス全体を表示するように設定されています。フリークエンシー キャップを編集することはできません。
  • 動画広告シーケンス キャンペーンでトラフィックの見積もりはご利用いただけません。

手順

動画広告シーケンス キャンペーンを作成するための手順は、以下のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックし、プラスボタン plus をクリックします。
  3. [新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. キャンペーン タイプとして [動画] を選択します。
  5. [商品やブランドの比較検討]、[ブランド認知度とリーチ]、[目標を指定せずにキャンペーンを作成する] のなかからキャンペーンの目標を選択します。
  6. キャンペーンのサブタイプとして [広告シーケンス] を選択します。
  7. キャンペーン名を入力します。
  8. 予算を設定します。ターゲットにする地域、ユーザーの言語、その他の詳細設定を選択します。
  9. 入札戦略を選択します。
    • スキップ可能なインストリーム広告、スキップ不可能なインストリーム広告、バンパー広告を組み合わせて使用する場合、[目標インプレッション単価] を選択します。
    • インストリーム広告を使う場合、[上限広告視聴単価] を選択します。
  10. [新しいステップ] をクリックして、シーケンス キャンペーンの最初のステップを作成します。
  11. 広告グループ名を入力し、入札単価を設定します。
  12. [動画広告を作成] で YouTube 動画の URL を入力し、手順に沿って動画広告を作成します。
  13. [シーケンスに追加] をクリックして、シーケンス キャンペーンにステップを追加します。
  14. [新しいステップ] をクリックして、シーケンスの次のステップを作成します。
  15. 前のステップでどのような操作をするとこのステップに進むかを選択します。次の選択肢があります。
    1. インプレッション: ユーザーに広告が表示された場合。
    2. 視聴(スキップ可能なインストリーム広告でのみ使用可能): ユーザーが広告を操作したか、30 秒以上(広告が 30 秒未満の場合は広告全体を)視聴した場合。
    3. スキップ(スキップ可能なインストリーム広告でのみ利用可能): ユーザーが広告をスキップした場合。
  16. 広告グループ名を入力し、入札単価を設定します。
  17. [動画広告を作成] で YouTube 動画の URL を入力し、手順に沿って動画広告を作成します。
  18. [シーケンスに追加] をクリックして、シーケンス キャンペーンにステップを追加します。
  19. 手順 14~18 を繰り返して、キャンペーンのすべてのシーケンス ステップを作成します。
  20. [保存して次へ] をクリックします。

動画広告シーケンス キャンペーンを編集する

動画広告シーケンスのステップを編集するための手順は、以下のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [広告グループ] か [広告と広告表示オプション] をクリックしてから、鉛筆アイコン をクリックします。
    • また、左側のページメニューで [キャンペーン]、[設定] の順にクリックして、動画広告シーケンスを編集することもできます。[その他の設定] で [シーケンスのステップ]、[シーケンスのステップの編集] の順にクリックします。
  3. [動画シーケンスの編集] ページで、[新しいステップ] をクリックして新しいステップを追加するか、動画広告シーケンスの既存のステップの順序を調整することができます。
  4. 動画広告シーケンスの編集が完了したら、[シーケンスを保存] をクリックします。「シーケンス ステップの順序を変更しますか?」というポップアップが表示されます。[はい、順序を変更します] をクリックして確定します。

動画広告シーケンス キャンペーンのレポートを表示する

キャンペーン全体、または動画広告シーケンスの各ステップのレポートを表示できます。手順は以下のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. 確認する動画広告シーケンス キャンペーンを選択します。そのキャンペーンの [広告グループ] タブが表示されます。このビューでは、キャンペーンの各ステップの掲載結果を確認できます。各ステップは広告グループで表され、インプレッションや視聴などの指標が表示されます。
  4. [シーケンスパス] 列を使用して、シーケンス内のステップの場所を特定できます。
    1. ステップの [シーケンスパス] にカーソルを合わせると、ステップのパスとそのステップに到達するのに必要な操作が表示されます。

困ったときに

アクティブ シーケンス内の動画の変更: すでに配信されているシーケンス内で動画を変更すると、次の問題が発生します。

  • あるユーザーはシーケンス表示の対象外となり、別のユーザーはシーケンスを繰り返して新しい順序で進むようになります。
  • キャンペーンのブランド効果測定が中断されるため、さまざまなブランド効果測定の指標が不正確になる場合があります。
  • シーケンスの繰り返し、ステップの消失、その他の問題による影響で、レポートが不正確になる場合があります。

広告のステップの消失: 広告がシーケンス ステップの 1 つから削除された(キャンペーン自体からなくなった、または動画広告の YouTube チャンネルのリンクが解除されたため)場合、ユーザーはシーケンスを進めることができなくなります。ただし、削除された動画が他のキャンペーンの一部としてユーザーに表示され、シーケンスのターゲティングと一致する場合、ユーザーはシーケンスの次のステップを視聴できます。

シーケンス ステップを作成できない: YouTube チャンネルをリンクするまで、シーケンス ステップを作成することはできません。YouTube チャンネルをリンクせずに、シーケンス キャンペーンの作成をすでに始めている場合は、キャンペーンを保存して [リンクされたアカウント] に移動して YouTube チャンネルをリンクしてください。リンクが完了すると、キャンペーンにステップを追加できます。

一括編集: 一括編集を使って、動画広告シーケンスの広告グループをコピーして貼りつけたり、削除したりすることはできません。広告グループをコピーして貼り付けようとすると、広告が一切含まれていない新しい広告グループが作成されます。また、広告グループを一括で削除すると、動画広告が含まれないステップが作成されます。いずれの場合も、[動画シーケンスの編集] ページに移動すると、「ステップに広告がありません。ユーザーはシーケンスを進めることができない可能性があります。」というアラートが表示されます。[編集] をクリックして、問題を解決してください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。